ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/02
<<01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03>>
あなただけよ
 ラブコメ

あなただけよ (第15~17話) ボンジャがホントはイイ人で一安心♪

あなただけよ DVD-BOXI/あなただけよ DVD-BOXII/あなただけよ DVD-BOXIII


韓国ドラマ・あなただけよ~今日は素敵なお知らせです大ニュースです(≧∇≦)。なんと、このドラマ中、一番苛立たしくて苦手だったボンジャが、今ではすっかり一番好きなキャラと化しました! これまでのあのヒステリーキャラは、本来のボンジャではなかったそうなのです。そ~ですよね~ひどすぎでしたよ良かった~元に戻ってくれて♪


ウンチャンの誕生日にあたり、ボンジャがウンチャンを連れてブナムの父親の墓参りをした際に語ったところによると、ボンジャにとって今年は最悪の年だったそうなのです。長女ボクチャンの夫の不始末で、大切な家を手放したばかりか、楽しみにしていた夫の洞長昇進の夢も破れてしまった不幸の塊だったらしいです


まあ、それはこれまででも分かっていたことなのですが、その前に、ウンチャンがあの家にやってきたのも3年前だったそうなのですよ。それまでウンチャンは施設にでも預けられていたのかな


3年前にいきなり外腹の子を連れてこられ、次々と思いもよらない不幸が重なったボンジャは、正気を失ってしまったという訳です


それがようやくドヨンに反旗を翻されたことによって別居します!、少しずつ我に帰って行ったのは何よりでしたね。嫁がその言動に耐えられず家を出ると言うほど、私はひどい姑だったのか~ドヨンには気づかせてくれてありがとうと礼を言うべきでしょう


でも、その正気を取り戻したボンジャは実に素敵なお母さんでしたよ


ウンチャンをお墓参りに連れて行き、ずっと押し殺してきたウンチャンの悩み=本音を聞いてあげたシーンなどは、こちらまで涙が出そうでした


オモニ(ボンジャ)には申し訳ないけれど、僕はやっぱり僕を産んでくれたオンマに逢いたい。でも、逢いたいと思うと余計に辛くなる。だって、僕が生まれたからオンマは死んでしまったのだから。逢いたいと思ってはいけないんだ


幼い頃からずっと苦労してきただろうウンチャンが、自分が生まれてきたことで母親を死に至らしめたと、母への思慕さえ封じ込めているのを見たら、ボンジャならずとも言いたくなりますよね。私がこの子を産んであげられなくて申し訳なかったってこの台詞にもジーン(;_;)


またボンジャが、ドヨンの母=インスクを庇ったシーンも素敵でした


女だてらに洞長にまで登りつめたインスクを、区長やチーム長に色仕掛けで迫ったなどと影口を聞いていた女性たちを一喝したボンジャはカッコよかったな~。女手一つで2人の娘を育てた上にそこまで出世した人を、同性ならたたえて然るべきでしょ!?同じ女性として恥ずかしくないのっ!?


~つい最近まで同じ様に文句を言っていた人の言葉とは到底思えませんけどね


これを聞いていたインスクがまた感激してボンジャと仲直りできそうなのも良かったですよね~。そうそう、ふたりともなかなか肝の据わった素敵な女性たちなんですもの。あまりみっともないケンカはしないでもらえると嬉しいですね


あとは、ドヨンとボンジャのわだかまりが無くなってくれると良いんですけどね~。ボンジャはドヨンのために、契約金の450万を取り戻してくれたようだし、あともう少しだけ、優しくしてくれればドヨンも心を開けるんだろうけど嫁姑だから時間かかりそうだな~


と、今日はこのボンジャの変わりようが嬉しくて語らせていただきました


それ以外ではウンチャンがヨンイクの息子?疑惑が日に日に強まってはおりますが、ということは、こちらも日に日に強くなっていくグンファのウンチャンへの気持ちはどうなるの~とまた堂々巡りになるので、しばらくは静観していたいと思います。あのふたりが兄妹じゃあまりにもグンファが可哀相だもの


とにかく、このドラマで唯一の鬼門だったボンジャが「ホントはイイ人」で本当に良かった~これでようやく心置きなく楽しめそう♪あなただけよは明日も続きが楽しみでございまするね


Merry Christmas!!
プレゼントを運ぶウンチャンの誕生日は12月23日♪


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます

こちらの関連記事はあなただけよのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

この記事へのコメントの投稿
Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング