2018/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>

とんび 第6話あらすじ ヤスの親バカに泣き笑い

とんび


とんびは今週もまたとっても良いエピソードでしたね~。最初から最後までず~っと「泣き笑いのし通しでした。


オヤジはあのカレーを食べたんだろうか?これはよかった~♪


今回はこう始めた旭です。この、現在の旭の生活と過去の生活をうまく結び付けてあるのも、毎回のことなれど、なんとも心憎い脚本です


旭の大学進学について、旭は地元の大学へ入学し、法学部に行って弁護士になるのだと決めてかかっているヤス。ヤスの頭の中では「学のある偉い人=弁護士」なのです。


ところが旭は急に東京へ行きたいと言い出しました。僕は早稲田に入りたい!


これはでも、前回「来年の甲子園は無い」と言っていたことからも分かるように、本当は前々から考えていた事のようです。


これを聞いたヤスは、最初は少し寂しく思ったものの、旭の「広い世界が見たい」という言葉に納得させられたようで、たかが4年だ、それに息子が吉永小百合の同窓生になるのも悪くない~と思い返したようです。なのに・・・


普通、東京へ行ったら帰ってこないぞ


まったく余計なことを言ってくれるもんですよ。そうそうヤスの馬鹿を甘く見ちゃいけないのに半端じゃないんだから~常識はまったく通用しません


これですっかり意気消沈したヤスは、すっかり旭をチクチクいじめるようになりました。母親の美佐子の話の時もそうでしたが、ああ見えてヤスはかなりの小心者なので、面と向かって反対するという事ができないのです。それにその理由が単なる

「自分がひとりになって寂しくなるから

だなんてカッコ悪い事は口が裂けても言えるものではありません。ああしてグズグズしている方がよほどカッコ悪いのに


酔っ払い、鍋を火にかけたままで風呂に入り、そのまま寝てしまうヤスが次第に心配になる旭。大丈夫なのかな、オヤジ一人で


そして次第にヤスは、この口にできない気持ちをところ構わず当り散らすようになってしまいます。たえ子姉ちゃんにあたっては店を追い出され、次に行った屋台では「東京もんマジで~って言うな!」のカップルにあたって喧嘩をし、そんなヤスを引き取りに来た旭には、

「謝れ

と絡みます。謝らないのなら、受験なんてさせてやらない。親を小ばかにするような奴、家を出て行くような奴は、盗人だ。勝手に家出でもして、金は自分で用意しろ!


男手一つで旭をここまで育てたヤスなのですから、確かにこの理屈にも一理あるとおばさんは思うんですヨ。でもこのドラマは違うんだな~厳しく、そして限りなく優しい


この後、旭は本当に家を出て行きます。照雲の家に行った旭は、受験までそこに置いてほしいと頼んだそうです。それを聞いてヤケになったヤスは、ほとんど食事を取らず、とうとう栄養失調で病院に運ばれてしまいます


ごめんね、あっくん。


旭は最初2~3日で家に帰ると言っていたらしいのに、これも予行演習だからと、たえ子姉ちゃんが旭を止めていたのだそうです。


点滴を受けて家に戻ってきたヤスは、散々たる有様だった家の中が見違えるようにきれいになっているのを見て、早速旭の部屋に行き、荷物が全て元通りになっていることに安堵します旭が帰ってきてくれた!


が、その部屋のゴミ箱に、早稲田の願書が捨ててあるのを見つけたヤスがさすがに胸を痛めていたところにやってきたのは、旭ではなく照雲でした。ヤス、ちょっと遊びに行こう。


昔、皆で旭の背中を温めたことがあったよね


今はカイロもあるし、新幹線もある。携帯電話と言うものもできたそうだ。生活が便利になると人間同士の繋がりが希薄になるともいうけれど、そうとも限らない。大丈夫~俺もいるし幸恵もたえ子さんもいる。


寂しさを怖れるなっ!親だったら、自分の寂しさを子どもに乗っけるな!


子どもでいられるのももうほんの僅かだ。大人になれば、誰かのために笑わなくちゃいけない事も出てくる。もう少しだけ子どもでいさせてやろうという照雲の中に、海雲和尚の姿が見えたのはおばさんばかりではないようですそっくりだったもの


だからお前は海になれ


それからのヤスはまさに「親バカ」そのものでした。旭の受験に備えて、自分が風邪を引いたら旭にうつしてしまうからと、会社でもマスクを離さずかぜっぴきは近寄るなっ!ぶんっ!、合格祈願の絵馬が小さくて少なくては神様の目に見えないだろうと、皆を集めて境内中を旭の絵まで埋め尽くしました。


そんなヤスから力を得た旭は見事合格。通知は二人で見ようと旭が持ってきた紙を眺めていたヤスが、旭の番号を見つけた途端に黙り込んでしまったシーンがまたなんとも痛々しくて胸を打ちました合格したのは嬉しいけど、どうしても一緒に喜んでやれない親心


ああ、これで俺にしてやれる事はもう何もなくなった双葉が枯れかけています


旭が出発する前の晩~旭も、そしてヤスも大好きだという「グリーンピース」入りのカレーを作り、ふたりで思い出話をするシーンもまた良かったですね。リンゴとハチミツの代わりにニンニクと焼酎を試したけどひどかった~2日目の朝になれば、どんなカレーでも美味しくなるものなのにあれだけはいただけない


そう言ってそのままコタツで寝てしまった二人おなか壊すより風邪の方が心配でしたよ。翌日照雲が迎えに来る少し前に起き出したヤスが、自分のことは後回しにし、ヤスが世界で一番美味いと思っている「2日目のカレーを旭に食べさせ、自分はまるで「花嫁の父」のごとくに、トイレにこもってしまいます


~そう言えば、梅ちゃん先生の建造さんも、立てこもっていましたっけ


今までありがとう!東京行かせてくれてありがとう!


俺も頑張るからオヤジも頑張って元気でいてくれという旭の耳に聞こえてきたのは、ガラガラというトイレットペーパーを引っ張る音。ヤスがあれをタオル代わりにしておんおん泣いているに違いないのは、きっと旭にも分かっていたことでしょうまったくね~ミエミエの嘘をついてからに


オヤジは結局、あの後あのカレーを食べたんだろうか?


こうしてまたしても謎めいた言葉を残す旭。自分は由美の家で「家族しか食べられない2日目の朝のカレー」を美味しそうに頬張っていたのですが?


お父さんはいつ亡くなられたの?


由美や職場の同僚ならずとも、そう聞きたくなって当たり前ですよね~あの写真ですし。


その謎も、そろそろ来週には明かされそうです。これはますますたのしみでございまするねとんびがとっても楽しみです~(≧∇≦)


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

コメント 2件

コメントはまだありません
bluewing  
No title

こんさん こんにちは♪

今日はこちらにおじゃまします。

先週は真央ちゃんに浮気してしまいましたので今週はしっかり視聴いたしました^^;。

も~どんだけ泣かせてくれるんでしょうね。

私もヤス以上に「バカ」親なので(*_*)、ついつい子供たちの出立の日のことを思い出してしまい、
ヤスと一緒に泣いてしまいました。もう何年も前の話なのにね^^;

以前、勘違いさせられた旭がシングルファザー?の謎は解けましたが、ヤスの安否が気になります。

同僚の「母親が早く死に、父親はアレだから」のアレって何?遺影だと思っての発言?
それとも施設入所かなにか?まぁとにかく来週を楽しみに待つことにいたします。

(意図的にお涙頂戴シーンを盛り込んでるわけではないのに、なぜか毎回泣かされます。
内野さんの熱演のせいかな?)

2013/02/18 (Mon) 13:55 | 編集 | 返信 |   
bluewingさんへ  
良いドラマですよね^^

bluewingさん、こんにちは~♪

見ていて自分の思い出が蘇るドラマや歌ってありますよね~。
このとんびはまさにそういうドラマだと私も思います。

本当にね~あれはどう見ても遺影にしか見えませんよvv。
私も言いたいけど、ここはグッと我慢しますね~。
是非次回を楽しみにしていてください~。

あ、そうそう、来週はWBCの壮行会があるとかで、
9時半以降の放送になるそうですよ~。
延長が長引かないとイイですね~。こん(^_-)-☆

p.s. 先週は真央ちゃんも見ました(^^)v もちろん家中で大喜びでした(^^♪

2013/02/18 (Mon) 14:39 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ