ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
半沢直樹
 池井戸潤原作

半沢直樹 (第7話あらすじと感想) 丁々発止のやり合いがたまらん(≧▽≦)

半沢直樹のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 池井戸潤氏原作ドラマ あらすじ一覧


半沢直樹の第7話もまたとぉ~っても面白かったです。敵は大きければ大きいほど、倒した時の爽快感はいや増しますからね今に見てろよ~っ!覚えてやがれっ!てなもんです(^^ゞ。以下、簡単なあらすじ行かせていただきます


今回は、伊勢島ホテルの120億の損失をどうやって補てんするかにあたり、どうしてもあと一歩が踏み込めない湯浅と直樹の背中を押してくれたのが、ほかならぬ近藤だったというのがサイコーに楽しかったです近藤バンザイっ!


都内にある社員寮や関連企業の保有株を手放して捻出できる50億ではまったく納得しない黒崎なのです。そんなんじゃ全然足りないわっ!!


ここで既に白水銀行の融資撤回を嗅ぎ付けていた黒崎が、それができなかった東京中央銀行の不手際を責め、そんな「無能な人間の見通し」など聞く耳持たぬと突っぱねます。ここは悔しいけど、理に適っているからぐうの音も出ません


「せっかくの内部告発を、ほかならぬ常務が握りつぶした


などと言えるはずがないからです。も~ここはおもわずおばさんまで唇噛みしめちゃいました


もし伊勢島ホテルが「実質破たん先」に分類されてしまったら、東京中央銀行がこうむる被害(引当金)の額はなんと

1520億 とんで 860万円

なのだそうです。あの黒崎がいちいち「エアそろばん」してみせる姿はちょっと笑っちゃいますよね


これを受けて何とか他に手はないかとあたって出てきたのが、伊勢島ホテルの「聖域」と呼ばれる、先代、つまり今の会長の絵画コレクションです。これらを展示するための美術館の建設予定地まで購入してあるそうで、これらを売却することができれば、100億以上の特別利益を上げることができるのだそうです


が、この美術館建設こそが会長の夢だったとかで、結局、親思いの湯浅は説得に失敗してしまうのです。


万事休すとなったかに見えた直樹をここで救ってくれたのが、ほかならぬ近藤でしたよっ!経理部長っ!!。近藤もまた、出向先のタミヤ電機で不正が行われていることに気づいています。彼らは二重帳簿をつけて粉飾決算し、不正に融資を受けていたのだそうです。実際の赤字額、総計なんと4000万! 本当にまっとうな企業ってあるのかという渡真利の言葉に大きく頷いてしまいます。


近藤がこの事実を田宮社長と野田総務課長に突き付けて、本当に会社を再建する気があるのならこんなことは即刻止めろ、この自分が必ず銀行を説得してみせるから、と啖呵を切った所はカッコよかったですよね~。俺は絶対にタミヤ電機を変えてみせる!本気でぶつかるってことはそういうことだろおまえが思い出させてくれただろう?


同期というのは本当にありがたい存在ですよね。牛丼を差し入れてくれただけでなく、直樹に、一番大切なことを思い出させてくれたのですから。ま、これは、お互い様~ですけれど


これで直樹はもう一度湯浅を説得しに行きました。絵画コレクションと不動産を売却して会社を救うぐらいの意気込みが無ければ、本当に、過去の悪習を断ち切ることなどできません!!


どうやら会長の方も、息子にそれぐらいの気概が無ければ、これからの経営を任せられないぐらいに思っていたらしく、この息子の意見を大いに喜んでくれたようです。んも~だったらもっと早く助けてよ


こうしてついに直樹は120億の補てんのめどが立ったのですが、ここでもう1つ、

素敵な奥様 (注:命名黒崎

の尽力にも触れておかねばなりますまい


今回直樹は貝瀬につい「内部告発の資料」は自分が疎開させたと漏らしてしまったため、それが黒崎に流れてしまったようなのです。これはもしかしたら黒崎の「はったり」だったのかもしれませんが、後の展開を鑑みると、大和田常務が何らかの方法で漏らした可能性も高そうです。ミッチーは~あんまり疑っちゃ可哀想よね


「自宅を捜索させてもらうわ


ちょうどその自宅では、ちょっと前に直樹と花がもめたところだったのですよ。それでなくとも狭い社宅なのに、あんなかさ高い段ボールを3つも置いてもらっちゃ困る、しかも、アタイの頭を直撃したじゃないかっ!と怒る花をなんとかなだめていた直樹だったのですが、まさかその花が

「実家に段ボールを送り付けていた

とは夢にも思わなかったようです。「捜査」の名を借りてさんざん部屋の中を荒らしておいて、目当ての書類が見つからないとなると、さっさと立ち去ろうとした調査員たちを花が引き留め、がつんと言ってやったのも痛快この上なかったです。


「あんたたちの常識は霞が関では通用しても、世間では通用しないのよ!銀行員の妻をなめんなよっ!!サラリーマンの直樹には言えなくてもアタシには言えんだかんねっ!!( `ー´)ノ


きゃつらについに頭を下げさせた花の姿を、内心惚れ惚れと眺めていただろう直樹に対し、それまでは食い入るように&得意げに見せつけていたこの映像がいかにも見るに堪えんと、ラップトップの蓋をバチンと閉めた黒崎の、なんと可笑しかったことか


でも、敵もさるものひっかくもの~とはまさにこのことでございました。皆の奔走で「損失」だけは補てんのめどがついたものの、こと「再建」にあたって必要不可欠だった新事業~IT設備の導入が不可能になってしまったのです。システム開発を依頼したナルセンエンジニアリングがなんと破綻してしまったのだそうです!?頼みの綱が切れてしまった!


こそこそと動き回っていた伊勢島ホテルの羽根専務と、こちらは見るだけで憎たらしい大和田常務の言っていた「爆弾」というのがこれだったのですね~。このために敢えてナルセンを倒産させたというのはさすがに考えにくいので、悔しいけどここは

「緻密な情報網

を抱えた大和田の勝ちという所でしょうか。


こうして、満を持して伊勢島ホテルに乗り込んできた大和田はこんな爆弾まで投げ込んできました。一族経営という悪しき慣習を止めて、新しい経営体制を組み、再建を模索していくなら、実質破たん先への分類を1年待ってくれるとの確約を黒崎から得たというのです。三つ巴じゃなくて、2対1だったかっ!


もちろん新体制の社長は羽根専務です。も~いったい大和田はこの羽根専務からどんだけの見返りをもらっているというのでしょう。それとも過去形なんですかね。日本橋支店長だった時代に、よほどうまい汁を飲ませてもらったおかげで、今の地位がある~な展開なのかな。


これを聞いた直樹はもちろん激しく反論しました。湯浅社長は、自ら一族経営の悪しき慣習を断ち切ろうとしている。彼こそがこれからの伊勢島ホテルに必要な人物です!


「分かりました。だったら、土下座でもしてみるか


く~~~~~っ!あの得意げな顔っ!


でもここで土下座をした直樹は偉かったですよねいい気にさせておきなさい。そんなことぐらいで猶予がもらえるなら安いもんです。でもって、見事に大和田の悪事を暴くことができたその時こそ、

100倍返しだっ覚えてろっ!!( `ー´)ノ!!(あんたこそ大馬鹿だっ!


と皆でここで大騒ぎできる日が来ることを、心待ちにしておりまする半沢直樹が楽しい~っ!(≧▽≦)


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

この記事へのコメントの投稿
Secret
(非公開コメント受付不可)

こんさん、こんにちは。昨夜の花ちゃんの”素敵な奥様”ぶりに大笑いしたこの感動(?)を誰と話そう?!と思って、やってきました。
いやぁ~すっきりしました。花ちゃんの言ってること正論!私だったらキレそうになっても啖呵キレるかどうか?多分できなくていらいらMAXだろうなぁって思っていたので、ものすごく気持ちよかったです。
そして大和田・羽根のあの憎たらしい口調と顔!まさに「くぅ~~~!」です!次週予告の「あんたこそ大馬鹿だ!」が早く聞きたくなってます。出演されている俳優さんが皆さん演技派で本当にあっという間の時間です。半沢さんもあと3話、目が離せないですね。
大歓迎です~!(≧▽≦)
ともmamaさん、こんにちは~♪
またお訪ねくださいましてありがとうございます~!

花ちゃん、本当にかっこよかったですね~。
まさしく「自慢の妻」でしょう( *´艸`)。(命名直樹・笑)

私もきっとやっちまいますね~(^^ゞ。
そういう性格だから(ドラマの人物が)言えないでいると、
ものすご~くイライラさせられて、
自分が代わりに画面に飛び込みたくなるのですのよ(;´∀`)。

昨日はそういう我慢をしなくてよくて、う~んとスッキリしました~(笑。

その分、大和田にはうんとこさイライラさせられましたけどね。
自分もそれなりに宮仕えをしていた時代があるので、
あそこは「忍」の一字で乗り切れ~!と檄を飛ばしておりました。

半沢直樹は、全部で何話なんでしょうかね~。
最近は11話とか12話とかの場合もあるので、
これももしかしたらちと長めかも知れませんね。
最終回拡大SPとかもありそうですな~( *´艸`)。

どんな風に悪人どもを懲らしめるのか、いまからう~んと楽しみですね~。
その時は是非ここで祝杯を挙げましょうv-306!こん(^^)/

韓ドラおばさんのブログへようこそ

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

kindle版で読み放題!

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴全ドラマ一覧表

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング