ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>

ゴールデンタイム あらすじと感想 第8&9話 執刀医は誰?

ゴールデンタイムのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 韓国ドラマ 「ゴールデンタイム」 あらすじと感想一覧


イ・ソンギュンさん主演の韓国ドラマゴールデンタイムの8話は「トラブルメーカー」で9話が「執刀医は誰?」です。以下さっそくあらすじ交じりの感想文です。


前回インヒョクが助けた男性はパク・ウォングクという身寄りも財産もないらしい男性でした。このウォングクの携帯にある番号に知らせたところ、ウォングクが働いていた中華料理店の店主とウォングクに援助してもらっていたという少女がふたり駆けつけてきます。


この少女たちが実はウォングクの正体を明かすカギを握っていました。なんとウォングクは韓国でも有名な篤志家であり、それを理由に大統領官邸に呼ばれて表彰されたほどの人物だったことが後に判明したのです


ま~ここからの病院、特にキム・ミンジュンの対応の変化の見事なことったらありませんでしたよ


それまでは、身元もしっかりせず、保証人もいなさそうだからと、いかにも邪魔者扱いで、そんな患者をわざわざ運んできたインヒョクをトラブルメーカー扱いしていたくせに、ウォングクが有名人だと知るや否や、恥ずかしげもなく掌返し

「絶対に死なせるなっ!助ければよい宣伝になる」

とばかりに俄然張り切りだしたのにはまたしても苦笑するしかありませんでした


「この病院に運んだから助かったんです!通常なら亡くなっていてもおかしくない状態でしたいったいどの口でそんなことが言えるのか聞いてみたい(*´Д`)


これを聞いた記者たちが、現場で応急処置をしたのは誰か、執刀医は誰なのかと問い詰めても、それがまるで自分一人の功績のようにうそぶくこの男の嫌らしさたるや、枚挙にいとまがないほどです。


一方、一次手術を終えたインヒョクは、院長に引き留められたのも断って辞表を早く受理してくれるよう言い残し、病院を後にしようとしたものの、そこに2次手術を始めたまではよかったものの、あまりの状態のひどさに頭を抱えたミンジュンから

「応援要請

の電話が入ってきた時にはお腹の底から大笑いしてしまいましたカッコ悪すぎ(*´Д`)


前回一次手術の際、腹腔内に膵液が漏れてしまったため、内臓は解けてもはや餅状態で、本来は二次手術に踏み切るべきではなかったのに、功を焦ったミンジュンが、何もかも一度に施術しようとしたため、患者はDICを起こしてしまったようなのですますます容体が悪くなった(;´・ω・)


~DIC(disseminated intravascular coagulation~播種性血管内凝固症候群)は産婦人科のドラマなどによく登場する症状で、本来は固まらないはずの血液が血管内で凝固し、それらが血栓となって大出血を引き起こしたりするという実に恐ろしい状態なのだす


おばさんもここは勘違いしていたのですけど外傷の重症患者の手術は、一次手術ではとりあえず命をつなぎ、体力が回復してきた後に、個々の外傷を治療していくというのが基本なのだとか。


インヒョクにそう言われ、閉腹すると決まった時のミンジュンがまた可笑しかったですよね~。しぶしぶこれに従って出てくると、そこにはつい先ほど

最高の専門家(自分ですよ)が手術すれば回復が期待できる

とミンジュンが大見得を切っていった記者たちがまだまだわんさか残っていたのですから。


「一次手術をした医師が退職したというのは本当ですかっ!?その方は今どちらに?


結局インヒョクは、ここに乗り出してきた理事長に説得されて、このウォングクが回復するまではとりあえず病院に残ることになったようです


これに異を唱えて「主治医は自分だ」とインヒョクのやり方に口をはさんでいたミンジュンも、理事長自ら

「お前に任せて本当に治せるのか?首をかけられるか?!

と問い詰められると即青菜に塩状態で大人しくなるのが情けないことこの上ない。


でもその治療法への見解の相違で血圧が低下していたウォングクは、ついに心房細動を起こしてしまったようです。そんなウォングクを救おうと、ミヌとジェインが必死になってAEDを使うのですが、これを見たミンジュンが激怒して!?


いったい何をやっているんだっ!!


いやあそこは電気ショックを与えて正解でしたよね~いったいあのおやじは何を怒っているのでしょうか


もはや一瞬でも目を離したらいつ殺されるか分からない絶対に信用できんっ!( `ー´)ノ~そんな患者の身内気分になって決して目が離せないのがこのドラマ~ゴールデンタイムなのです。今日もまたあのミンジュンをぎゃふんと言わせてやることを大いに期待しておりまする、お、違った、パク・ウォングクや、以前の5歳の男の子の命が助かりますよう心からお祈りいたしておりまする。(


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

この記事へのコメントの投稿
Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

kindle版で読み放題!

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴全ドラマ一覧表

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング