ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>

ゴールデンタイム あらすじと感想 第19話 理想と現実

ゴールデンタイムのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 韓国ドラマ 「ゴールデンタイム」 あらすじと感想一覧


イ・ソンギュンさん主演の韓国ドラマゴールデンタイムの19話は「理想と現実」です。いよいよジェインの奮闘が始まりましたゴールデンタイムのあらすじ行きます~( `ー´)ノ。以下簡単なあらすじ(ネタバレ)です。


ジェインはついに理事長代理を務めることになりました。これまでインターンとして働いた経験や、本来の数字への強さが武器になるかと思いきや、あにはからんや「理想と現実」のギャップに苦しむことになってしまいます。理事長なら「鶴の一声」で済んだことが、ジェインには意志を押し通すだけの経験値が低いから尚更です


それでもジェインは決してめげません。何せ、祖父母が自分を後継者に決めたのは、それなりの理由があるからだと祖母に励まされたからです。自分を信じられない時は、あなたを選んだ私たちの目を信じなさい


とはいえ、ヘリの申請は却下されてしまいそうで=そうなると外傷センターも危うくなるのではないかと危惧されますが、ジェインはとりあえず、目の前の「監査」を乗り切るべく力を尽くしていくようです。理事長よりむしろ政治力のありそうだったクムニョが何とかこの劣勢を挽回してくれるといいのですけどジェイン&クムニョ、頑張れ!( `ー´)ノ


このふたりをあの大叔母夫婦がなんとか邪魔しようと科長たちに接近しているのが気になるところです。姪を応援するどころか、陰で足を引っ張るなんてサイテーでござるね。ああいう身内なら、いっそいない方がマシだと思うのはおばさんだけではありますまい。


一方の現場では、こちらもまたなかなか面倒な事態に見舞われていました病棟は相変わらず大変です


まず、ミヌが開腹して子供を取り上げた妊婦ですが~今は産婦か~高熱が出たところを見るとどうやらひどい感染症を起こしている模様です。何せオペの際、一切滅菌しなかったのですから当然と言えば当然でしょうが、それならもっと早く広域抗生物質を投与しておくべきでしたよね。今や敗血症の疑いもあるそうです。新生児に関してはあれから誰も触れてませんが、そちらも助かったのかどうかが気になりますね~。


そしてこのミヌの責任を問う会議が開かれると、ミヌは自分の取った行動について何もかも正直に打ち明けた後、こうも付け加えています:


患者が運ばれてきた際、確かに胎児の心音を確認した。その心音を聞いたら、助けたいという気持ちしか浮かんでこなかった


本来なら帝王切開などせず、胎児を諦めるべきだったのかもしれないけれど、でも自分には、まだ目の前で生きている命を見捨てることなどできなかった~そんな「医師」として本来誰もが持っていた情熱を、どうやら爺様連中も皆理解してくれたようなのは何よりでした。まあなにがしかの処分は免れないかもしれませんけど。


そして先週から気になっていた評価院のVIPですが、これがまた何ともうるさい患者だったのですよ。なまじっか知識があるだけに、助けてもらったことはさて置き一歩間違えるとクレーマーですな、とばかりに、自分に使われた薬剤や行われた検査を逐一チェックし、医療過誤だとのたまう始末


特に顕著だったのは抗生物質の使用についてのクレームです。なんでもインヒョクは、この患者に使った人工血管をに特に配慮していて、感染症に弱い人工血管のために「バンコマイシン」という、かつては最強の抗生物質と呼ばれた薬剤を使ったらしいのですが、データを見る限りにおいてその必要性はどこにもないから直ちに接種を拒否したいと患者が言いだしたのです。バンコマイシンは腎障害を起こす危険性も高いため、その使用にはかなりの注意が必要らしいです


その後すぐ、この患者の容体が悪化した際には、ついつい「だから言ったのに」と思わずにはいられませんでしたけど、インヒョクが言ったように、そんなに短時間で抗生剤の効果が薄れるというのも確かに不自然なので、ここは他に原因があるとみて間違いないようです。


何が原因なのか分からぬまま、インヒョクが、バンコマイシン耐性を克服したリネゾリドコリスチン(後者は日本では未承認)を使うと言いだすと、これを受けたミヌが、

「そんなことをしたらまた後が大変だ

と心配するのを見てニヤリと笑ったインヒョクが素敵過ぎでございました。そうそう、うるさい患者は確かに厄介だけれど、そんなにうるさく文句を言えるぐらい回復してくれたら、それこそ医者冥利に尽きるというものですからね


ゴールデンタイムは本日の放送もう~んと楽しみでございまするゴールデンタイムが楽しい(^^)/


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

この記事へのコメントの投稿
Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

kindle版で読み放題!

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴全ドラマ一覧表

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング