ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>

ゴールデンタイム あらすじと感想 第20話 努力では解決できないこと

ゴールデンタイムのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 韓国ドラマ 「ゴールデンタイム」 あらすじと感想一覧


イ・ソンギュンさん主演の韓国ドラマゴールデンタイムの20話は「努力では解決できないこと」です。以下早速あらすじ(ネタバレ)です。


産婦を助けたかったミヌの気持ちは、残念ながら皆には届かなかったようですが(おばさんの希望的観測でした)、ここはめずらしく、院長の一喝がなかなか小気味よかったですね


(インターンを責める前に)インターンを残して出かけたER科長、そしてそのフォローを頼まれていながら、現場にいなかった一般外科(ミンジュンとギョンファにも問題がある!


とまあ責任追及はさて置き、肝心なのはこの産婦と新生児が助かるかどうかです。そしてどうやら産婦の方はかなり危険な状態に陥ってしまったようなのが実に残念でございました。会議中に血圧低下の知らせを受けたミヌとインヒョクが駆けつけると、彼女は既に心室細動を起こしており、どうやらもはや多臓器不全に陥ってしまったようなのです


覚悟をしておいた方がよい


家族を呼ぶよう指示したインヒョクの言葉に打ちひしがれるミヌです。でも、あのまま手を出さないでいれば、あの時に失われた命かも知れないのです~とは気休めにすぎませんね


でも、どうやら子供の方はなんとか生き延びているようなので、ここは是非助けてあげてほしいものです。


そして例のVIP患者=チェ・ジョンギュの方はというと、あの後もなかなか高熱が下がらずにいるようです。呼吸が上手くできずにいるジョンギュは補助装置を装着されておりますが、気管挿管よりはましだからというインヒョクの説明には納得しているようです


患者の中には説明を聞いてもどうせ分からないからと治療の一切を医師任せにする人もいるようですが、でも、本来は自分の体なのですから、医師に説明を求めるのは当然の権利なのですよね。そして医師にもまた、患者に分かるよう、平易な言葉を選んで納得してもらう義務がある。


その辺を承知しているインヒョクが懇切丁寧に説明をしている様子がとても好ましかったです。おばさんも自分が納得するまであれこれ質問する方ですから。


あらゆる検査をしても発熱の原因がわからなかったインヒョクは、ミヌの提案

「原因が体内にないなら、体外を調べるべきでは?」

を採用し、ジョンギュの体を調べていくと、そこで思わぬ「感染源」が見つかります


どうやら看護師が、点滴ラインを確保するために左手の肘の内側=静脈の浮き出るところにも、留置針を刺していたのが赤く腫れ上がっていたようなのです。も~使わなくなったならさっさと外しなさいって、ここはまるで自分に針が刺されているようで本当にイライラさせられました優秀な人もいたけど、看護師には言いたいことが山ほどある( `ー´)ノ


こうしてようやく熱が下がり、本人もかなり楽になったようなのは一安心でしたね~


でもその時インヒョクが指示した検査で「グラム陰性菌」が発見されたことに対して、ジョンギュが即これを「院内感染」と断定し、それをインヒョクが認めたことえ?認めちゃってよかと?、そして、その答えを聞いたジョンギュが大人しく納得したのにはちと驚きました。ちょっと調べてみたのですが、グラム陰性菌は確かに環境にも由来しますが、人の体内にも常在菌として存在しているようなのです。これが保身の塊のミンジュンだったら、

いや、常在菌による可能性が高い、いや、病院内が不衛生だからだ

とまたしても論争が巻き起こったでしょうに、こうも穏やかに話がついたのは、ジョンギュが、その誠実な対応からインヒョクを信頼した証なのでしょう。ミヌじゃないけど、おばさんはひとりで目をぱちくりさせてしまいました


この結果インヒョクが、前回投与したリネゾリドは中断し、一般的な菌に対応するアミカシンを投与すると伝えると、またミヌがハラハラして

「腎臓への負担が大きいのでは?

と先走ると、むしろジョンギュの方が、治療に必要な副作用は甘受すると答えます。ここは大人同士の会話が実に気持ちよかったです。監査のために病院へやってきた他の評議員のメンバーからも、ジョンギュの誠実で厳しい仕事ぶりは高く評価されていたようです


でも決して良いことばかりではありません。今回はなんとか搬送されてはきたものの、その過程で何度も心停止を起こした患者は手術中に息を引き取ってしまいます。どんなに助けたい気持ちがあっても、医師は神ではありませんから、そういうケースも実に多いことでしょう。


が、その死亡したトラック運転手の唯一の身寄りが、幼い子供たちだったというのがまた何ともやり切れませんでした。あの子供たちに最後の別れと覚悟をさせるために、既に亡くなった患者にああしてアンビューをしていたのでしょうか。(


一方、孤軍奮闘しているジェインの方はというと、こちらはまったく報われていないようです。理事長は依然として昏睡状態のままですし、大叔母たちは相変わらずジェインを蹴落とそうと画策している上に、なんと、海雲台セジュン病院のある釜山地区全体が、外傷センターの候補地から外されてしまったのだそうですそりゃないよね~(;´・ω・)。政治的な後ろ盾のない病院(地域)は弱いというのが現実なのでしょうか。これすなわち、

今後1年間、援助はまったく見込めない

ことを意味するそうです。


その上、懸案の手術室の使用をめぐる会議では、他の科の科長たちの意見が通り、外傷チーム用の確保が夜のみに限定されてしまいます。それでも、以前のまったくゼロの状態よりは進歩したと思いますが、ジェインは、自分が理事長代理を務めてすぐ、祖父の命令が無効になってしまったことに対する無念の表情が隠せません


本当に、世の中どんなに努力してもうまくいかないことが多いですよね。でもそんな時は「今はまだうまくいかないほうがいいのかも=まだその時が来ていないのかも」と視点を変えて、今自分にできることをコツコツ積み上げていければいいですねと個人的には思いまする


ゴールデンタイムは残り3話となっていよいよカウントダウンです。本日の放送も今からとっても楽しみです


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

この記事へのコメントの投稿
Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

kindle版で読み放題!

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴全ドラマ一覧表

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング