ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>

ゴールデンタイム あらすじと感想 第22話 救急ヘリ、初出動

ゴールデンタイムのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 韓国ドラマ 「ゴールデンタイム」 あらすじと感想一覧


イ・ソンギュンさん主演の韓国ドラマゴールデンタイムもいよいよ22話です。副題通り「救急ヘリ」が出動したのはなかなか感動的でしたが、その前の、例の科長たちは相変わらずで、最初の頃呆れかえったことを思い出してしまいました。彼らはま~~ったく進歩がありませんでしたね。以下簡単なあらすじ(ネタバレ)ですゴールデンタイムのあらすじ行きます~(^^)/


なんと彼らはミヌの忠告を聞くことなく、最後までインヒョクを呼ばなかったのです。しかも、ミンジュンが手を怪我しているために手術ができず、代わりにフェローのギョンファが執刀することになるのですよ。そしてこのギョンファがまた見かけどおりでちいとも役に立ちません


肝臓が破裂していたらどうしましょう無理です~(;O;)?心膜どころか横隔膜も縫ったことがありません!私ひとりじゃできません~(;O;)


こんなギョンファが「助手」に呼んだのがミヌだというのにも大笑いです。わざわざ外傷チームから呼びつけるのであれば、インヒョクを呼ぶのが筋であり、患者にとってはベストでしょうに、何せ

「メンツ

が邪魔をして「チェ教授」のチェの字も口に出せんのです。そこでギョンファが

「そういう時は黙ってこっそり呼べ

とミヌにいらぬ知恵をつけていたのにも苦笑させられてしまいました。そうやって甘やかすから、ミンジュンがますますつけあがるのですよ


だから逆に、あそこは呼ばなくて正解でしたね~新米コーディネーターもあんなところで余計なことを言うべきではありませんでしたよ。インヒョクを(「苛め」で)呼ばないなんておかしい、なんて。この女性も一生懸命なのは分かるけど、いつも一言余計なので、インヒョクが気に入らないのも分かる気がしますよね


皆がつまらないメンツを張り合ったため、そして何よりベストな判断ができなかったために、あの御大層な後輩様の足にマヒが残らないといいですけれど。ミヌでさえ、患者の体をくまなく調べたのか~と心配していたのに、あれだけ医者がいながら、患者の脱臼を見逃していたとは。


一方の救急ヘリの話はなかなかでした。前回の会議で、インヒョクが

「ヘリには必ず医師が同乗する」

と約束したことで、消防庁がようやく重た~い腰を上げてくれたのでございます。そう、あそこに来ていたのは消防庁のお役人だったのだそうです。


でも、ということは、やはり韓国では(少なくともこのドラマの設定では)まだまだ航空医療搬送=ドクターヘリは普及していないのですね。一般企業もしくは財団法人とかならともかくとして、消防庁が、

「航空医療体制を構築するためのMOU(Memorandum of Understanding~覚書)を締結できてうれしい」

との会見を開いたのですから。


その証拠が実際に出動した後に、ヘリの着陸地点を探していたという手際の悪さでございましょうか。まあ始めたばかりですから、これまでのミヌがそうだったように、1つ1つの失敗を全てもらさず教訓とし、しっかりした体制を築いていってほしいものです。


でも、これまでの話の流れからすると、外傷センター、ひいては外傷チームの存在も危ぶまれるかに思えましたが、どうやらここで起死回生の一手が打たれるかもしれません。予告ではようやく理事長が目を覚ましたようなのです


ミヌもようやく0.8人前ぐらいまで成長したことですし、ここは是非、あんなギョンファやミンジュンの下=外科で意味のない仕事をさせられる~フェローだというのに横隔膜さえ一人で縫えないなんて信じられません~よりは、是非外傷センターで、これまでの経験を生かしてより大きく成長してほしいですものね。むしろ外科は落とされて幸いでしたよ~ミンジュンの下に付いたら最悪だよ~


毎日楽しんできたゴールデンタイムもいよいよ今日が最終回です。夕方の放送が今から待ち遠しくてなりません~でもあらすじ感想文は明日までお待ちくださいませね


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

この記事へのコメントの投稿
Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

kindle版で読み放題!

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴全ドラマ一覧表

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング