2018/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

私はラブ・リーガル3 あらすじと感想 ep1 悲しき友情

私はラブ・リーガルのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 私はラブ・リーガル(Drop Dead Diva)あらすじと感想


私はラブ・リーガルDrop Dead Diva)もいよいよシーズン3がスタートしました私はラブリーガル3が始まりました(^^)/。これもまたとっても楽しかったですね~。第1話のタイトルは「悲しき友情」(Hit and Run)です。ドラマの中でもポーラ・アブドゥル(歌手、本人)が言っていたように、ジェーンもいい加減にグレイソンのことなどさっさと忘れて、早く他に素敵な人を見つけられたらいいのですが


これ(対グレイソン)語らすと延々と愚痴になりそうなので、早速あらすじ(ネタバレ)に移らせていただきまする。まずは、今回もまたステイシーが大活躍の法廷エピソードから参りましょうか


今回扱ったケースは2件~ジェーンが担当した交通事故死の案件と、パーカーの裏切りで事務所にも見切りをつけて辞めたらしいキムが担当したセクハラ事件です。


1件目のクライアントは、パーカー曰く「Whale」(上客)こと映画スターのティム・クラインでした。ティムは、12歳の少女をひき逃げした罪で訴えられたそうなのですが、本人が無罪を主張していたにも関わらず、形勢逆転は難しいと弱腰の弁護士をティムがクビにしたため、パーカーの事務所に話が回ってきたのだそうです。


ティムがクジラだと知って、芸能通のステイシーが俄然張り切りだしたのを見たパーカーが、ステイシーを「インターンとして使ってくれたのも楽しかったですね~でもタダ働きでしたけど


実は今回、シーズン2の最終回で交通事故に遭って意識不明のままのグレイソンのことが気にかかるジェーンは、仕事にまったく身が入らずにいたのです。しかも、気を失う前のグレイソンの一言が

「Deb?(デビー?)」

でしたからね~そうそう、思い出しましたよ。あれはきっとジェーンの顔がデビーに見えただけなんでしょうが。


でもジェーンはグレイソンが「real me」に気づいたのだと大喜びで、目が覚めたらきっと再び自分を愛してくれるに違いないと思い込んでいるのです。あの姿には、フレッドやステイシーならずとも、心配せずにはいられません


とそんな状況だったので、なかなか裁判に集中できないジェーンのお尻をステイシーが叩きますLet's get to work!~実に叩き甲斐がありまする


が、法廷に立っているうちにどんどん生き生きしてくるのはさすがに天職です~ジェーンはまたしても、この事件の裏に隠された真相を見事に暴き出してしまいます。そのきっかけを作ったのはまたしてもステイシー。目の前に現れたフレッドを見て

「Short!

と閃いたことなのです。いやいやフレッドは確かに小さいけど、面と向かって言われたら傷つくでしょう~さすがに


ステイシーは、犯人と思われていたティムの車の運転席のシートが事故後、極端に前に引き出されていたのを見て、これは背の低い人間が運転していたに違いないと見破ったのですお手柄お手柄~(≧▽≦)


弟のティムを庇おうとしたマークが一旦、自分が轢いたとジェーンに告白してきますが、実はこれも嘘だと判明します。


真相は、ティムと離婚協議中だった妻のラナが、結婚中には触らせてももらえなかったフェラーリを運転していたところ、哀れな少女が犠牲になってしまったようです。決め手になったのが、ラナがティムの(偽の)アリバイを証明しようと引き合いに出した「梱包用のプラスチックビーズ」でした。これが運転手の座席に落ちていたそうです。ラナはティムのアリバイではなく、自分のアリバイを作ろうとしていたのですね~


また2点目のキムの件ですが、こちらの案件自体はあまり面白くなかったのだけれど、それに対する判決が実に痛快でございました


夫のケヴィンの女癖が悪かったために離婚したペニーでしたが、この度、

「自分は変わったからもう一度よりを戻したい

と連絡してきたケヴィンの言葉を信じて再び関係を持ったというのに、その後は無しのつぶてなのに腹を立て、友人のキムに、ケヴィンを訴えたいと申し出てきたのです。


本来なら裁判にさえならないような事案なれど、自分もまた男の身勝手さにうんざりさせられていたキムはこれを快く引き受けます。しかもケヴィンの代理人がパーカーだったため尚更ですますます負けられない( `ー´)ノ


案の定、裁判では不起訴になったものの「仲裁」にかけることになったこのケースは、その仲裁人メアリー・ラッドの見事な采配により、ペニーの勝利で幕を閉じます。その決定は、ケヴィンに大通りの広告スペースを購入させることであり、ケヴィンはそこに

「Watch Out For Kevin Brecker
Warning Ladies:
Dating this man could be damaging to your mental health & emotional well-being
(ご婦人方はケヴィン・ブレッカーにご注意を:この男とデートすると心が傷つけられるかも)

と書いた約1mx70cmほどの写真入りの広告を張り続けるよう命じられてしまったのです。さすがに女性の判事だけあって女たらしに下された鉄槌は実に痛快でございまするさすがアメリカ( *´艸`)


さて、いくら不愉快とはいえ、やはり触れない訳には行かず~グレイソンは結局、ジェーンの呼びかけにより見事に目覚めたのですが(ジェーンの指輪可愛かったな~、肝心のジェーンを認識できない有様で~一時的な記憶喪失~その上その記憶がよみがえると、再びあのセリフを口にするのですよね


「Will you be my best man?」


も~いっそ永遠に目覚めなければよかったものを付き添いになれって何よっ!(;O;)、とついついおばさんなんぞは思っちまうんですが、それでも健気なジェーンはこれを快く引き受けて、傷心を抱えて病院を後にするのです


今回グレイソンの主治医として登場したDr.ビル・ケンダル(Ben Shenkman)が今後ジェーンのお相手になるという展開は期待できないものでしょうか


相変わらず可愛いステイシーやフレッドに加えてこの二人が大好きだ~(≧▽≦)、テリーもまた大いに楽しかったですしカッコよく踊ってましたし(^^)/Drop Dead DivaはS3もどんどん面白くなりそうで楽しみです。全13話、こちらもたっぷり楽しませてもらえそうです


  
関連記事

コメント 2件

コメントはまだありません
さなこ  

こんさん、おひさしぶりです。さなこです。
「私はラブリーガル」見てます!ステイシーもかわいいですけどジェーンも美人ですよね(*^_^*)フレッドも安心できるというかほっとできる存在で好きです。
こんさんのブログもドラマと共に毎日見ますよ~。楽しみです!
英語の訳も勉強になります!字幕ばっかり目で追っちゃうんですが頑張って英語聞きます。
あと、これから始まるドラマ、「ダウントン・アビー」おもしろそうですね。素敵な情報ありがとうございます\(^_^ )

2014/04/11 (Fri) 00:04 | 編集 | 返信 |   
さなこさんへ  
「私はラブ・リーガル」も楽しいですね♪

さなこさん、こんにちは~♪
お元気そうで何よりです^^。

おお、さなこさんも「私はラブ・リーガル」をご覧になってましたか!
可愛くて楽しいドラマですよね~私も大好きです。

ジェーンは実にカッコいいですよ~。
それにあの歌声にはしびれちゃいます~まさに歌姫(≧▽≦)!

ふふ、見ている時はなんとか英語も分かる気がするんですが(;´∀`)、
翌日になると(頭の中で)自動的に翻訳されちまってます~。
=すっかり忘れています(爆)

やはり良いセリフは書き留めておかないとダメですね~(;´・ω・)。

そうそう、ダウントン・アビーも面白そうですよねっ!
WO〇OWさんではだいぶ先まで放送されているらしいんですけど、
N〇Kも頑張ってくれましたね~これも今から楽しみですね(^^)/。こん

2014/04/11 (Fri) 06:36 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ