このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

HOMELAND S2 (ホームランド2) あらすじと登場人物、キャスト

Homeland Season 2ホームランド2)は、期待にたがわず実に面白くなりそうです。やっぱりおばさんはこの手の社会派ミステリーが一番好きかもしれませんホームランド2が楽しい(^^)/


ということで、シーズン2全12話中まだ1話しか見ておりませんが、早速恒例のあらすじと登場人物のリストを作成させていただきます。これは訪れてくださる皆様にご利用いただくためももちろんですが、自分がレビューを書く際の参考にしたいからでもあります(笑。


いつも通りあらすじはブログで書いた記事へのリンクが貼ってありますが、登場人物に関しては、分かった事実をその都度加筆していくため、まだご覧になっていらっしゃらない方にはネタバレになる可能性もございます。その点あらかじめご了承くださいますようお願いいたしておきまする


その登場人物はS2に登場した状態で説明しております。それ以前の状況につきましては【S1】をご参照いただければ幸いです


【 ホームランド2 あらすじと感想 】


HOMELAND S2 (ホームランド2) あらすじ 第1話 逃れられない運命


第2話 緊迫のベイルート


第3話 確信


第4話 危険な賭け


第5話 Q&A


第6話 ゲティスバーグの嵐


第7話 暗礁


第8話 彼方へ


第9話 本当の顔


第10話 壊れた心臓


第11話 決着


最終回 選択



視聴とレビューが済み次第加えていく予定ですHOMELAND2は続きが待ちきれない(^^)/



【 ホームランド2 登場人物およびキャスト 】


キャリー・マティソン(Carrie Mathison)-Claire Danes:
元CIAのintelligence officer。退職後、躁うつ病(bipolar disorder)で電気治療を行った後は、アラブ人相手の英語教師となった模様。が、副長官エスティースの要請で、ただしあくまでも「市民の協力」という名目で、再び任務に就く。ケイト・モリッシーを名乗る。途中割愛・S3への情報~偽のパスポートの名義はエレン・クレイマー


ニコラス・ブロディ(Nicholas Brody)―Damian Lewis:
S1で下院議員となり、今では副大統領選を目指すも、再びアブ・ナジールから協力を求められて逡巡中。ムスリム。途中割愛・S3への情報~キャリーの友人=ジューンに、カナダ国境からモントリオールまで送ってもらい、そこから釣り船でニューファンドランドまで行き、貨物船に乗りかえて領海の外へ出る、予定?


ソール・ベレンソン(Saul Berenson)-Mandy Patinkin:
中東部門のチーフ。妻とは別居中(?)でベイルートに赴任中


デヴィッド・エスティース(David Estes)-David Harewood:
CIAの副長官


ピーター・クイン(Peter Quinn)―Rupert Friend:
CIAのアナリスト。ラングレーで6年、ベネズエラで4年で勤務。フィラデルフィア生まれのハーバード大卒



ヴァージル(Virgil)-David Marciano:
キャリーの協力者


マックス(Max)-Maury Sterling:
ヴァージルの弟



ジェシカ・ブロディ(Jessica Brody)-Morena Baccarin:
ニコラス・ブロディの妻


デイナ・ブロディ(Dana Brody)-Morgan Saylor:
ニコラス・ブロディの娘。ブロディのよき理解者


クリス・ブロディ(Chris Brody)-Jackson Pace:
ニコラス・ブロディの息子



アブ・ナジール(Abu Nazir)-Navid Negahban):
アルカイダの幹部


ロイヤ・ハマド(Roya Hammad)-Zuleikha Robinson:
ナジールの友人。CIAにも顔が効くジャーナリスト。ナジールとブロディの連絡係



マギー・マティソン(Maggie Mathison)-Amy Hargreaves:
キャリーの姉で薬剤師。父親も同居で娘がふたり


フランク・マティソン(Frank Mathison)-James Rebhorn:
キャリーの父親。キャリー同様躁うつ病。キャリーの良き理解者



ウィリアム・ウォールデン(William Walden)-Jamey Sheridan:
現副大統領で元CIA長官


シンシア・ウォールデン(Cynthia Walden)-Talia Balsam:
ウィリアムの妻


フィン・ウォールデン(Finn Walden)Timothée Chalamet:
デイナの同級生でウォールデンの息子



ザンダー(Xander)Taylor Kowalsk:
デイナのBF



スコット・ライアン(Scott Ryan)-Tim Guinee:
政治家もしくは官僚?



ベッツィ・ケニー(Betsy Kenny)-Allie McCulloch:
ブロディの秘書



ダニー・ガルベス(Danny Galvez)-Hrach Titizian:
CIAエージェント


ルディ・マッコイ(Rudy McCoy)-Jonah Lotan:
CIAエージェント


マックス(Max)-Maury Sterlin:
CIAエージェント。ピーターから「ぼんくら」と呼ばれる



マイク・フェイバー(Mike Faber)-Diego Klattenhoff:
ブロディの親友。海兵隊員


ローダー・ウェイクフィールド(Lauder Wakefield)-Marc Menchaca:
海兵隊員



ジョイ・メンデス(Joy Mendez)-Valerie Cruz:
CIAの少佐。キャリーに同行


ファティマ・アリ(Fatima Ali)-Clara Khoury:
ヒズボラの司令官=アッバス・アリの第一夫人。元キャリーの情報屋



タッド(Tad Groote)-Jacob Leinbach:
デイナの同級生で国務次官の息子(らしい)



グレッグ・メリリーズ(Greg Merriles)-Alexander Gemignani:
ブロディの秘書


ベッツイ・ケニー(Betsy Kenny)Allie McCulloch:
ブロディの秘書



バーセル(Birdsall?)-Nasser Faris:
ペンシルバニアに住む仕立て屋。ゲティスバーグの同志と呼ばれ、S1でブロディに爆弾ベストを作った人物



ラシード・ファドル(Rashid)Asif Taj:
洗車係


パリス・キンベ(Paris)Lucius Baston:
タクシードライバーでラシードの知人。CIAをひどく警戒



アイリーン・マーガレット・モーガン(Aileen Margaret Morgan)-マリン・アイルランド(Marin Ireland):
S1で登場して捕まったテロリスト。ウェインズバーグ刑務所に収監


ジャック・プリチャード(Jack Pritchard)-Victor Slezak:
ウェインズバーグ刑務所の所長


モハメド・ガムディ(Mohammed Al Ghamdi)-Fawad Siddiqui:
アイリーンの幼馴染。ミュージシャン



レックス・ヘニング(Rex Henning)-John Finn:
ウォールデンの支援者の元軍人。ブロディを高く評価



ダール・アダル(Dar Adal)- F. Murray Abraham:
ピーター・クインの上司。正体は不明


ジュリア・ディアス
フィラデルフィア市警の警官で、クインの恋人?



ジョイ・メンデス(Joy Mendez)-Valerie Cruz:
CIAの少佐。ブロディ一家が避難中、その面倒を見る



これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はHOMELAND S2 (ホームランド2)のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング