2018/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>

私はラブ・リーガル3 あらすじと感想 ep5 憧れのプロム

私はラブ・リーガルのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 私はラブ・リーガル(Drop Dead Diva)あらすじと感想


私はラブ・リーガル3Drop Dead DivaS3)の第5話は「憧れのプロム」(The Prom)です。今週は、何といってもテリーに春が来そうなのがよかったな~私はラブ・リーガル3のあらすじ行きますよ~(≧▽≦)。以下早速簡単なあらすじ(ネタバレ)行かせていただきます。


今回扱ったケースは2件。内容は~従来のこのドラマらしくちと軽めの物でありましたが、そこで久々に登場したのが、最初の頃オールドジェーンと付き合っていたハンクでした。なんと彼はいつの間にか結婚していたそうなのですけど、会費に6000ドルも払って入会したデートサービスで知り合ったその彼女=アイリーナは、結婚後、ハンクのクレジットカードと3800ドルもした婚約指輪を持ってとんずらしてしまったのだそうです


会費と指輪代だけは取り戻したいというハンクの相談に乗ったのは、つい先ごろ、結婚式直前に花嫁に逃げられたグレイソンです。テリーの指摘通り、まさに親身になっての相談でした


最初は、このデートクラブを訴えていたのですが、後に実はアイリーナ自身が詐欺師だったと判明します。アイリーナには結婚歴があったのですけれど、その最初の夫がアイリーナを使って、

「lonely men desperate for love」
一人ぼっちで愛に飢えている男性(=ハンク)

な男性を探しては詐欺を働いていたとは驚きでした。いくら悪気は無くても、キムのこの表現の方が辛辣でしたね~


すっかりハンクに同情していたテリーが、さっさとハンクの手を取ってオフィスを出たのも楽しかった


Let's get out of the mean lady's office.
こんな意地悪女の事務所からさっさと出ましょう


そしてテリーはこのケースを通してすっかりハンクと仲良くなります。ジェーンが扱っていたプロムのケースにかこつけて、最後にはまた「ダンス」をご披露していました。テリーなら実直なハンクの良さも分かって、ふたりはなかなかお似合いのカップルになれそうです


一方のジェーンは、ビルから大事にされていないことが不満のようです。忙しいのが医者としてなら仕方ないとあきらめもつくけれど、他のGFとなると話は別です。なんとビルは、二股どころか、三股も四股もかけているようなのです


まだ出会ったばかりだから決められない


そんなビルに張り合って、自分もまたカジュアルな女だと演出しようとしたジェーンが、テリーからの電話にセクシーボイスで応答していたのも笑えましたね~。テリーは突っ込むことさえできぬほど驚いていたのもまた可笑しかった。


でも見知らぬ隣のテーブルの女性にまで見栄を張っていたのが、敢え無く事情を悟られてしまったのは気の毒でしたけど私の彼、外科医なの~って言えなくなっちゃった(;´・ω・)


そんなジェーンに、ステイシーが語って聞かせた薀蓄もなかなかでした。恋愛を「東海岸北上~フロリダからNYへの旅」に例え、最初の2~3回のデートならまだニュージャージーにいる頃なのに、ジェーンはファーストデートで寝てしまった~まだマイアミを出たばかりなのに、って


今回ジェーンは、ステイシーが持ち込んできたゲイのカップルのプロム参加に向けて奔走したのですが、まだ若い彼女たちの真剣な姿を見て、自分とビルの関係を見直すことになります。私はもっと大事にされたい。I deserve better. 


せっかくの出会いがこんな形で終わったのは残念でしたが、もっと残念、というかイラッとしたのは、ジェーンに対するビルの仕打ちを聞いたグレイソンが憤慨してこんなセリフを言ったこと


The guy is an idiot if he doesn't realize what he has with you.
君と一緒にいることの素晴らしさが分からない男は馬鹿だ。


この言葉、そっくりそのままあなたにお返ししたいざんすと思ったのはおばさんだけでございましょうか


それに、いくらヴァネッサへの怒りを発散させるためとはいえ、キムをヴァネッサと思い込んでキスするなんてね~。このふたりって以前付き合っていませんでしたっけ?


それはジェーンにとっては朗報だったのかもしれないけれど、ヴァネッサがグレイソンのもとを去ったのも、グレイソンのジェーンへの態度が原因だった訳ですし、こう言ってはお好きな方には申し訳ないけれど、こういうタイプの男性はちと厄介だな~とおばさんには思えてなりません


それに比べるとやっぱりフレッドは可愛いですね~。今回はなんとフレッドが俳優としてスカウトされちゃったのですけれど、それがなんと、いわゆる「ビフォアアフター」系CMの「ビフォア」の方=loser(負け犬役)であり、ドリンクを飲んで「winnerになるのは、他のいかにも~なイケメン(好みじゃありませんが)だったというのも大笑い


ここでフレッドがイイ男なのは、自分がダメならステイシーをモデルに使ってほしいと素直に言えちゃうところですよね。これが変に見栄っ張りの男じゃできないけど、フレッドならできる~。おばさんはますますフレッドが好きになってしまいました


これでグレイソンがもう少し魅力的になるか、もしくはもっとう~んと素敵な人が現れてくれればいいんだけどな。


私はラブ・リーガル3は、来週の放送も楽しみでございまするね私はラブ・リーガルも楽しみです(*^^)v


  
関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ