2018/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

私はラブ・リーガル3 あらすじと感想 ep7 ふたりのママ

私はラブ・リーガルのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 私はラブ・リーガル(Drop Dead Diva)あらすじと感想


私はラブ・リーガル3Drop Dead Diva S3)の第7話は「ふたりのママ」(Mothers Day)です。今回ようやく、これまでおばさんがずっと抱いていた違和感が何だったのかが判明いたしました。以下早速あらすじ(ネタバレ)です私はラブ・リーガル3のあらすじ行きますよ~(^^)/


やはりグレイソンは「ともに生きていこうタイプじゃなくて「僕が守ってあげるタイプだったようです。これまでど~も好きになれなかったのは、この姿勢が原因だったようです。今回は昔のデビーが登場し、モデルとしてのデビーの仕事にあれやこれやグレイソンが口を出すため、実はデビーも困っていたことが明らかになりました。


生前デビーがモデルとして契約していた会社が、今になってデビーの写真を広告に使ったのですが、デビー本人=ジェーンは大喜びしたというのに、グレイソンが大いに怒りだしたのです。これはデビーを侮辱している!


ジェーンにしてみれば、もうこの世にいないはずのデビーが、相変わらず美しいままCMに使われるのはとても嬉しいことなのに、それがグレイソンには分からない。どうやらグレイソンは昔もデビーとその会社の契約に不満を抱き、かなりの校正を求めたようなのですが、モデルとして成功したかったデビーは


「こうるさい弁護士のBF付きの使いにくいモデル


という評判が立つのを恐れ、グレイソンの入れた赤をすべて修正液で消してしまったようなのです。グレイソンには内緒で、です。


もちろんデビーはグレイソンを愛していましたし、グレイソンのその行動も「愛」によるものだと信じていたため、グレイソンを傷つけないように「優しい嘘」をついていたようですが、そこはやはり、デビーが「嘘」を付くのではなく、グレイソンが成長するべきでしたよね


たとえ相手が愛する恋人であっても、否、愛しているからこそ、その意思は尊重されて然るべき、自分とは違う価値観を持っていても、恋人のすべてに理解を示すべき、もしくは理解するよう努力はすべき


まあ結局最後にはグレイソンもこれに気づき、デビーが今でも光り輝いていることに満足したようなのはよかったです。しかも、よぉ~~~~やくですが、ジェーンがデビーの心を代弁して見せたことで、グレイソンはジェーンの奥深さを思い知るのです。おばさんはデビーのことは知らんけど、もしグレイソンがデビーのルックスではなく、内面を好きになったのであれば、もうそろそろジェーンとデビーがそっくりなことに気づいてもいい頃だと思うんですが


She is so gorgeous!!
彼女は本当にかっこいい!


そして、ステイシーとフレッドにもまた相手の気持ちを思いやるというテーマが与えられました。元々このふたりはそう悪くない関係だったと思うんですけど、今回ジェーンが、ステイシーの「メッセージ入りランチを見て、ついこう言ってしまうんです:


ママもよく作ってくれた この「ママ」がいけなかった(;´・ω・)


その上フレッドが、どうして朝起こしてくれないんだなんて言ったものだからつい、ステイシーは「I am not your mother!を口にしてしまうのですが、フレッドにはその意味が分からない~母親じゃないなんて、当たり前じゃないか?


アドバイスを求めたキムに「女は独立心の強い男が好き」だと言われたフレッドは家を出て事務所に寝泊まりするものの(せめてパジャマを着て寝てください)、今度はキムに追い出されてお金持ちの留守番をすることになるんですが、それが30日だと知ると、即座にこれを断ったそう


そんなに恋人と離れてられないっ!!


んも~フレッドって本当に可愛いな~。そのフレッドに素直に謝っちゃうステイシーも実に可愛い。I want you back. It's not home without you.


お、めずらしく恋愛トークに花が咲き、肝心の「ふたりのママ」を忘れていました。今回ジェーンは、デビーのママ=ボビーと、ジェーンのママ=エレーンの間で、ちょっと葛藤してしまうんです。ボビーはグレイソンに頼まれて、上で触れた広告主を訴えに来たのですけれど、それをきっかけにパーカーと仲良くなってしまいます


ボスとしては優秀だけど、男性としてはお勧めできないパーカーと母が付き合うことになることを心配したジェーンは、ついついエレーンのことがおろそかになってしまいます。今回エレーンは、3時間もゲート内の飛行機で待機させられたことに怒り、自分で非常ドアを開けて脱出シュートを作動させたことで連邦政府から訴えられてしまったのです


何せ公然わいせつ罪(プラスその他)という前科持ちのエレーンですから、またやってしまったのかと思いきや、今回ばかりはエレーンの行為は「ヒーロー」と称えられてもおかしくなかったようですね。なんとこの航空会社、ダブルブッキングをごまかすためにしょっちゅう待機させていたというではありませんか。しかも3時間も待たせておいて食事も出さないとは何事ですかせめてラウンジに戻しなさい


自分のことよりも、あまりの暑さで泣き出した赤ん坊や他の乗客のために、エレーンは今回の暴挙に出たのだと知ったジェーンが見事にエレーンを無罪にしたのももちろんですが、有罪になったらどうしようと怯えたエレーンを、ジェーンがきちんと言葉にして評価したシーンがすごく好きでしたお騒がせエレーンに優しくするジェーンが好きだ~( *´艸`)


I admire your energy and your compassion. I am really lucky to be your daughter.
ママのエネルギッシュなところが素晴らしい~それに思いやりのあるところも。ママの娘で本当によかった


最近はがっつりミステリーばかり見ているおばさんですが、それはそれで大好きなんだけど、こうしてのんびり私はラブ・リーガルを見られるのも嬉しいです。Drop Dead Diva S3は来週の放送もとっても楽しみでございます私はラブ・リーガル3も楽しみ~(^^)/


  
関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ