2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

グッド・ワイフ4の主な登場人物とキャストおよび各話のあらすじはこちらからご覧いただけます: グッド・ワイフ4 主な登場人物とキャストおよびあらすじ一覧


グッド・ワイフ4」(The Good Wife S4の第10話は「代理戦争」(Battle of the Proxies)です。今回は「敵の敵を助けて勝利を得る」というまさに代理戦争で、またなんともトリッキーな内容でございましたね。以下早速ネタバレですグッドワイフ4のあらすじ行きますよ~(^^)/border=


今回の見どころは個人的には4点ほどでした


  • イーライとカリンダの写真をラナが持っていた理由
  • カリンダがついにニックを追い出した
  • アリシアの正義感
  • ジャッキーもまだまだ現役らしい(?) 

以下これらを中心に簡単なあらすじをまとめさせていただきました。


今回はやはり何と言ってもイーライに注目でしたよね~。食事中のイーライに親しげに近づいてきて趣味の話から始めた「the accordion-playing agent(アコーディオン弾きの役人)こと司法省のデイヴィッド・ラガーディアが、まさか羊の皮をかぶった狼で、こともあろうにピーターを狙っていたとは驚きでした


そのやり方たるや、イーライのみならずダイアンにまで「Go to hell!!」と言わしめたほどの嫌らしい方法でしたね。イーライが以前ロックハート&ガードナー事務所(以下LG)で危機管理マネージメントの仕事をしていた際、その顧客だったウースター・グラフ社が、イーライの元妻=ヴァネッサに選挙資金を寄付したことが違法だと仄めかしてきたラガーディアでしたが、真の目的はさにあらず、これを突破口にして、ピーターの情報を得ることだったようなのです


ラガーディアの仕事は「選挙資金規正法違反」の取り締まりらしいことから、ここは当然、ピーターおよびイーライがこの選挙で違反をしている(らしい)ということだと思うのですが、これが事実なのか、はたまた、何者かの陰謀によるものなのか、はまだまだ定かではありません。来週は、こちらもまた曲者のウェンディ・スコット・カーの姿も見えていたようなので、その辺も絡んでくると、ますますややこしく&面白くなっていきそうです


ちなみに、以前ニックがラナの部屋から盗んできたらしいカリンダとイーライの写真もまた、この捜査の過程において撮られたものが流出したようです。マフィアの話じゃなかったようです


そしてそのカリンダですが、ついにニックを追い出すことに成功したようですカリンダカッコよかったな~( *´艸`)。ケイリーが睨んだとおり、ニックはやはり、レンタカー会社を隠れ蓑にドラッグの運び屋をしていたようなのです。入札に敗れた上に、その仕事にも信用がおけないことから代理人を断ったアリシアまでもが脅迫を受けたと知ったカリンダは、ついに実力行使に出ますもう許さないっ!。ニックの相棒で、今シーズンの冒頭でもカリンダを脅しに来たビルを車ではね飛ばし、その中から動かぬ証拠=ドラッグを見つけて警察に通報したそうなのですカリンダ凄すぎ~( *´艸`)


もう逃げるしか道はない。(今残っている)2万ドルのうちの半分をくれてやるから、早くどこかへ消えてちょうだい


ニックと知り合った頃のカリンダはまだまだ初心な女性だったのか~いまだにその頃のイメージが消えないらしいニックが、お前に警察など呼べるわけがないと言っていたのには大笑いでしたが。むしろ、呼べない訳がない、でござるよ


そして3点目~これが今回のケースだったのですが、これまた前回に引き続き、今一つスッキリしない事件でござった。一人の女性=ブランディ・コラヴィートが、シカゴで開かれたミュージックフェスティバルで殺されたという話なのですけれど、その犯人がシカゴ(イリノイ州クック郡)と、その女性の故郷=ミヌーカ(イリノイ州グランディ郡)でそれぞれに逮捕されたため、ことがややこしくなってしまいます


LGでは、ウィルとアリシアがシカゴで捕まったトロイ・マリックを弁護することになったようなのですけれど、ここでアリシアはミヌーカへ飛び、ミヌーカで逮捕された容疑者=ゲイリー・クハースキーを検挙した州検事のリー・トリプキーに協力要請をしたのです。クハースキーが有罪になれば、自動的にトロイ・マリックの無罪が証明できるからです


最初は渋っていたトリプキーでしたが、ここミヌーカ裁判での担当判事が、シーズン3の21話「判事のプライド」でも、フレンドリーでありながらなかなかの冴えを見せたマーフィー・ウィックスで、アリシアをよく覚えていたことから、検事の覚えも少しずつめでたくなっていきます。ま、アリシアの差し出した情報が有意義だったためでもありますが。


が、どうやらシカゴでこれを嗅ぎ付けた検事補のローラ・ヘリンジャーが、アリシアの対抗馬としてミヌーカにマタン・ブロディを派遣してきます。いくらウィルが「predictable(分かりやすい)」とはいえ、ローラはなかなかやりますね~。軍という男性社会にいたから余計にその辺はお手の物なのでしょうか。ローラをヒヨッコ扱いしていたウィルがさんざんな目に遭わされてしまいます


その上、裁判が進むにつれてトロイが有罪の線が濃くなってしまうのです。それを知ったアリシアの心境たるや実に複雑でございました。ここがおばさんの注目した「まだまだアリシアの正義感は健在だったです。最近、仕事慣れしてきたのか、かなり融通の利くようになったアリシアでも、こういう点は譲ってほしくないですものね


有罪の人間(=クライアント)を助けるために、無実の人間を罪に陥れるなんて納得できない!!


ここで相変わらず、クライアントの利益を守ることこそが代理人の仕事だと突っぱねていたウィルも、実際にトロイが有罪になったため、この仕事は諦めて、こちらもなぜか有罪となってしまったミヌーカのクハースキーが控訴する際には協力を惜しまないと言っていたようなのは幸いでございました


またこのミヌーカの裁判中、「毒樹の果実」(fruit of the poisonous tree)」という表現が面白かったのでちと調べてみたところ、違法に取得された証拠に証拠能力はないという意味なのだそうです。な~るほど~毒のある木に生る木の実には毒があるということか。日本でも、捜査令状なくして得た証拠や、盗聴された会話などには証拠能力がありませんものね。でも、ウィックス判事曰く、これはシカゴの木には当てはまるけど、ミヌーカの木には当てはまらないそうです


このウィックス判事もまた相変わらず気さくかつ柔軟性に富んでいて、実に楽しかったですね。アリシアにも好意的でしたけど、いきなり現れたマタンにも(以前同様「Call me Murph(マーフと呼んでくれ)と声を掛けていました。とはいえさすがのマタンも判事を「マーフ」とは呼べんでしょ


マタンもしばらくぶりに出てきたのに、アリシアには「冤罪事件」のことまで持ち出されて気の毒でした。でも、マタンが無実の者に10年を求刑したという「ライアン・ティルマン」のケースは、ドラマでは扱ってなかったようです~多分


そして最後のジャッキーにはまたしても驚かされました妊娠ではなく病気対策ですね(笑。前回もそうでしたけど、女性陣、まだまだ現役真っ最中でございまするね


今回アリシアが、犯人の証拠となり得る特殊な土=Clay Loam(粘土ローム)を自宅のPCで検索しようとしたところ(エンジンはもちろんチャムハムです)、「C」を入力した途端にオートコンプリート機能が働き、「Condoms」が出てきてしまったのです。いや~家族で一緒に使うパソコンは注意が必要で大変でござるね


最初はザックを、次はグレースを疑ったアリシアでしたが、PCに詳しいザックがキャッシュを調べたところ、これがなんとジャッキーだったことが判明します。そう言えば、その検索を掛けたらしい当日=感謝祭の日も介護士のクリスティアンと一緒でしたね


またこれであらぬ疑いをかけられたグレースでしたが、その成績は次第に下がっているようです。algebra(代数)とenglish(国語)の成績がVery goodからGoodに落ちてしまったのはやはり、高校卒業後はタイに行きたいというコナーと付き合っているからなのか。グレースの入力した「"S" word」、ちゃんとキャッシュが消せているとよいのですが(笑。


これでようやく何とか追いつきました。次はまたあのケニングも登場するようですし、グッドワイフ4は続きもとっても楽しみでございまするグッドワイフ4はやっぱり面白い(^^)/


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 4

There are no comments yet.
5656  
ご体調いかが?

こんさん、お帰りなさい、お具合いかがでしょうか。
お帰りをお待ちしていましたv-345

英語と吹き替えで二回観て、こんさんの解説拝読して、
NHKの解説もみて、もう一回観てやっとわかるものですから、
こんさんのご不在はさびしく、困っておりました。

EP10、これまた面白い展開でしたねえ。
マーフィー判事、大好きです。マタンも微妙な立場で面白い。
このところのグッドワイフは、こんさんもおっしゃる通り、
登場人物が成長??相互理解??が進んで、
ますます奥行きが広がっていますね。
ザックはほんとにいい子ですね。


カリンダと、アリシアとケイリーが仲良くしてると
ほーっとします。
ニックは無事に国境を越えたでしょうか。

こんさん、どうぞまたよろしくお願いします。

2014/06/13 (Fri) 18:28 | EDIT | REPLY |   
5656さんへ  
おかげさまでだいぶ良くなりました

5656さん、こんにちは♪

この度はご心配をありがとうございました。
大分良くなったんですが、まだまだ(目が)疲れやすいみたいです(;´∀`)。
もう少しのんびりさせてもらいますね~。

でもやはりグッドワイフは面白くて、
見始めると黙っていられません~単なるおしゃべりなんですよ(爆。

そのおしゃべりにお付き合いいただきまして、
こちらこそとてもありがたいですよ~。

ケイリーがクライアントの利益と正義についてアリシアに共感してくれたのは
嬉しかったですね~。早くこの二人でLGを引っ張っていけるようになればいいのに。
(ダイアンはお目付け役で(^_-))

もうすぐ追いつきますね~今しばらくお待ちくださいませ^^。こん

2014/06/14 (Sat) 09:11 | EDIT | REPLY |   
米俵  
亀コメントです

こんさん、こんにちはー。って遅!
今頃、ここ?なコメントですが、グッドワイフS4は
コメント・コンプリートを目指している米俵ですので
相当遅れましたが、来ました(笑)

もう一度見直していたんですが、この回はやっぱりもやもやが残っちゃう回でしたねぇ。冤罪っていうのは、なんとも心苦しいです。
私もこんさんと同じ、アリシアの正義残ってたんかー!と思って読んだ時は嬉しくなっちゃいましたけど。

グッドワイフだけじゃないけど、アメリカって本当に地方で法律が違うから
弁護士もすごいですね。もうここらへんは、ついていけないぐらいレベル高い話です。

ジャッキーのCおちは、良かった。前はアリシアのPC触ってたらカメラボタン触っちゃって、ばれてたけど。今回は検索ワードでまたばれるっていう(笑)
おちゃめだわ。

ではでは、またオンタイムのコメントの方に戻ります。

2014/06/28 (Sat) 13:25 | EDIT | REPLY |   
米俵さんへ  
大歓迎です(^^)/

米俵さ~ん、お待ちしておりましたよ~(^^)/。

この辺、こちらの具合が悪くなっちまったりして、
色々気を遣わせてしまって申し訳なかったです~(__)。

それに、好きなドラマを語りあうのは、
亀でもウサギでも大歓迎どすえ~~( `ー´)ノ。

で、この回は本当に残念でしたよね~。
あれやこれやの小細工?は楽しかったんですが、
所詮は、米俵さんのおっしゃる通り「冤罪」ですものね(;´・ω・)。
あの「依頼人の利益優先」はいつまで経っても承服できませんvv。

ふふ、ジャッキーは本当に侮れませんよね~。
男性介護士、大正解でしたね~( *´艸`)。
これで脳細胞も活性化してくれるといいんですけど(^_-)。

来週の放送も、米俵さんのコメントもまた楽しみにしてますよ~v-343。こん

2014/06/28 (Sat) 14:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.