このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

アリスの棘
 復讐モノ

アリスの棘 最終回 あらすじと感想 明日美が笑顔で終われて大満足

上野樹里さん主演のアリスの棘も夕べが最終回でした。途中体調を崩してしまったためなかなか語れずにおりましたが、なんとか最終回に間に合ってよかったです。それにドラマの内容もなかなか面白かった~アリスの棘・最終回のあらすじ(ネタバレ)行きますよ~(^^)/


おばさんは大のミステリー好きですが、それが納得いくものであれば結末で裏切られるのも大歓迎。そしてこの「アリスの棘」の最後に残されたピースは見事におばさんの意表をついてくれた一方で、結末はさもありなんと大きく頷かされたので個人的には大満足です。水野のおいちゃん、中村梅雀さん、実によかったな~不覚にもボロボロ泣けてしまいました


以下、アリスの棘・最終回の簡単なあらすじ(ネタバレ)です。一応、8話からの内容にも触れていますが、そんな事情であまりよく見れてないため、もし勘違いがありましてもどうぞご容赦くださいますように。


まず、明日美の最大の敵=有馬(ここは譲れない)は、西門の仇でもありました。やはり有馬は西門の妹=結衣を殺してその腎臓を違法に手に入れ、自分の娘=鈴に移植していたのです。いやいやこの辺りはあまりにもあくど過ぎてドン引きしちゃいました。とはいえ、今時は腎臓内科医が「死刑になりたい」という理由で、透析中の患者のチューブを抜くようなご時世ですから、何が起きるか分かりませんけど


それにこれは、西門が鈴から直接「高感作」の話を聞いた際に明らかになりましたよね。以前にも移植しているため=他者への抗体が過剰に分泌しているため、なかなかドナーが見つからない


だからと言って再び患者を殺してその腎臓を手に入れようなんざ、たとえどんな事情であれ、許されるものではありません黒幕はあくまでも有馬!。おばさんは、長いこと透析をしながら移植を待っていた患者さんをたくさん知っているので、ここは本当に腹立たしかった~。冷たい言い方をするようですが、

「(健太が)どうせ死ぬ運命なのだから、腎臓をもらって何が悪い

という有馬にそっくりそのままその言葉を返したかったです


「ドナーが現れない=鈴はもう死ぬ運命にあるのだから、これ以上他人を巻き添えにするな!


現に、腎臓を狙われていた健太は、その後すっかり健康になったというではありませんか。もちろん、鈴が合法的に移植を許されて生き延びることには何の異存もありません


しかも有馬は、その「西門結衣殺人」を隠蔽するために、磐台を利用して小山内を殺すよう仕向けたようなのです。


全てを知った西門が、その手で有馬を殺そうとしたのも無理ないですよでも思いとどまってくれてよかった~(;O;)~とついつい思ってしまっていたら、磐台は他の人間に殺されてしまいます。それが水野のおいちゃん、水野和史だったのですおいちゃんっ!


~でも漏れ聞くところによると、既に予告でおいちゃん、黒幕オーラを出していたそうですね


水野はなんと鈴の実の父親だったのだそうです。当時、小山内とともに聖林大学病院の麻酔科医だった水野は、腎臓に持病のある娘に腎移植をしてやりたいと考えて、有馬に相談に行ったのだそうです。すると有馬は、移植を約束する代わりに、鈴を養女にしたいと申し出ました。というのも、鈴は、火事で亡くした有馬の娘に瓜二つだったのだとか


目の前で娘が炎の中で死んでいくのをただ見ているしかなかった有馬夫婦が鈴を養女にしたまではよかったけれど、だからと言ってその腎臓を手に入れるために、他の少女を殺すなんて言語道断っ!!


そして水野もまた、すべてを知りながら、娘のために協力し続けるしかなかったそうです。その相手がたとえ大親友の小山内であっても、ただひたすら鈴のために、沈黙を守るしかなかった。。。おいちゃんが気の毒すぎる(;O;)


が、水野はずっと明日美のことだけは心底気にかけ、愛情を注ごうとしていたようです。その明日美が水野の養女にしてほしいと頼んできた時、水野は明日美の「復讐計画」を知り愕然としたそうです。自分の犯した罪がそこまで明日美の人生を狂わせていたとは!


最も信頼していた人に裏切られたと知った明日美も一旦は水野を殺したいほど憎もうとしますが、でも、その費やされた15年の歳月、そして間違いなく自分のためだけに向けられていた水野の愛情を思うと、どうしても、憎み切ることができません


明日美が預けられていた施設のある教会で、西門は水野にガソリンを振りかけて火を点けようとしていたけれど、その西門に

「腕を縛った縄だけは解いてくれ。そうすれば自殺に見せかけられる(明日美に疑いが掛ったら死んでも死にきれない)」

と訴えた水野を、父同様に、明日美にはいつも笑顔でいてほしいと言ってくれた水野を、どうして明日美が殺せましょうか分かってやれてよかった~(;O;)


もう誰にも傷ついてほしくない娘を思う父の愛情には変わりなかった


日向に磐台、そして有馬の命が奪われたこと、そして、自分を守ろうとしてその命を投げ出してくれた悠真の死を目の当たりにした明日美は、敵とはいえ、たとえ許せないとはいえ、一人の人間の命がどんなにはかなく尊いものなのかを心底思い知ったに違いありません


西門と明日美に送られて警察に自首にやってきた水野に、明日美が、西門に背中を押されて笑顔を見せに行ったのは良かったな。おいちゃん、最後に作ってくれた羊のパイはやっぱり不味かったよ。今度はもっと美味しいのを作ってね


この後明日美は、悠真の遺志も尊重し、自分もまた、父に恥じない医師になれるよう巡回医療の医師となって働くそうです。途中嫉妬の鬼と化した美羽も、悠真が死んでからは明日美の心情を理解して味方になってくれたのも何よりでした。そうそう、きっと分かってくれると信じてたよ~美羽


ミステリーとしては最初からどこか物足りなさを感じていた「アリスの棘」でございましたが、この水野がその物足りなさを埋めるピースだったのですね。できればどこかで「麻酔」に触れてほしかったな~それとも、麻酔的には何も悪さをしなかったから触れられなかったのだろうか。でも個人的にはこの裏切りに大満足~楽しかったですアリスの棘も大満足です(^^)/


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はアリスの棘のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

No title
はじめまして。
マトリョミンと申します。
アリスの棘、とても楽しみにしていて、もちろん最終回も観るぞ!と気合が入っていたのですが、うっかり眠ってしまいました。
すごく残念だったのですが、こちらであらすじを拝見できて良かったです。
わかりやすかったです~。
水野のおじさんだったんですね・・・
いくら自分の娘に激似とはいえ、有馬教授が養女にして、人を殺して移植までするようになるとはドラマだなという気はしますが。
なるほどでした。
ありがとうございました。
はじめまして
マトリョミンさん、こんにちは。
アリスの棘の最終回を見逃されたの事、残念でしたね~。

おっしゃる通り、ドラマならではの展開でしたけれど(笑、
なかなか面白かったですね。

ご丁寧にお声掛けくださり、ありがとうございました。こん
(ΦωΦ)麻酔医とはびっくり!
(o^-^o)最終回は中身がこれまでにも増して濃い内容でした。

ラストの水野からの置き手紙に
私は号泣してしまいました。

おいちゃん、情状酌量になって早く出てこれると良いです。

明日はきっといい日になる。
私もこの言葉を胸に秘め、明日美のようにがんばっていきたいと思いました。
やはり「麻酔科医」は魅力的どすな(^_-)
黒猫さん、こんにちは~♪

アリスの棘は最終回、よかったですよね~。
私もおいちゃんが可哀想で大泣きしましたよ~(;O;)。

それに「麻酔医」つながりもよかったですよね~(^_-)。
黒猫さんが反応してくださってよかった~(^^)/。

本当に、今日も、そして明日も良い日になるといいですね。
良い日にするよう頑張っていきたいですね(^^)/。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング