このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

リベンジ3(Revenge S3)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

リベンジ3 あらすじ 第15話 苦悩

リベンジ3のあらすじと登場人物、キャストはこちらからご覧いただけます: リベンジ3 あらすじと登場人物、キャスト(Revenge S3)


リベンジ3Revengeの15話は「苦悩」(Struggle)です。いったいどうなることかと心配されたエミリーでしたが、これでようやく大きな危機は脱したようでホッとしました。以下簡単なあらすじ(ネタバレ)ですリベンジ3のあらすじ(ネタバレ)行きますよ~(^^)/


カーラの精神病が遺伝したのではないかと危ぶまれたエミリーでしたが、そのエミリーを救ったのは「タケダの教え」でございました。タケダ亡き後、エミリーを救えるのはエイダンしかいないと確信したノーランが「Find a Former Friend app」(昔の友達を探すアプリ)を使ってエイダンを捜しだし、彼をエミリーのもとへ向かわせると、エイダンは、以前タケダがエミリーを海に沈めていたのと同じ方法=水責めで、エミリーの記憶を呼び覚まします


その結果、エミリーはその潜在意識の中で、自分を果てしない復讐に駆り立てた父=デヴィッド・クラークを恨んでいたことが分かりました。確かにそれは頷けますね~まだ生き別れた母親を忘れられない年頃のアマンダのいる家に愛人を連れ込んでいちゃつくなんて、やはり言語道断でございましょう


父とヴィクトリアがリビングでキスをしていただけでなく、ベッドを共にしているシーンを思い出したエミリーはでも、その後に父が本心=ヴィクトリアを愛している、と明かした記憶も蘇らせて、なんとか立ち直ったようです。人は過ちを犯すものだが、デヴィッドとアマンダの父娘の絆は、どんな過ちでさえも引き離すことができないとデヴィッドは語ったようです。その時に、ビーチハウスの手摺に彫ったのがあのdouble infinityだったのだとか


こうしてなんとか一安心~のところに、またしても新たな事実が発覚します。前回、ジャックはカールとの不倫の末に生まれた子供だと告白したスティーヴィーはどうやら元弁護士だったらしく、そのスティーヴィーが、生前のデヴィッドに面会を求めていたらしいことが明らかになったのです。ちなみにその資格は飲酒を理由に剥奪されたそうです。ジャックをカールに預けたのも、アルコール依存が原因だったようです。


デヴィッドの事件に興味があると言っていたということは、スティーヴィーは明らかに、コンラッドとヴィクトリアの悪事を疑った上でそれを証明しようとしていたに違いありませんから、ジャックの実の母親がエミリーの味方になってくれれば何より心強いですね~。エイダンも戻ってくれたようでしたし(たぶん)。


が、そのエイダンとエミリーの関係を、ほかならぬダニエルが嗅ぎ付けてしまいます。まったく~この口ばっかりで実際には何もできないぼんぼんが、今や、ヴィクトリアより誰よりも腹立たしくてならんのはおばさんだけでございましょうかヴィクトリアとダニエルだけは許したくない( `ー´)ノ


そのヴィクトリアですけれど、今回ばかりはちと同情してしまいました。パトリックの実父=ジミー・ブレナンが本当はどのような人間だったかはさておき、その息子のパトリックは間違いなくヴィクトリアを愛していたようです。ヴィクトリアもまたパトリックへの愛情だけは本物で、ジミーの「逆上しやすい性格」を受け継いだと落ち込んでいたパトリックを慰めようとノーランに接触を図り、ノーランがパトリックのために呼び寄せた画家のステファノ・レオーネに手を回して、トスカーナにある彼の画廊に見習いとして行けるよう画策したようです。もちろん、パトリックにはそれだけの才能も有ったようです


これまでずっと敵対関係にあったヴィクトリアとノーランが、同じように愛するパトリックのために乾杯したシーンには、ちょっぴりジーンとさせられました


ヴ: What, no snappy rejoinder? お得意の皮肉は無し?
ノ:  None needed. You let me help break your heart. 必要ない~既に君の心を傷つけてしまったから


それ以外では、マルゴーの父=パスカル・ルマルシャルが登場するらしいのは見ものでござるね。ジャックはスティーヴィーの援助(弁護士の口添え)を受けてマルゴーとの新居を手に入れるようなのですが、マルゴーがこれを機会に無事に父離れ(笑)して、真の意味で独立できるとよいのですが。


エミリーがおかしくなってしまった時はどうしようかと思いましたが(コメディは別ですがサイコ絡みのアメドラは苦手なので)、何とか軌道修正してくれて助かりましたリベンジ3は来週の放送も楽しみでございまするリベンジ3も楽しみ♪

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はリベンジ3(Revenge S3)のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

復活♪
こんさん、こんにちは♪
調子はいかがですか??
でも、復活されて、うれしい限りです。こんさんもエミリーも♪
私もエミリーがどうなるのかしら、ちょっとつまらなくなったわね、なんて思っていたので、復活してくれて本当にホッとしました。
人間関係がごちゃごちゃしすぎじゃないですかねぇ・・・誰がパパとママなのか、混乱してしまいます~、ややこしい!ジャックのママも。。。今後の活躍に期待ですね。

なんか、ヴィクトリア、ちょっと老けたような(笑) パトリックを手放す淋しさなのかしら~。もうパトリックは出てこないのかしら、ノーランも可哀相ね。

また、気持ちを入れなおして、エミリーには初心に帰って頑張っていただきたいわ!来週に期待します♪
ご心配をおかけしました(__)
バニラさん、こんにちは~♪
忘れずにまたいらしてくださって、ありがとうございます~。
おかげさまで、もうほとんど良くなりました~(__)。

ですよね~前回までの展開では盛り下がっちまいますよね~。
でもさすがそこはアメドラで、持ち直してくれて良かったですよね~。

あ~私も思ってましたよ。
ヴィクトリアは今シーズン、かなり老け顔です~。
(言動もおばちゃんぽいですvv)

まさしく来週からの盛り返しに期待ですね~(^_-)。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング