このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ルーズヴェルト・ゲーム あらすじと感想 第8話 9回裏で同点に追いついた!

ルーズヴェルト・ゲームのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 池井戸潤氏原作ドラマ あらすじ一覧


ルーズヴェルト・ゲームは8話も実に熱かったですね~。どうにも不自然に思えた笹井の裏切りが実は入念に仕組まれた作戦だったと分かった時は大喜びでございましたルーズヴェルト・ゲームが面白い(^^)/。あ、あまりにも嬉しくてのっけからネタバレしてもた。以下、こちらも負けずに熱い(暑苦しい)あらすじをネタバレで(できるだけ)簡単にまとめさせていただきまするルーズヴェルト・ゲームのあらすじ行きますよ~(^^)/


前回の三上の「野球部廃部宣告により、野球部員の士気はすっかり下がってしまっています。子だくさんの猿田を初めとし、気楽な独身のはずだった犬彦までもが就職活動に余念がありません。なんと犬彦は既に子どもができたらしく、今度結婚するそうなのです


いざとなったら実家に帰ればいいキャプテンとは違いますから


せっかく井坂が声を掛けてもこう開き直られてはもう何も言うことができません。その井坂と同じキャッチャーの古城も、練習には参加せず、職を探していたようです。おまえが抜けたら、沖原の球を誰が受けるんだっ!!


でもその沖原だけはただひたすら無言でトレーニングに励んでいました。たとえ状況がどうあろうとも、今できることをするしかない~それは一日も早く1試合投げぬくだけのスタミナを身に着けること!!俺にできるのは野球だけだ!( `ー´)ノ


誰に言われるでもなくキツイ練習を積んでいた沖原からはそんな声が聞こえてくるようでしたオキが健気でね~(;O;)


しょうがない、会社を首になったら、野球どころじゃない


沖原の姿には後ろ髪を引かれながらも、そう自分に言い聞かせていた犬彦に、昔青島製作所の監督で、今はイツワに移った村野から電話がかかってきます。村野は、自分の監督時代には補欠にしていた犬彦が、今や立派なムードメーカーとなっているのを確信し、この機に犬彦をイツワに引き抜こうと接触してきたのです


少なくともイツワに行けば野球が続けられる!


そう言って皆から非難を浴びていた犬彦の気持ちを変えたのは、ほかならぬ細川社長でしたkaeru3。君は確か1番を打っていた犬彦君だろう?


細川は都市対抗戦での犬彦の活躍をことごとく覚えており、どうしても声を掛けずにはいられなかったのです


イツワとの試合での君のヘッドスライディングには感動したよ。ダイビングキャッチは惜しかったよな~もう少しだったのに!


最後(の井坂のホームラン性のフライ)も絶対入ると思ったのに、あの風が無ければな~~~~~!今でも悔しくてたまらんよ(;O;)


目をキラキラ輝かせて語っているのが、ほかならぬ「社長」だということに犬彦が目を白黒させていたシーンが楽しかったですよね~。犬彦の驚きは、その社長が自ら、

「いつ首にされてもおかしくない契約社員

の犬彦に向かって頭を下げてこう言った時に最高潮に達します何とか逆転したかった!(野球も、そして会社も!!


勝ち続ければ廃部にしないという約束を守れなくて本当に申し訳なかった


細川がそう頭を下げた時には、その驚きは感動に替わったに違いありません。この人も、俺らと同じ、心底悔しいんだっ!!この人の願いを叶えてやりたい!!


この犬彦が再びマウンドに姿を見せた時は嬉しかったですね~。青島製作所を裏切ったら、もう顔を上げられない。下を向いたままで野球などできないって


犬彦と一緒にイツワに誘われて、即座に移籍を断った4番打者の鷺宮同様、本当は犬彦も

「イツワ電器が大嫌い!boxer8

なのですよ~。もちろん、野球を辞めたら絶交だ!と子供たちに叱られたという猿田たちも帰ってきました


と、たっぷり野球部を語ったところで、次は会社の方に行かせていただきまする。これがまた実に感動的だったのでございますよ


冒頭でいきなり暴走してしまったように、笹井の「裏切り」は、敵を油断させる見せかけでしたdance。もちろん、イツワが「信頼できる友人」であり、心から共存合併を申し出たのであれば結果は違ったかもしれませんが、これが単なるイメージセンサーの競合排除が目的だと見破ったからには、あの誰よりも青島製作所を愛している笹井が言いなりになるはずもありません。しかも、イツワは半導体部門における投資の失敗=大赤字を粉飾決算で隠していたそうなのです


最初の頃、野球部の廃部が話題に上がった時も、いともあっさりこれを了承した細川に対し、笹井はその冷たさを詰っていたのを思い出します。なんとですね、笹井はどうやら昔、野球部長を務めていたようなのです。そして笹井は今も、都市対抗本選出場を祝ってチームからもらったボールを片手に青島会長と撮った写真を大事に持っているそうなのです


臨時株主総会で、大株主の城戸から意見を求められた笹井のこの言葉が忘れられません(ちとアレンジしてあります)。


確かに細川社長はあくが強くて「劇薬」にもなりかねないが、その才能は私には決して真似できない。この青島製作所への愛情は誰にも負けないと自負しているが、私に細川社長の代打は務まらない。私は社長の器ではない(この辺は沖原にエースの座を譲った萬田を彷彿とさせます。特効薬にもなり得る劇薬の副作用を抑えるのが私の使命と心得る。


コストパフォーマンスを最優先し、ノルマでがんじがらめにするイツワ電器になるのはたやすいが、自由気ままな社風でありながら、技術力も冴えわたる青島製作所になるのは簡単ではなかった。


私は、イツワの社長であるより、青島製作所の一兵卒でありたい。この会社の社員であることを心から誇りに思っている。私は青島製作所が大好きだっ!!


この言葉には、さすがの朝比奈(六角精児)も涙が抑えられません。以前、沖原が好きだから解雇できないと断言した三上も同様です。皆、考え方ややり方は違っても、それぞれの愛社精神は決して誰にも負けないのですねムフフ


笹井が坂東に取り込まれたと思い込んでいた細川も負けずに熱弁を振るっていました。青島製作所は、野球部も会社も皆一つになって目標に突き進む情熱を持っている。あの一体感は、その場にいたものでなければ決して理解できない!


役員全員の会社に対する情熱と、新たに開発された小型イメージセンサーの存在により、何とか株主の過半数を納得させた細川は、目を真っ赤にさせながらこう固く誓います


一丸となって、イツワ電器以上の、否、世界に誇れるイメージセンサーを開発し、必ずコンペを勝ち抜いてみせます!必ずや、青島製作所の株主でよかったと、皆さんに思っていただけるような業績を上げてみせます!!


個人的にも、株主=株の配当目的のイメージを抱いていたため、青島会長の言った言葉~株は「会社の成長への支援」であり、配当はあくまでもその結果に過ぎないという考え方が実に印象深かったです。


でもそれを言うなら、会社の業績は社員の健闘と努力を信じるとして、その社員を鼓舞する意味では野球部の存続にも非常に大きな意義があるとはならんのかな~なんとかしてどこからか経費を捻出できないものなのかしらね


見ているうちに、皆が他人とは思えなくなる=こんな感動てんこ盛りのルーズヴェルト・ゲームはまだまだ続くと思っていたら、何と来週が最終回なのだそうです。会社も野球も絶対に「大逆転出来ると信じ、この「延長戦」を心行くまで楽しませてもらいたいと思います。


フレ~フレ~、青島っ!!( `ー´)ノ
来週は社歌も一緒に歌うぞ!


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はルーズヴェルト・ゲームのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング