2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

韓国ホームドラマ限りない愛もほぼ毎日欠かさず見ています限りない愛の感想とあらすじ行きますよ~(^^)/。目を痛めたのがちょうどこの番組がスタートした頃だったため、これまで語れずにおりましたが、しっかり両目で見なくても大体筋が分かってしまうお手軽さから流し見していたところ、なんとな~く面白くてここまで続けてきてしまいましたし、これからもきっと見続けていくことになると思います


大分前のことになりますが、同じ韓国ドラマで「拝啓、ご両親様」というホームドラマがあったのですけど、なんとな~くあれに似た感じのドラマです。韓ドラにありがちな「あり得ない展開」はほとんどなくて、日常の中で繰り広げられる「ドラマ」を、ドラマの登場人物に共感したり反発したりしながら見ていく、まさにホームドラマの典型です


その登場人物~キャストも皆お馴染の俳優さんばかりなのも見やすいですね。おばさんは最初、長男の嫁=イ・ジエ役の、キム・ヘスクさんが目当てで見始めたのですが、ま、これも悪くないんですけれど、むしろ、その夫でユ・ドングンさんが演じているアン・ヒジェがすっかり気に入ってしまっています。いや~あのユ・ドングンさんが、

「糖尿病と高血圧を抱える元教師(定年退職)で、家族の問題に日々頭を悩ませているこの上なく人の良いお父さん

をこれほど好演なさるとは想像だにしていませんでした。おばさんの中では、ユ・ドングン=バンウォン(太宗=世宗大王の父)のイメージしかなかったもので、毎日新鮮な驚きでもって眺めていたのがまさに「限りない愛」を振りまいています( *´艸`)、今では共感しきりです。しつこいようですが、ホントにイイ人なんですよ~このお父さん


次のお気に入りはこのヒジェの次男=アン・ジュンギ(イ・ドヨン)です。実は、このジュンギの姉でヒジェの長女のソヨン(オム・ジウォン)がシングルマザーになってしまうのですが、ソヨンは判事で家族中の期待を背負っていたことから、近所に住む叔父たちが皆でこの子を、ソヨンではなく、このジュンギの子供にしちまえと画策するのです。ジュンギは元々お騒がせなヤツだから、子どもができても誰もそう驚きはしないだろう、って


とはいえ、言われた本人が怒るだろうと思っていたら、意外にもジュンギはあっさりとこれを引き受けます。僕は出来損ないだから大丈夫。おねえちゃんを守らなくちゃ!いや~この子のこの人の好さは絶対にヒジェ譲りでやんすね


で、このソヨンは逆にまったくもって気に入りません。判事だか弁護士だかしらんけど、どんなに成績が良かろうと、自分で子供を生むと決めて親には内緒にしておき、ギリギリになって知られた際も、

「決して構ってくれるな!放っておけ!!

と怒鳴っておきながら、いざ、陣痛が来たら親に泣きついてきた上、生まれた後も、さんざん文句を言ったくせに、結局は実家に戻ってきちまうんですよ。も~いい年してこんな根性無しの甘ったれ見たこと無い。しかも、祖父母にはユジンは弟の娘などと嘘をついているのに、その祖父母がユジンに触ろうとすると、手が汚いだと危ないだのと文句ばかり。この文句の多さは、こちらもまた理屈っぽくて口うるさい祖父のホシク(イ・スンジェ)譲りなのでしょうか


でもヒジェの弟たちは面白いですこの3兄弟は楽しいな~(^^)/。会社の役員だったヒジョン(ソン・スンファン)は早期退職させられたらしく、老後を心配する妻のユジュン(イム・イェジン)から、それはもう可哀想なほどに迫害されています。普段の食事はともかく、せっかく北海道まで行ったのに、とんかつもアイスクリームも食べられなかったと聞いただけで、おばさんはすっかりヒジョンの味方になってしまいましたよ。も~ケチにも程があるって


案の定、そんなユジュンに嫌気がさしたヒジョンは家出をしてしまうのですが、金が無いため5日程で戻ってきてしまったようです。真相を知って姑から責められていたユジュンは、夫の無事を喜ぶどころか、手あたり次第物をぶつける始末です。


う~ん、夫婦にはその夫婦にしかわからない事情があるだろうけど、キャラ的にはおばさん、このユジュンは好きになれんな~ユジュンがキライ(;´・ω・)。おばさんも、歯の浮くようなおべっかは使えないほうですが、夫が退職した日にねぎらいの言葉ひとつかけないばかりか、その日に「倹約」の話をし始めるなんて、そちらの方がよほど身勝手=子供じみてる気がしますが。その印象は、ユジュンとヒジョンの息子のテギの嫁に対する態度を見るといや増すばかりですし。あんな姑のいる家に嫁に来た方が可哀想って


そこへ行くと、一見子供じみているように見える三男の嫁=セロム(キョン・ミリ)のほうが、ずっと大人ですよね。子供のいない夫婦だけれど、夫のヒギュ(ユン・ダフン)を立ててうまくやっている様は、自分には絶対真似できないけど、まさに女房の鏡でしょうか


とまあ今回は、好きなキャラと苦手なキャラだけ取り上げました。真剣にあらすじを語るという気にはなれんでしょうが、多分このまま最後まで見届けることになると思うので、そのうちまた何か語りたくなったら語らせていただきまする。「限りない愛」は続きもとっても楽しみです限りない愛も楽しみです(^^)/


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.