このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ザ・ウイルス
 医療モノ

ザ・ウイルス 最終回 あらすじと感想 本当の敵

オム・ギジュンさん主演の韓国ドラマ、【ザ・ウイルス】も、もうだいぶ前に最終回を見終わっていましたが、なかなか語れずにここまで来ました。さすがにすっかり忘れてしまったのでもう一度昨日見なおしたところ、新たな疑問がムクムクと湧いてきてしまい??ザ・ウイルスのあらすじ(ネタバレ)行かせていただきまする(__)


やはりこれは語らずにはいられんとついに重い腰を上げることにいたしました。本当に今さら何を~な感満載でござるが、以下簡単にあらすじ(ネタバレ)をまとめさせていただきまする。


まず、ずっと疑問だったユン・イルチュン殺害の犯人ですが、とりあえずキム・セジンではなかったようです。これには心底ホッといたしました。しかもセジンは、グローバルライフ社のワクチンによる深刻な副作用を回避するため、自らの体で人体実験を行ったようです


CDCが調査した結果、副作用を起こすのは、昨年流行した新型インフルエンザのウィルスが脳内に残っていて、それがスーパーワクチンによって目覚めさせられて暴走するらしいこと、および、グローバルライフ社製ではなく、キム・インチョルの抗体から作られたワクチンを接種したミョンヒョンに副作用が現れなかったことから、人体実験には、この昨年のインフルエンザウィルスと「インチョルの抗体から作られたワクチン」を使ったのでしょうね~こういう細かいことが気になってならんのです


最初は症状が悪化したかに見えたものの、それを過ぎれば治癒するとの報告を受けたミョンヒョンは、早速新しいワクチンの製造に取り掛かり、韓国国民はようやくこれで「ザ・ウイルス」の恐怖から逃れることと相成りました


一方、巨悪=グローバルライフ社を追及するにはまず小者からということで、カン・テシク刑事は、殺し屋のスティーブから証言を得、CDCに1年前から送り込まれていたというソンスクのスパイ=ジヒョンをも逮捕して、ついにファン・ソンスクを起訴する証拠を固めましたが、ソンスクは自信たっぷりにこう言います


私を起訴することなどできっこない


最初の印象通り、秘書室長がソンスクやグローバルライフ社と組んでいたのはともかく、外遊中だった大統領までもが一枚噛んでいたそうなのです。しかも、グローバルライフ社のジョンソンを始めとするヨーロッパの医療企業関係者は(たぶん邪悪で巨大な組織)、韓国ばかりかアジア諸国を巨大な人体実験の場とし、ウイルスとワクチンを開発していたというのです。最初の堤川の病院でキム・セジンが実験していたように


最後にズラリと映し出されたウイルス、1918年のスペイン風邪(spanish flu)に始まって、1951年の発疹チフス(epidemic typhus)、A型インフルエンザ(H2N2、H3N2)にエボラ出血熱(Ebola hemorrhagic fever)、鳥インフルエンザ(AI)、サーズ(SARS)、などの有名どころに交じって、2013年の韓国風邪(Korea influenza)が並び、次には2014年に中国風邪、2018年にはメキシコ風邪、そして2020年にはAsia AIと用意されていたので、今後も、この悪辣な計画は実行されていくということなのでしょう。そして2023年ザ・ウイルスは、ヨーロッパにおいてH8N7まで進化することが見込まれているそうで、アジアはその実験場だったという話なのです。まったく馬鹿にしてますよね~この人殺しがっ!( `ー´)ノ


まあこの辺はでも、社会派ドラマにありがちな展開で、腹立たしくはあってもドラマとしてはなかなか楽しかったですし、セジンが、これまでの償いにと、医療の発展のため、自らの体でもって、これまで人体実験が行われたことの無かったウイルスで人体実験を行った結果、そのデータを残して死んでしまったという展開も、気の毒ではあったけど納得できるものでした。ジョンソンがセジンを捜していたのも、このウイルスの存在を隠したかったからじゃないのかしらね


でも、ただ一つ、納得できない~最後まで不可解だったのは、ファン・ソンスクを殺害した人物でした。最初に(目が痛かった時に片目で)見た時は、疑うことなく、

キム・セジン

だと思ったんですが、もう一度よ~く見てみると、あのシルエットは、髪を後ろに縛った女性に見えませんでしたか?つまり、チョン・ジウォン(イ・ソジョン)にしか見えなかったんですけど??


ということは、もしかしたらユン・イルチュンを殺したのも、同じ「注射」だったし、このジウォンだったのでしょうかね~。そしてジウォンは実は大統領や秘書室長と繋がっていた、ということなんかな?


これが続編ありき~なら分かりますが、ここで新たな疑問を呈して終わってもなんだかスッキリしませんよね~。ま、おばさんは妄想族だから、自分の中でテキトーに話を作り上げて終わらせますが


とはいえ、ザ・ウイルスは医療モノオタクのおばさんも十分楽しめるほど~全体的にはとても面白く大満足でございましたザ・ウイルスが面白かった(^^)/


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はザ・ウイルスのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング