このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

馬医
 時代劇・歴史モノ

馬医 あらすじと感想 43~49話 王の主治医 まで

韓国ドラマ・馬医もついに来週が最終回です。これまで波乱万丈だったクァンヒョンが、ここに来てようやく報われました。以下早速ネタバレです馬医のあらすじ行きますよ~(^^)/


~尚、これは本日放送分ですので、まだ放送をご覧になっていなくて結果を知りたくない方はここでご遠慮くださいね。ネタバレされないと心配で見ていられないという両親のため、おばさんは一足お先に視聴したのでござる


顕宗は腸に腫瘍ができていたそうで、鍼や投薬では死を待つばかりだということから、ついにクァンヒョンは開腹手術に踏み切ります王の腹を裂く!。ここでまたいつも通り、

「王様の腹を裂くなど許さん!!アニデオムニダ~トントカヨウジュシオプソッソ

な非難が湧き起こりますが、そこはさすがに、あのチャングムの中宗の時代から約30年近くが経過した今は、ついに王妃=明聖王后(粛宗の母~父を心配して泣いていたのが粛宗ですわね)の許可を得て、王を救うに至ります。中宗と顕宗が、それぞれ腸閉塞と腸の潰瘍に侵されたかどうか、史実のほどは存じませんが、少なくともイ・ビョンフン監督は、

「チャングムの仇をクァンヒョンに打たせた
(チャングムが許されなかった開腹手術をクァンヒョンに成功させた)

にちがいないと、ここはニンマリしてしまいました。人間の腸は長いというのに、どこが患部か分からずに開腹した挙句、あんなに腸を弄繰り回した上に、患部を突き止めるため、患者の喉に水を押し込んでこれを捜した~なくだりにはビックリ仰天しちゃいましたが。あれでは、穴を塞ぐことはできても、閉腹した後の癒着が心配でござるね~などとまた野暮なことは言っちゃあいけませんよね


こうして見事に手柄を立てたクァンヒョンでしたが、何でも、医師になる正式な手順を踏んでいないことが問題らしく、公的には「御医」となることを認められなかったのですが、そこはクァンヒョンの人柄と医療技術を見込んだ顕宗の肝いりで、最後には見事、「御医=王の主治医に任命されます。最後の最後に来てこれでようやく安心です


また、43話からというで、遅まきながらイ・ミョンファンについてもちと触れさせていただきますると、個人的にはとても良い結末だったというのが感想でした。確かに、クァンヒョンにとっては憎い仇だったのだろうけど、以前に何度も申し上げたように、おばさんから見ると、それほどの極悪人にはどうしても思えず、その印象は最後まで変わることがなかったのです。


確かに、最後の大妃の時は、それを使ったら症状の悪化を招くことを百も承知で「芥子(麻薬)」を使ったのは大問題でございましたが、ミョンファンが自ら進んで(自分の意思で)、患者のためにならないことをしたのは、これが初めてだったのでは?あ、いやいや、コ・ジュマンに何か盛ったことがありましたね~でもそんなにひどくなるとは思わなかったんでしたよ~確か


と、ついつい庇わずにはいられなかったミョンファンですから、最後、ソンハとチニョンのためにも生きるチャンスを与えられたにもかかわらず、自分を悪の道に引きずり込んだ張本人の左議政チョン・ソンジョを道連れにするために戻ってきて、すべての真相を明らかにしたのも大いに納得でした


が、処刑されるのは受け入れず、自分が死に追いやってしまった親友のカン・ドジュンの墓へ行き、そこで自殺したのもよかったです。おそらく、あのドジュンなら、コ・ジュマン同様、最後までミョンファンを信じてくれただろうし、そんなドジュンが生きていれば、ミョンファンはここまで道を誤らなくても済んだのかもしれませんから


これはあくまでもおばさんの印象なので絶対に許せないという感想をお持ちの方も多いことと思いますし(うちの両親がそうです)、多分おばさんも、ソン・チャンミンさんでなければまた違った印象を抱いたかもしれません。悪事を働く時に見せる、あのどうにも困ったような気の弱そうな表情が抜群だったのですよね~。もはや、コ・ジュマンの心境でしょうかあ~んなに年寄じゃありませんけど(;´・ω・)


もう少し早く軌道修正できていたらミョンファン、気の毒だったな~


そう思えてなりませんでしたの。同じ馬医出身だったクァンヒョンがまっすぐ過ぎたのも、余計にミョンファンの劣等感を刺激してしまったらしいのも気の毒でした。


また、クァンヒョンの素性が明らかになったことで、官奴婢に落とされてしまうところだったチニョンも、その実父のペク・ソックが、王室の窮地を救わんと奔走したことがクァンヒョンによって明かされたため、奴婢ではなく良民(平民)になれたようなのも幸いでした。でも、おばさんの記憶が確かならば、チャングムの誓いでは、奴婢だったチャングムが宮殿に戻る手段が「医女」になることだったと思うんですが~実際のところはどうだったのでしょうね


それでも、良民と両班は結婚できないそうなのが残念ですよね~。いっそ、今回腸の「穴」を見つけたチニョンを「御医」にしてくれれば、チニョンが正三品堂上官となって両班になれたのに~なんてな


と、冗談が出るくらい、楽しく終われそうで何よりです馬医は最終回も楽しみでございますね馬医も来週最終回(^^)/


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は馬医のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング