2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

私はラブ・リーガルのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 私はラブ・リーガル(Drop Dead Diva)あらすじと感想


私はラブ・リーガル3Drop Dead Diva S3)~今週は12話「女王様にはご用心」です。以下簡単なあらすじ(ネタバレ)です私はラブ・リーガル3のあらすじ行きますよ~(^^)/


今回取り扱ったケースは2件で、こちらはいつものことながら、かなり破天荒な内容でございました真面目にあらすじを語るのは憚られる(;´∀`)


ジェーンの依頼人は、マドンナでもレディ・ガガでもショーン・ペンでもない(笑)、ブライダルショップのバーゲン=Bride-a-palooza(英語の副題)の最中に突き飛ばされた挙句、他の客のハイヒールで脾臓と腎臓をパンクさせられてしまったという女性=ケリーでした


床に倒れたその女性が苦しんでいたところを撮られた写真を「怒りの顔=ブライドゴジラとしてバッシングされたと怒ってジェーンを訪ねてきたのは、入院中の彼女に代わって弁護を依頼してきた婚約者のジェイコブです。彼は今ロースクールに通っているのだそうです。


この事件の担当判事が、元々オーウェンだったのに、原告の代理人がジェーンだったことから、オーウェンが

「個人的な理由で判事を辞退

したのも楽しかったですね。これはオーウェンも言ってましたが、ジェーンが相手では公平性を欠く、つまり、ジェーンに夢中だということなのですもの


買い物の際ケガをしたことまで責任は取れないという会社側に対し、ジェーンは警備の不備を理由に闘ったようです。しかも、買い物客の多くは会社側が用意させた「サクラ」だったようですし


事件の内容そのものはともかくとして、ケリーが皆に踏まれたり蹴飛ばされたりしている動画は、撮影した人間が明らかでなかったため証拠として認められなかったからと、

「人形とテリー

で事故現場を再現したシーンは楽しかったですね~。しかも、その怪我の度合いよりも、そんなことでヒールが取れてしまう靴に言及していたジェーンと判事にも大笑い


と、かなりおふざけムードだったのに、もう1件の方も、さらに常軌を逸していました。何でも、中世ヨーロッパの演劇を上演している劇場の相続権をめぐり、ジェーンのケースを降りてこちらにやってきたオーウェンが、中世好きだった故人の気持ちを尊重するためと、中世の法律でもってこれを裁くと言いだしたのです。いくら他に抱えている特許裁判がつまらないからと言って()、ああも遊ばれてしまったのでは、このケースを担当したグレイソンが怒るのも無理はないかも


でもここで可笑しかったのは(も)、どうやらアーサー王オタクだったらしいテリーがやけに事情通だったこと。おばさん、絶対テリーとは気が合うな~テリーと語り合ってみたい~( *´艸`)。依頼人の代わりに依頼人の弟と決闘することになったグレイソンに、剣の稽古をつけたシーンも実に面白かったですね~


詳細は省かせていただきまするが、結局はグレイソンではなく、依頼人である姉と弟が「剣」で闘い、姉が勝利を勝ち取って決着を見たとだけ記しておきます。依頼人のグィネヴィア姫、強かったな~


法廷を離れたところでは、前回フレッドを振ったステイシーがますます暴走して高飛車になり、まさに「女王様となったのを、ジェーンを初めとする皆がなんとか思いとどまらせようとするのですが、すっかり女王キャラとなったステイシーはまったく耳を貸しません。グレイソン曰く、デビーも昔、

She always said you'd become a pill if you ever made it big.
(ステイシーは売れたら嫌な女になる)

と言っていたそうなのです


これを聞いてますます怒ったステイシーは、ついにこう言ってしまいます


Deb was always jealous of me. If Deb were here, I would tell her to kiss my ass!
デビーはいつも私に嫉妬していた。もしデビーが生きていたら、ざまあみろ~って感じ。


これにはジェーンもブチ切れてしまい、フレッドとともにステイシーとの絶交を決めたその時になって、ステイシーは初めてジェーンのありがたみを痛感することになります。なんと、フレッドを振った原因となったブライアンは、ステイシーの付き人と浮気をしたばかりか、ステイシーのCMを嘘をついて横取りしてしまったのです


怒ったステイシーは公衆の面前でブライアンをぶん殴ったまでは良かったのですけれど、当然のことながら、シッカリ逮捕されてしまいました


弁護士=ジェーンを呼ぼうとして電話をしても、ジェーンも、そしてフレッドも電話に出てはくれません。さ~いったいステイシーはどうなってしまうのでしょうか?


また、前回パーカー事務所に雇われたエリーサは、キムのパワハラにあって残業をさせられていました。キムは、パーカーの気持ちを試すためだと言っていたけど、あれは違うな~きっと


そしてパーカーは、そんなエリーサを見ていらいれず、ついキムに注意をしたら、キムはここぞとばかりに決めつけてしまいます。あなたはまだあの女に未練があるのよ!


いや~たとえ未練が無くても、せっかく雇ってもらったのだからと、言われた通りに急ぎでもない仕事を急かされて、(子どもの待つ家に帰りたいのを我慢して)健気に残業をしていたエリーサを可哀想だと思うのは当たり前だとおばさんは思うざんすが。あれではキムは

「石橋を壊れるまで叩く

のと一緒ですよね~。そんだけパーカーの日ごろの行いが悪いんでしょうけれど。パーカーの優しさに感動したエリーサがパーカーにハグしたところで、結局ふたりはキスを交わしてしまいます


相変わらず、グレイソン問題は据え置きになりそうでござるが、なんとかステイシーには目を覚ましてほしいですね。「私はラブ・リーガル3」(Drop Dead Diva S3)は、最終回が楽しみです私はラブ・リーガル3は最終回が楽しみ♪


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.