2017/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ニキータのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: ニキータ あらすじと感想一覧


ニキータ2~今週は16話「迫られる選択」です。以下簡単なネタバレですニキータ2のあらすじ行きますよ~(^^)/


前回も、これまではオタク担当(笑)だったバーコフがなかなか勇ましいところを見せていたのですけれど、今回はなんとその手で(たぶん初めて)人を殺してしまいます。カレンがパーシーと通じて、こちらの情報を流そうとしたのを阻止するためです


あんたが裏切ったことはニキータも承知済みだ。それでもニッキーはあんたを救おうとしている


そう言って説得しようとしたものの、さすがにディヴィジョンを作っただけのことはある女傑は決してバーコフには屈せず、逆にバーコフを殺そうとして返り討ちにあってしまいました


またそのカレンと組んで、再びディヴィジョンのトップに返り咲こうとしたパーシーでしたが、ニキータがカレンの裏切りに気づいてその携帯の記録からパーシーの位置を突き止めたために、敢え無く捕まってしまいます。ニキータはパーシーを、アマンダが監禁していたライアンと交換するつもりなのです


一方のアマンダは、これを機にニキータやその仲間たちをも皆殺しにしようと企んでおりましたが、ニキータもそこは既に見破っており、パーシーを助けにやってきたローンたちに、アマンダの差し向けたスナイパーを殺させてしまいます


が、パーシーを連行しに来たディヴィジョンのエージェントは、パーシーにたぶらかされて隙を見せたところをローンに倒されたため、パーシーはまんまと逃げ延びたようです。やはり、ディヴィジョンの内部でも、女王アマンダへの不信感は日に日に強まってきているようです。


また、セマクに接近中のアレックスにはショーンが手を貸しています。アレックスはなんとかして母を見つけ出そうとしているのですが、そこで今回思わぬ情報を手に入れました。どうやらアリはセマクを殺そうとしているらしいのですけれど、その殺し屋がなんと、MI6のカサンドラ~マイケルの息子マックスの母親だったようなのです。つまりカサンドラは、ゴーゴリのスパイということでしょうか


いや~カサンドラ、只者ではないとは思っていたけど未だに現役だったのですね~。これじゃあ、マイケルと一緒に暮らすとは言えない訳だ


これは当然、アレックスからニキータへ、そしてマイケルへと伝わるのでしょうな。ニキータ2は次回も楽しみでございまするねニキータ2も面白い(^^)/


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.