2017/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

大祚榮(テ・ジョヨン)あらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 大祚榮(テ・ジョヨン)あらすじと感想一覧 全134話


大祚榮テジョヨン~本日は117話です。ここもまたなんともヤキモキさせられるエピソードでございましたね大祚榮のあらすじ行きますよ~(^^)/。以下早速あらすじ(ネタバレ)です


必死でイヘゴを救ってほしいと訴えるコムに対し、ジョヨンは、突然息子と告げられたコムを我が子と呼びたい気持ちと必死で闘っていたようです。コムは、イヘゴを救ってくれなければ一生ジョヨンを恨むと言い切り、それぐらいなら、自分を遼河城に戻してくれと懇願しますが、ジョヨンは、たとえ恨まれても呪われてもコムを死地に送ることなどできぬと答えます。


コムが我が子と言うのはあくまでも自分の事情。イヘゴが憎い高句麗の仇であることに変わりはない。ここでイヘゴを救うことは皆への裏切りとなる!


ジョヨンはついに苦渋の決断を下しました。コムが戻らなければイヘゴはムクチョルに処刑されることになっていたため、それを見届けたら総攻撃をかけると言い渡します。


これを聞いて慌てたのはコルサビウです。ジョヨン兄上がイヘゴを見殺しにすれば、コムとの間に一生禍根を残すことになってしまう!!おばさんもビウになりきって見ている感じ♪


こうしてビウはミモサを呼び出し、イヘゴを救うよう掛け合いました。どうやらビウはここでミモサと取引をしたようです。ここはジョヨンの顔を立てて一旦イヘゴを救うが、その後の処置はミモサに任せる。(たぶん


これに同意したミモサは、イヘゴの処刑が始まると言うその直前に、縛り上げたコムを城門前に連れてきました。ジョヨンがいくらイヘゴを殺すと決めても、さすがにイヘゴを慕って泣き叫ぶコムの前で、この処刑を黙って見ていることなどできるはずがないからです


案の定、ジョヨンは、イヘゴの首が斬り落とされようとしたその時、ムクチョルに取引を持ちかけました。我らに契丹勢を渡せば道を開けて遼河城から出してやろう。ふん、ソリンギめ~、ジョヨンはあなたたちと違ってこんな時に騙したりしませんよ


こうして命を救われたイヘゴは、コムや他の契丹勢とともにチョリンの待つ安市城へと向かいました。が、イヘゴにはなぜジョヨンが自分を救ったのかが理解できず、いずれにせよ自分は殺されるに違いないと考えていたようです。


そしてその期待を裏切ることなく、早速ミモサが動き出しました。ジョヨンの関知せぬところでイヘゴを監禁し、毒を飲ませて殺そうとしたのです。テジョヨン将軍は、コム将軍のために契丹兵を救いに行った。(が、すべての元凶であるイヘゴを生かしておくわけにはいかない)


これを聞いたイヘゴはついにすべてを悟ってしまいます。テジョヨンは、コムが誰の血筋か知ったのか!?


遼河城で牢に入れられていた際も、どんなにテジョヨンが頑張っても、自分からチョリンとコムを奪うことはできなかったと自負し、それを久しぶりに再会したチョリンにも告げていたイヘゴの心境たるやいかばかりだったことでしょう


以前はそれでもイヘゴが憎たらしかったおばさんですが、よくよく考えてみればイヘゴは本当に気の毒な人間ですよね。


誤解からとはいえ、テ・ジュンサンに父を殺され、その後拾って育ててくれたイ・ジンチュンの娘チョリンに恋をするも、そのチョリンはテジョヨンに奪われてしまう。そしてそのチョリンが身ごもっているのがジョヨンの子と知りながら、チョリンが真相を告げられずに殺されそうになったのを庇って、その子の父となる決心をし、その決心はどんな時にも揺らぐことなく、今に至っている訳です。こう考えてくると、悪いのはどう考えてもイヘゴではなく、シン・ホンですよね~絶対に!コイツさえいなければ、イヘゴには何度も改心する機会があった!( `ー´)ノ


大祚榮のガイドブックに、監督がこのドラマの最重要人物としてイヘゴを挙げ、最初はチェ・スジョンさんをイヘゴにしようと交渉したと書いてあったのはさもありなん~と今なら大いに頷けます


真相を知ったイヘゴは、もはやチョリンとコムまでもがジョヨンに奪われたと思い込み、せめて自分の命だけは自分で絶とうと、ミモサが置いていった毒を飲み干そうとするのですが?!イヘゴ~死んじゃダメだ~!(;O;)


一方、蚊帳の外に置かれたジョヨンは、スギョンにまでこう釘を刺されてしまいます。将軍は関わってはなりません


これまでは決して嫉妬の感情など表に出さず、常に賢夫人であり続けたスギョンですが、チョリンとコムに対するジョヨンの愛情を感じるにつれ、それが微妙に変化しているのが分かります。ん~おばさんとしては、スギョンには最後まで寛容な女性でいてほしいんですけどね~。だってチョリンはジョヨンにとっては初恋の人=忘れがたき女性であった上に、あんなに賢い息子までいて、その二人にずっと苦労させてきたことが分かってしまったのだものコムが賢過ぎるのも嫉妬の対象か(;´・ω・)


大祚榮もいつの間にか20話を切り、1カ月内には終わってしまうと思うと、今から寂しい限りでござる終わったら大祚榮ロスになるよね~絶対に(;´・ω・)。せめて最後の最後まで、ジックリタップリ語らせていただきまする大祚榮が楽しい(^^)/


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.