2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

ヒュー・ローリー主演のDr.HouseHouse M.D.S6~今週は8話を視聴しました。副題は「ハウスとチーム」(Teamwork)です。ハウスが四苦八苦してチーム=タウブとサーティーンを呼び戻すというストーリーでしたが、その代わりに去っていく者もおりました。以下簡単なあらすじ(ネタバレ)感想文ですDr.Houseのあらすじ行きますよ~(^^)/


チェイスから真相を打ち明けられたキャメロンは、意外にもこれをあっさり許してしまいます。これは、ハウスでなくても疑ってしまいますよね~あのキャメロンが、医師による「殺人」を許すはずなどないって


どうやらキャメロンは、チェイスがディバラを死に追いやったのは、ハウスに巧みにコントロールされたからだと信じていたようなのです。だからもうブレインズボロを離れた方がいい。あなたの良心が苦しむだけだから。


おばさんは元々キャメロンがヒジョーに苦手なので余計にそう思うのかもしれんけど、言いがかりも大概にしてほしいですよキャメロン、いい加減にしいや~。おばさんに言わせれば、チェイスがディバラを殺したのは、むしろキャメロンが殺したそうにしていたからだと思いましたけどね。ま、考えるだけと実際に手を下すのには天と地ほどの差がありますが。


が、チェイスは最終的に再びハウスと働き続けることを選びました。彼にとっても「診断」は抗いがたい魔力を持っていたらしいのです。そうそう、単なる外科医にしておくのはもったいなかったですよ


そしてキャメロンはこれを許さず、ひとり去っていくようです。


でもおばさんが思うに、ここでわざわざハウスに、あなたとチェイスを愛していたけれど、結局救うことはできなかったというキャメロンこそ、かなりのナルシストであり暴君だったのではないでしょうかね~。ハウスが自分の思い通りにならなかったから、身近にいたチェイスを選んだんだけど()、そのチェイスもまた、蓋を開けてみれば「診断」という魔力にとりつかれていたことを思い知らされてしまった。


何しろチェイスも子どもじゃないんですから、人を殺したのは断じてハウスの影響ではなくて、チェイス個人の「選択」だったのではありませんか?


キャメロンの、こういう価値観を押しつけてくるところがおばさんは苦手なんだす。大虐殺をおこなう暴君を殺すのが良いか悪いかの判断はともかくとして、ハウスにしろチェイスにしろ、それが自分の選んだ道なら、好きなように行かせてあげればよいではありませんか。それで逮捕されようがどうしようが、それは個人の責任です。


キャメロンのような人はかなり多いですし、それもまた間違っていると言うつもりはないんですけど、おばさんは好きじゃないんですよね~こういう自分の価値観が絶対に正しいと信じ込んでいる人種は


また、タウブやサーティーンもついに戻ってきます。どうやらハウスは、このふたりを呼び戻したくて、既に診断が出ていたにもかかわらず、二人に花を持たせたようです


これもまたキャメロンの非難の対象になっていたけれど、確かにそれで待たされる患者はたまったものじゃないでしょうが、これもある意味OJTであり、二人への信頼の証だったとは解釈できないでしょうか。ふたりが正しい診断を下せなければ、ハウスはもちろん、自分で治療していたに違いありませんし


そもそもの責任は、彼等より早く、そして長くチームにいたのに、正しい診断が下せなかった自分にあるのではありませんか?本来自分に向けるべき怒りを~たぶんいつも~ハウスに向けていただけではありませんか?キャメロンが苦手~(>_<)


患者がポルノ俳優だったという事実も~これはキャメロンのみならず、チェイスやフォアマンまでも~偏見となって診断を遅らせてしまったようです。本来はクローン病だったのが、蟯虫がいたことで免疫が鍛えられて発症せずに済んでいたのに、これを治療=蟯虫を駆除したことでより症状が悪化してしまったなんていかにもこのドラマらしい皮肉でござるね


まあなにはともあれ、お好きな方には申し訳ないけど、これでもうあのキャメロンのもっともらしいお説教を聞かなくて済むと思うとホッとします。チェイスと結婚して少しは変わるかと期待していたのに、やはりそう簡単に人間は変われないようです。


むしろ心配なのはチェイスのほうですが、これを機に強く逞しくなっていくのかな~だといいけど。


と言う訳で、来週からはまたハウス+4人で診断を行うことになりそうです。ここはまた是非バシッと痛快な診断を見せてもらいたいものですねDr.Houseも楽しみです♪


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.