このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

限りない愛
 家族モノ・ホームドラマ

限りない愛 あらすじと感想 14~22話 すっかり身内気分です

韓国ホームドラマ限りない愛も挫折することなくここまで見続けています。しかも、登場人物たちとは今やすっかり身内気分になってきたほど~です限りない愛~あらすじ行きますよ~(^^)/


以前も感想を書いたように、決して、ものすご~く面白いわけではないんですがでもなんとな~くほのぼのとした気分にさせてくれるのが心地よいドラマなのでござるよ。ホームドラマですから、それなりにゴチャゴチャはしているんだけど、登場人物が皆それぞれに個性的で、大いに共感できるキャラもいれば、そうでないキャラもいるけれど、でもそれはそれで、彼らの立場が理解できない訳でもない。たぶん、韓ドラにありがちな

「絶対にありえない設定



「いかにも押しつけがましい教訓、もしくは、あまりにも分かりやすすぎる陳腐な設定

もあまり見られないことから見続けていられるのかもしれません。他のドラマは、最近始まった物もことごとく挫折していますし。(これは間違いなく、定期的に襲ってくる韓ドラ食傷症候群です


相変わらず、ユ・ドングンさんのヒジェ父さんと、次男のジュンギがお気に入りなのは変わりませんが、以前は腹立たしくてならなかったソヨンユジュンの気持ちも、少しだけ理解できるようになってきました


小さい頃から大切に育てられてきて判事にまでなったというのに、変な男(イ・サンウさん~気の毒に)に騙されて(ドラマでは母親が悪いように書かれていますが、それも結局はマザコンでしょう)、子どもを一人で産み育てる羽目になった。八つ当たりできるのは実家の両親だけというソヨンの心情も分からなくはありません


また、ユジュンも、相変わらずケチでどうしようもない姑根性丸出しなんだけど、夫のヒミョンが家出して戻ってからは、それなりに反省し、少しずつ変わろうとしているのは大いに評価できますよね~とはいえ、まだまだ苦手ですけど。またこのヒミョンが意外に優しかったりして、なかなかこの夫婦も微笑ましいのでござる。久々のキスの前に二人で歯磨きしちゃったりして


それに、ユジュンは確かにひどい姑だと思うんですが、嫁のヒョジュがまったく負けてないのが頼もしいのです。あれやこれやうるさい姑に、面と向かって反論するのは見ていて実に気持ちがいいですヒョジュ負けるな~( `ー´)ノ。韓国的には、目上の者に逆らう=礼儀知らずになるのかもしれないけれど、目上の方が理不尽なんだから仕方ありません。まあ、もう少しうまいやり方もあるとは思うけど、若いから仕方ないし、正直なのは大いに結構


この間、ついにユジンはソヨンの娘だということが発覚してしまうのですが、祖母のクムシルは大いに嘆いたものの、激怒すると思われていたホシクは、意外にあっさりとこの事実を受け入れました。生まれてしまったのをどうこう言っても仕方ない~結局は、自慢の孫=ソヨンの娘なら尚更可愛いというところでしょうか。


ソヨンを庇って「父親」のふりをしたジュンギを「偉いぞ」と言わんばかりにポンポンと肩を叩いたのに、これを計画した息子二人を思い切り殴りに出かけたのにも大笑い。まったくね~このふたりがまたろくでもないことばかり思いつくんだ


その上、ソヨンが未婚の母となったとばっちりが長男のソンギに来てしまいます。今が何月なのかは知らんけど、来年の5月までには結婚させろと至上命令が下されてしまうのです。


何せ、還暦の長男を筆頭に、いい年をしたおっさんの2人の弟が、親の家を訪ねるのに「出席簿をつけさせられているほどの家ですからね~。あんな家に育ったら、結婚したくなくなるのも無理はないような気がしますけど


このまま放っておいたら、子連れの女を連れてきかねないと心配されていたのが、きっと、卵巣が1つで子どもを持つのが難しくなったあの女医と結婚することになるんだろうな~。あまり好みではないため、まだ名前も覚えておりませぬ。


相変わらずアツアツのヒギュセロムの夫婦も悪くないです。子どもがいない夫婦がああして互いをいたわって、そこに一風変わったセロムの母(70歳設定~お若い!)が同居しているのもなかなかイイ感じですよね~。あのお母さんが賢いから、セロムはああしていつまでも子供みたいにのんびりしていられるのですね~きっと


あらすじを詳しく語ろうとは~少なくとも今のところは~思わないため、またそのうちに何か語りたくなったら書かせていただきまする。気張らずにのんびり見るにはもってこいの「限りない愛」は来週の放送も楽しみでござりまする限りない愛も楽しみです♪


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は限りない愛のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング