2017/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

昨日たまたまテレビで放送していたハンサム・スーツを視聴しました。これがものすご~く楽しくて面白い映画だったため、その後に見たドラマが皆、霞んでしまって困ったほどです。いや~久しぶりに本当に楽しかった~いまさらですが、ハンサム・スーツのあらすじ行かせていただきまする( `ー´)ノ


映画化されたのは2008年で、ほぼ同じキャストで翌年にはドラマ化もされたそうなのですが、ちょうどその頃はおばさん病気療養中で、テレビを見る気にはなれなかったのですよね~。いやいや、見ていたら逆にすっごく元気になれただろうに惜しかった


きっと世間的には有名な作品でしょうから今さらあらすじでもないでしょうが、あまりにも楽しかったので、ついつい語らずにはいられません。以下あっさりと「ハンサム・スーツ」のあらすじ(ネタバレ)と感想をまとめさせていただきました。もしお好きな方の目に留まることがあれば、ご笑納いただけましたら幸いです


この「ハンサムスーツ」はその名の通り、着ればハンサムになれると言う魔法のスーツです。そしてこれを勧められたのが、主人公の大木琢郎(塚地武雅)という、定食屋「こころ屋」を営む男性でした。顔が顔なだけに、幼い頃は名前も「琢」によく似た「豚」~「ブタロー」と呼ばれていたそうです。でも、料理の腕はぴか一ですし、ダジャレはかなりうるさいものの、その心根は優しくてとても素敵な男性なのです


が、この世の中、すべてが顔で判断される傾向が強いのも事実であり、当然琢郎はまったく女性にもてません。その程度たるや、近づくだけで痴漢扱いされるほどなのです


そんな琢郎の「こころ屋」に、ある日、とびっきりの美人=星野寛子(北川景子)がやってきました。しかも、このこころ屋で働きたいと言うのです!?


あまりにも美しいその顔を見た琢郎は、即~自分が嫌われるのが怖くて~お断り願おうとするのですがブ男のサガです(;´・ω・)、話しているうちに寛子が顔だけでなく心も美しいことを知り、これなら大丈夫かもしれないと働いてもらうことにします


顔も心もきれいな寛子とともに働けて超ハッピーな毎日を送っていた琢郎でしたが、ある日その寛子に突然愛想を尽かされてしまいます。それは、琢郎が寛子とともに働ける幸せを寛子に告げようとして、寛子の顔が可愛いと、つい口に出して褒めてしまったことが原因でした。


「私は、本当の私を分かってくれる人でなきゃ嫌です!


こうして寛子が店を出ていった後にやってきたのが橋野本江(大島美幸)という女性でした。こちらは~顔もそれなりに可愛いと思いますよ~気立てはとっても良いものの、寛子ほど美人ではありません。でも琢郎にしてみれば、橋野が美人ではなかったからこそ、すぐに心を許していくのです


橋野さんのような彼女を持った男は幸せだね


琢郎は、口ではそう言いながらも、まだ本心からそう思っていたわけではありません。逆に、自分が優しくしてあげた女性から「男は顔じゃない」とお愛想を言われた時にいつも自分がどんな気持ちになるかは考えないようです。


一方、そんな琢郎の身に1つの奇跡が起きました。それを着るだけで誰もが憧れる理想のハンサムになれると言うスーツ(着ぐるみ)を手に入れることができたのです。も~洋服の青山さん、これでどんだけ売り上げ伸ばしたんでしょうか


塚地武雅さんがいきなり谷原章介さんになったら世の中どんなに変わることかそう願わずにはいられんよね(;´・ω・)~は想像するだけで楽しいですよねこの配役をいったい誰が考えたんだろうか( *´艸`)。琢郎の時の塚地さんも面白かったけれど、ハンサムな光山杏仁になった時の、見た目はハンサムになったのに中身は三枚目なままの谷原さんの演技も楽しかった


とはいうものの、琢郎は最後には、やっぱり男は、否、人間は顔じゃないと悟るんですけどね。何せ「橋野さん」は実は「ブスーツを身にまとった寛子の仮の姿だったのですから


でもこれは、橋野さんが登場した時点で分かっちまいましたけど。こんなこと言ったらファンの方に叱られちまうかもしれませんが、橋野を演じていた大島さんの表情が実に可愛らしくて、寛子そっくりでしたものそのまま膨らませたらああなるかな~な感じでしたし(褒めてない?)。


誰もが憧れるスター=杏仁になって手に入れる大きな幸せよりも、ダジャレ大好きな三枚目(だけど心は二枚目)の琢郎を心から愛してくれる、橋野さんを初めとするごく身近な人々に囲まれて過ごす毎日=小さな幸せの積み重ねこそが本当の幸せだと悟った琢郎の幸せそうなことったらありませんでしたね~琢郎いい味出してたな~( *´艸`)


最初は杏仁のルックスに惹かれたものの、次第にその内面にも癒されていったかに見えた、カリスマモデルの来香(佐田真由美)もすっかり気に入っちまいました。なかなかカッコよかったな~姐さんぽくって


こういう温かくて楽しい作品はいいですね~。ハンサム・スーツ~実に楽しかったですハンサム・スーツ~また何度でも見たい作品でした♪


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 2

There are no comments yet.
5656  
私も大好きな映画です

こんさん、こんばんは、ハンサムスーツ、楽しいですよね!
私は確か、飛行機で一度観て、テレビで何度か観て、
忘れたころにテレビで再放映という、なんとも便利な映画です。

琢郎さんの定食やさん、いいですねえ、私もあの店で働きたくなります。
二人一役って、滅多にない設定ですが、
おかしくておかしくて、笑ってるのに、泣けたりして、
出演者皆さん、すてきでした。
最後のヒロコちゃんのお父さんのオチには
呆然、でも納得しました。

こんさんと、ハンサムスーツのお話ができて、
嬉しいです。
2008年、療養中…もうよろしいのでしょうか?
お目のことも、体調にはお気をつけて!!

2014/06/29 (Sun) 22:48 | EDIT | REPLY |   
5656さんへ  
何度でも見たいですね~( *´艸`)

5656さん、こんにちは♪
本当に面白い映画でしたね~もう最初から最後まで大笑いでした(^^)/。
これなら何度でも見たいですね~( *´艸`)。

そうそう、あの定食屋に私も是非行ってみたいです~。
たぶん、常連になれますね。

こう見えて、私はちとめんどくさい慢性病を抱えているのですよ(^_-)。
今は大人しくしてもらってますが、体はそれほど丈夫ではありません。
でもケニングみたいにはできませんね~できれば忘れて暮らしたいです(笑。こん

2014/06/30 (Mon) 07:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.