このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ミステリーその他
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

Dr.検事モロハシ~新たなる生命~あらすじと感想 なかなか面白かったです♪

稲垣吾郎さん主演のDr.検事モロハシ~新たなる生命~を見てみました。これはなかなか面白かったです。2012年にも放送されたということですが、見逃したのが惜しかったな~と思えたほど


Dr.検事モロハシは、その名の通り、医師免許を持つ検事=諸橋政志(稲垣吾郎)が主人公です。同じ設定で検事・朝日奈耀子がありますけれど、あちらはもう大分長いこと続いているせいか、こちらの検事モロハシがとても新鮮に映りました。以下簡単なあらすじ(ネタバレ)ですDr.検事モロハシのあらすじ(ネタバレ)行きますよ~(^^)/


今回諸橋は、相棒でこちらは看護師の資格を持つらしい森下 椿(吹石一恵)とともに、セレブの御用達として有名な産婦人科病院=愛聖病院で隠蔽された医療ミスを調べるため、そのミスが起きたと思われる直後に病院を辞めて離島の大宅島で働き始めた女医を調べにやってきました


が、その女医=岩田紀子(野波麻帆)は、島の誰に聞いても評判が良いだけでなく、その岩田を信奉するあまり、一緒に病院を辞めて付いてきた看護師によれば、医療ミスなどなかったし、岩田は病院の方針が嫌になって辞めただけだと言います。


その後、諸橋と椿が愛聖病院に潜入捜査をして調査を進めた結果、その病院では、ちょっと変わった不妊治療が行われていることが判明しました。無精子症の夫の精巣からじかに精子を採取して受精させるという方法です


が、これが実はとんでもない実験の隠れ蓑だったことが明らかになります。以下ネタバレです。


なんとこの愛聖病院では「クローン人間」の実験が行われていたのです。それもただのクローンを作るのではなく、夫の遺伝子から受精卵を作成し、それを子どもとして出産させていたそうなのです(この説明が医学的に正しいかどうかは分かりません)。実際、この治療を受けた夫婦のひとりの夫を調べたところ、その精巣にはまったく精子が存在していなかったそうです。


岩田は、愛聖病院で唯一出産に成功したケースの子どもを大宅島で監視するために、その母親とともに島へやってきたらしく、岩田についてきた看護師は、その岩田を監視するのが役目だったそうです。そしてその子供は、見かけ~サイズはまだまだ赤ん坊なのに、その皮膚や髪、内臓は既に老人のそれと化していたそうですもう殺すに殺せない~なんてこった(>_<)


岩田はついに良心の呵責に耐えられなくなり、親しくしていた患者に今にも真相を話してしまいそうになったため、愛聖病院でこの実験を主導していた医師に、自殺に見せかけて殺されてしまいます。


が、その時彼女を沈めたのが「大宅島の温泉」だったため、その成分が肺に残ってしまったことからこの偽装が明らかになったのがまた楽しかった。なんでも、大宅島の温泉は水が枯れてしまったとかで、大分前から「入浴剤」を使っていたらしいのですが、これには既に諸橋が感づいていたのです。これってうちの入浴剤と同じ匂いがするんだけど


愛聖病院でたくさんの患者から慕われていた麻生友樹(石黒賢)も、昔学生結婚をしてすぐに子宮がんで亡くなった妻のクローンを作りたいばっかりにこの悪魔の実験に参加し、罪もない妊婦を死なせてしまったようです。最初に諸橋達が調べようとした「医療ミス」も、このクローン実験によって何らかの異常が生じた結果に起きたようです。この辺がもっと詳しく描かれていると尚良かったんですけどね~医療モノオタクとしては


ドクターとしての腕も超一流で、検事として悪を憎む正義感も人一倍強い諸橋はなかなか魅力的な人物で、稲垣さんにうってつけでしたね~。欲を言えば、この諸橋の上司がもう少し貫禄のある人で、その対極にいるらしい内閣府医療統括官も、もっとう~んと悪人らしい人物だったら、もっと楽しめただろうにと思うとちと残念です。敢えて名前は出しませんが、たぶん、以前見なかったのは、このふたりの名前を見たからかも~かな


とはいえ、主役のふたり~諸橋と椿のコンビは息もぴったりで楽しかったですし、全体的には大満足です。これはいつか連ドラにしても面白いかもしれませんね~。Dr.検事モロハシはまた是非見てみたいです稲垣さんにピッタリでした(^^)/


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はミステリーその他のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング