2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

稲垣吾郎さん主演のDr.検事モロハシ~新たなる生命~を見てみました。これはなかなか面白かったです。2012年にも放送されたということですが、見逃したのが惜しかったな~と思えたほど


Dr.検事モロハシは、その名の通り、医師免許を持つ検事=諸橋政志(稲垣吾郎)が主人公です。同じ設定で検事・朝日奈耀子がありますけれど、あちらはもう大分長いこと続いているせいか、こちらの検事モロハシがとても新鮮に映りました。以下簡単なあらすじ(ネタバレ)ですDr.検事モロハシのあらすじ(ネタバレ)行きますよ~(^^)/


今回諸橋は、相棒でこちらは看護師の資格を持つらしい森下 椿(吹石一恵)とともに、セレブの御用達として有名な産婦人科病院=愛聖病院で隠蔽された医療ミスを調べるため、そのミスが起きたと思われる直後に病院を辞めて離島の大宅島で働き始めた女医を調べにやってきました


が、その女医=岩田紀子(野波麻帆)は、島の誰に聞いても評判が良いだけでなく、その岩田を信奉するあまり、一緒に病院を辞めて付いてきた看護師によれば、医療ミスなどなかったし、岩田は病院の方針が嫌になって辞めただけだと言います。


その後、諸橋と椿が愛聖病院に潜入捜査をして調査を進めた結果、その病院では、ちょっと変わった不妊治療が行われていることが判明しました。無精子症の夫の精巣からじかに精子を採取して受精させるという方法です


が、これが実はとんでもない実験の隠れ蓑だったことが明らかになります。以下ネタバレです。


なんとこの愛聖病院では「クローン人間」の実験が行われていたのです。それもただのクローンを作るのではなく、夫の遺伝子から受精卵を作成し、それを子どもとして出産させていたそうなのです(この説明が医学的に正しいかどうかは分かりません)。実際、この治療を受けた夫婦のひとりの夫を調べたところ、その精巣にはまったく精子が存在していなかったそうです。


岩田は、愛聖病院で唯一出産に成功したケースの子どもを大宅島で監視するために、その母親とともに島へやってきたらしく、岩田についてきた看護師は、その岩田を監視するのが役目だったそうです。そしてその子供は、見かけ~サイズはまだまだ赤ん坊なのに、その皮膚や髪、内臓は既に老人のそれと化していたそうですもう殺すに殺せない~なんてこった(>_<)


岩田はついに良心の呵責に耐えられなくなり、親しくしていた患者に今にも真相を話してしまいそうになったため、愛聖病院でこの実験を主導していた医師に、自殺に見せかけて殺されてしまいます。


が、その時彼女を沈めたのが「大宅島の温泉」だったため、その成分が肺に残ってしまったことからこの偽装が明らかになったのがまた楽しかった。なんでも、大宅島の温泉は水が枯れてしまったとかで、大分前から「入浴剤」を使っていたらしいのですが、これには既に諸橋が感づいていたのです。これってうちの入浴剤と同じ匂いがするんだけど


愛聖病院でたくさんの患者から慕われていた麻生友樹(石黒賢)も、昔学生結婚をしてすぐに子宮がんで亡くなった妻のクローンを作りたいばっかりにこの悪魔の実験に参加し、罪もない妊婦を死なせてしまったようです。最初に諸橋達が調べようとした「医療ミス」も、このクローン実験によって何らかの異常が生じた結果に起きたようです。この辺がもっと詳しく描かれていると尚良かったんですけどね~医療モノオタクとしては


ドクターとしての腕も超一流で、検事として悪を憎む正義感も人一倍強い諸橋はなかなか魅力的な人物で、稲垣さんにうってつけでしたね~。欲を言えば、この諸橋の上司がもう少し貫禄のある人で、その対極にいるらしい内閣府医療統括官も、もっとう~んと悪人らしい人物だったら、もっと楽しめただろうにと思うとちと残念です。敢えて名前は出しませんが、たぶん、以前見なかったのは、このふたりの名前を見たからかも~かな


とはいえ、主役のふたり~諸橋と椿のコンビは息もぴったりで楽しかったですし、全体的には大満足です。これはいつか連ドラにしても面白いかもしれませんね~。Dr.検事モロハシはまた是非見てみたいです稲垣さんにピッタリでした(^^)/


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.