2017/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たちも順調です。最近は、母がキラキラドラマ(財閥系)を見て、おばさんが地味系を見ると言うパターンが定着しつつある我が家です。よくある「女の闘い」でも、オジャッキョでのおばさん同士の闘いはげらげら笑い飛ばせるから楽しいですよね。以下3話と4話の簡単なあらすじ(ネタバレ)です烏鵲橋の兄弟たちのあらすじ行きますよ~(^^)/


前回今一つよく分からなかった「ペク・イノにかけられた容疑」がようやく今回分かりました。どうやらイノは、ソ教授(ソン・グィヒョン)にブランド物の時計を贈ったことから最初は密輸入を疑われていたのが、実際には娘チャウンの裏口入学を頼んでいたらしいのです。あんなに威張っていたのに、ますます痛いな~チャウンは


そしてそのイノはなんと今回出張先の中国で行方不明になってしまいます。でもこれって

「(ほとぼりが冷めるまで)しばらくは姿を隠していろ

と、チド、もとい、イ署長から命じられたからなのではないでしょうかね~。娘とも連絡を絶っているから違うんかな


またこれを聞いたポクチャの反応がサイコーに笑えましたキム・ジャオクさんサイコー!(^^)/。烏鵲橋農園が、実は借りものだったと知ってからは、夫をひどく罵った上にすっかり落ち込んでいたのに、

元の持ち主のイノが行方不明=もう農園を返す必要が無い農園は自分たちの物( *´艸`)

と分かってからは、すっかり元気になってしまいます。どんなにこらえようとしても漏れてくるあの微笑みは、まさに悪魔のそれでございました


が、その期待も虚しく、チャウンが「覚書」を持って乗り込んできてしまいます娘は知らないと思っていたのに!


これまで管理してくださってありがとう。引っ越しはいつになりますか?


チャウンの悪びれないこの言葉に、再び鬼のように怒り出したポクチャとハルモニでしたが、それがそこで終わらないのがまたなんとも絶妙ですな。なんとポクチャは、チャウンが農場を売りに出したと聞くなり即作戦を変更し、チャウンのご機嫌を取ってその隙を狙い、チャウンがいかにも得意げに

「カバンの中にある

と言っていた覚書をこっそり盗み出すつもりのようなのです。
覚書はあのカバンの中ね(`・ω・´)


も~このポクチャ、サイコーに可笑しいっ!!おばちゃん、頑張れ~!


大体、元の土地はひどい荒れ地だったというではありませんか。それを耕して、近所でも有名な農園にしたのはまぎれも無く「ファン社長」なのに、いくら土地の権利書があるからと、そこをそっくりそのまま売ろうだなんてあまりにも図々しくないですか?


と、ここまで来てふと思い出しましたが、そう言えば「鳩居鵲巣」(きゅうきょじゃくそう)という故事がありましたっけ。巣作りの下手な鳩がカササギの巣を横取りする~この「烏鵲橋」には、そんな皮肉も込められているのかもしれませんね。おばさんとしては、ここは是非「カササギ=ファン一家」を応援したいところでやんすが図々しい鳩は屋根裏部屋で十分だっ!( `ー´)ノ


さて、この攻防は果たしてどちらに軍配が上がるのか~烏鵲橋の兄弟たちは続きもとっても楽しみですオジャッキョの兄弟たちが楽しい~(^^)/


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.