2017/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

リベンジ3のあらすじと登場人物、キャストはこちらからご覧いただけます: リベンジ3 あらすじと登場人物、キャスト(Revenge S3)


リベンジ3Revengeの18話は「帰郷」(Blood)です。これは~前回よりはマシだった気がしますけど、でもそれでもまだまだ引き伸ばしの感が否めませんでしたよね~。 でもこのリベンジは、シーズン2も終盤ひどくもたついたため、イラチなおばさんはほとんどすっ飛ばして見ていたら、最後の最後で内容がよく分からなくなってしまったという苦い経験があるのでござる。だからここは、

「最後はきっと盛り上がって終わってくれるに違いない!kaeru4

と信じて、頑張って観察(?)を続けていこうと思いますリベンジ3~最後まで頑張ってあらすじを語ります( `ー´)ノ。以下は簡単なあらすじ(ネタバレ)です。


まず今回は、あのメイソンが再登場しました。オレンジの囚人服が実によく似合っていたこの男に、なぜかヴィクトリアが接近してきます


ヴィクトリアは、エミリーがグレイソンに近づいたのは金目当てじゃないと確信したことから、彼女がデヴィッド・クラーク事件に関わりがあると見抜いたようなのです。ダニエルが、以前知り得たエイダンの父=トレヴァーについての情報をヴィクトリアに明かしていれば尚更でしょう。この辺を細かく描いていないのがまた不満でござるね~おばさんは自分で妄想するからいいですけど


あなたなら何か知っているはず


ヴィクトリアが直々に出向いてきたことでメイソンの心も揺らぎます。いっそヴィクトリアに寝返って、監獄から出すよう頼もうか。


が、作家としての野心から、メイソンは再びエミリーに連絡を取り、本当に復讐物語を書かせてくれるのかと打診します。実際の復讐も「もたついているようだし、このまま敵に寝返ってもいいんだぞ


この時でもエミリーは、エイダンとともに彼のイギリスの実家へ同行しておりました。母親に聞けば、パスカルとトレヴァーの関係が分かるかもしれないと考えたようですが、そこで浮上したのは、また新たな名前=オスカー・チャップマンでした。もうこの辺はいい加減、またか、な気分でやんしたが、今度こそ、この「公的には死んだことになっているらしい記者=オスカー」が見つかって、パスカルの悪事が暴けるといいのですけど。


でも、このイギリスで、ずっと

「197便に爆弾を仕掛けたテロリストの家族

と責められて心を痛めてきた母のハリエットに真相を告げることができたのはよかったですね。家出をしたと思っていた妹のコリーンは、実は誘拐されており、トレヴァーはコリーンを助けるため、仕方なく爆弾を運ばされた。そのトレヴァーも、事件後は自殺してしまったそうで、それを発見したのがまだ幼かったエイダンだったのだそうです。


そんな訳でエミリー不在のところ、またしてもノーランとジャックが相談し、メイソンのもとへはスティーヴィーを送ることになりました。一般人の面会はその会話が録音されるそうなのですが、スティーヴィーは弁護士なため、エミリーからのメッセージを伝えられるからです。


ところが、欲深いメイソンは、エミリーが提示した条件には首を縦に振らなかったため、あっけなく殺されてしまいます~というのは表向きで、実は死んだと見せかけて「脱獄」させたのですけどね。エミリーが手を回してメイソンに差し入れたフェイスクリームには日本の薬草が仕込まれており、その成分を吸い込むと12時間は仮死状態になるのだそうです


こうして表に出された遺体は無事ノーランによって運ばれ、首尾よく生き返ったメイソンはノーランの自家用ジェットでモルディブへ行き、そこでエミリーからの報告=復讐物語を待つことになったようです。あ~おばさんも、早く朗報が聞きたい!!早く復讐して!( `ー´)ノ


一方、ずっと父と戦ってきたマルゴーは、ようやくここに来てその信頼を勝ち得たようです。弟のギデオンを差し置いて、マルゴーがヴーレの後継者となったのです。


その手助けをして、パスカルにマルゴーを評価してほしいと訴えたのがダニエルだってえのが気に入りませんでしたけど、ダニエルは、結局はお坊ちゃん育ちだから、自分が好きな相手にはとことん尽くすタイプなのですよね、きっと。でもその気持ちもまた急変しやすい~自分に都合が悪くなるとすぐに裏切っちゃうナルシストだから決して信用できません。今回も、まだマルゴーが好きだ、なんて言ってたようですし。


でも、ということは~スティーヴィーもまた指摘していたように、ジャックの方も今もエミリーを愛しているとなると、やはり最後には、エミリーとジャックが~~という展開も無きにしも非ずなのでしょうかやっぱりエミリーにはジャックがいいよね~( *´艸`)。そのエミリーは、今回のイギリス行きをきっかけに、またしてもエイダンと復縁してしまったようだけど、このエイダンもまたいつ怒りだして去ってしまうか分からんしまたニコが帰ってくるかもしれないし(;´・ω・)


また、ハビエルとともに「マイクローン」を売り出そうとしていたノーランは、その分け前を渋ったばかりにハビエルに逃げられてしまうようです。ハビエルがシャーロットを通してダニエルと懇意になるのは、これまたあまり嬉しくない展開どすな。いっそジャックがシャーロットに何もかも打ち明ければいいですのにねシャーロットはかなり苦手(・。・;


そのジャックの母スティーヴィーは、ヴィクトリアに「メイソンが死んだ」と聞かされてすっかり落ち込んでしまいます。自分が逢いに行ったから殺されたという思考回路は今一つ意味不明でござるが(つまり、コンラッドかヴィクトリアに殺されたと思ってる?)、この辺はきっと、もうお役御免~出番はないからLAに帰ってよいという流れなのでしょうか。いったいこの人何しに出てきたんでしょうね~とつい言わずにはいられない


一方、裏で「グレイソン・メディア」なるものの発足に奔走しているらしいコンラッドですが、今回、パスカルを出し抜いて契約したらしい大物=サウスアメリカン・メディアのアルベルト・ロヤもなんだかすぐに消えそうで萎えますね~。それまたいつか次のシリーズとかに出てくるんかな~


と、まとめてみればまた、実質的な展開は何もない我慢我慢の回でしたリベンジ3も残すところはあと4話~最終回に向けての盛り上がりを期待して、来週も頑張って語らせていただきまするリベンジ3~あともう少しだから頑張って!


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 2

There are no comments yet.
バニラ  
頑張りましょう♪

こんさん、こんばんは♪
本当にね!まったく。。。
引き伸ばし作戦なんでしょうか??全然進んでいませんよね。
結婚式の作戦失敗まではわかるとして、その後はグダグダですもんね。ここまで見続けているのでリタイヤはしたくないけど、心が弾みません。

シリーズはこれで終了なのかしら?シーズン4もあるのかなぁ。ちょっと心配になってきました。
お茶目なノーランだけが救いだわ♪
「忍耐」ってサブタイトルの週ありましたよね?(笑)
来週こそ、ワクワクさせてくれるかな、こんさん、頑張りましょうね♪(何を?笑)

2014/07/07 (Mon) 20:27 | EDIT | REPLY |   
バニラさんへ  
まったく同感です(;´・ω・)

バニラさん、こんにちは~♪

んも~本当にまったく同感です。
そうそう、ここで止めるのは癪ですよね~(;´・ω・)。

私はシーズン2の時も同じように感じてしまって、
シーズン3がやっと楽しくなった~と喜んでいたのですけど。。
こうグダグダだと、いっそ3で終わった方がスッキリする気もしますよね(;´∀`)。

でも最終回に向けてはきっと面白くしてくれると信じましょう(^^)/。
ハイ(笑、頑張って見続けましょう( `ー´)ノ。こん

2014/07/08 (Tue) 07:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.