2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

ゆれながら咲く花のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: ゆれながら咲く花 全23話 あらすじと感想一覧


韓国ドラマ ゆれながら咲く花を見始めました。最初は、このドラマの主役が、以前とても楽しかった「童顔美女」のふたり~チャン・ナラさんとチェ・ダニエルさんだというので興味を引かれたのですけれど、このドラマはラブコメディではなく、なかなかしっかりした社会派ドラマのようで、それはそれで大いに気に入ってしまいました。タイトルの「ゆれながら咲く花」もなかなか詩的な表現ですね。実際に、月下美人などは本当にそのつぼみを左右に揺らしながら開花する様子を見たことがありますが、人間もまた大いに揺れて=悩んでこそ見事な花を咲かせるということなのでしょう


学歴偏重主義や留学の問題等、韓国の教育界の現場は~日本に負けず劣らず~相当過酷なものになっているものと想像されるのに、それを扱った真面目なドラマが少ないことも常々疑問でしたから。おばさんが見ていないだけなのかもしれませんけど。


以下、第1話を見たところでの簡単なあらすじと登場人物をまとめておきますゆれながら咲く花のあらすじ行きますよ~(^^)/


まず、副題の「2年2組の新担任」が示す通り、この第1話では、チャン・ナラさん演じるチョン・インジェが、2年2組の担任となりました。インジェは、このスンリ高校に来て5年経つというそれなりのベテランではありますが、非常勤講師というのが心配ですね。文字通り、これが最初に担任するクラスなのでしょうし。


しかもこの2年2組には、学校だけでなく近所でも有名な「悪がいるから大変です。それがオ・ジョンホ(クァク・ジョンウク)という生徒です。


タバコは吸うし、カツアゲも日常茶飯事のジョンホですが、彼があんなふうにぐれたのは、どうやら家庭環境に問題があるようです。どんなに注意されても動じないジョンホなのに、

母親に連絡する」

というと、途端に動揺してしまうのです


そして今回このジョンホに目をつけられたのがコ・ナムスン (イ・ジョンソク)という生徒でした。このナムスン自身は不良でも優等生でもなさそうでしたけれど、ちょっと人を食ったようなところがジョンホの気に入らなかったようです。


そしてジョンホがこのナムスンにタバコを勧めている写真が、近くの食堂の店主によって教育庁に通報されてしまいます。早速ふたりをどう罰するかという話になった際、校長のイム・ジョンス(パク・ヘミ)や教頭のウ・スチョル(イ・ハヌィ)、そして学年主任のオム・デウン(オム・ヒョソプ)の前で、担任になったばかりのインジェがふたりを庇ったのはなかなかでした


ジョンホにも何か言い分があるのだろうから、私がよく話を聞いて指導します軽々に処分するなど言わないでください


問題のある生徒には近づかず、当たらず障らずが一番だと及び腰の教師も多い中、問題を恐れずに全身全霊~体当たりで生徒にぶつかっていこうとするインジェが健気で応援したくなりますね。体育教師らしいチョ・ボンス(ユン・ジュサン)がインジェの力になろうとしてくれるのも好ましいです


図体は大きいけれど、まだまだ中身は子供だから (温かく見守ってやってほしい)


そしてここに、それまでは「有名塾のカリスマ講師」として名をとどろかしていたカン・セチャン(チェ・ダニエル)が赴任してくるようです。どうやら塾を辞めた後、違法な家庭教師をしていたとかで、知人らしい弁護士だか検事に、その罰として6カ月間の奉仕を命じられたようなのです。それが:


悪名高きスンリ高校で働くこと!


成績さえ上がれば、生徒本人にはまったく興味など抱かないであろう塾講師=セチャンが、熱血教師のインジェと接することでどう変わっていくのか、そんな教師たちの姿を見て、生徒たちがどう成長していくのか、「ゆれながら咲く花」はこれからの展開がとっても楽しみでございまするゆれながら咲く花~面白くなりそうです♪


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.