2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

韓国ホームドラマ限りない愛は、今かなりの停滞期に入っています。ホームドラマの常なれど、どうしてこうもゴチャゴチャどうでもいいことを長引かせるのかと、かなりウンザリしています限りない愛のあらすじと感想行きますよ~(^^)/。いっそ30話ぐらいで終わっておけばスッキリするものを


が、今回それでも語る気になったのは、この「限りない愛」の原題が実は子なしが最高だったと聞いたからです。これはまた実に辛辣でウィットの効いた素晴らしいタイトルだったのに、それをなぜ「限りない愛」なんて、平々凡々で陳腐なタイトルにしてしまったのでしょうね~


特にここんとこずっと、セロムとヒギュの「不妊」が取り上げられておりましたけど、このタイトルがあってこそこのエピソードに重みが出るというものなのに


「周りを見ても子どもなんて頭痛の種でしかないから、うちは2人きりでサイコーだ


そう人生を謳歌しているかに見えていたふたりが、セロムの絶え間ない吐き気を、ユジュンが「妊娠」ではないかと言ったことに過剰に反応してしまうのです


私に子どもができないからバカにしているんでしょう!そんな嫌みを言うなんて!!むしろ更年期障害かも(;´∀`)


ユジュンは~少なくともこの点に関しては~決して嫌みを言った訳ではないのですけど、常日頃、子どもができないことを心底では引け目に感じていたらしいセロムには、そう聞こえてしまったのでしょう。


「ひどいコンプレックスね!


相変わらず冷たくて口の悪いことは右に出る者のいないユジュンです。ヒミョンは

「60過ぎたら魔女になった

と言っていました。自分だって、贅沢ができない性分、昔の貧乏を引け目に感じているからこそ以前あんなに僻んでいたのに、その自分が辛かったことはすっかり忘れて、セロムのことだけこき下ろすなんて、よほどこの二人は相性が悪いとしか思えません。義弟の嫁は決して「義妹」ではないんでしょうな


それに、これまでずっと、いついかなる時も「兄」を立ててきたヒギュも実に可哀想でしたよ。特にヒミョンは、何かにつけてヒギュの金を当てにしてきたのを図星を指されたものだから、必要以上に癇癪を起こしちまって


「小銭ならないよ


ヒギュがついそう言ってしまったのも当然です。何せ相手は「原因不明の吐き気」に悩まされて苛立っているのですから、あれこれ口やかましく言うのではなく、静かに見守ってやればいいものを。しかも10歳以上も年上の兄のすることですか~あ、年を取ると逆に子供っぽくなっちまうのね。


確かにあのセロムの行動を見る限りでは、これぞ「更年期の妊娠か!」と思わなくもありませんでしたが、これで実際に妊娠した、良かった良かった~ではこのタイトルが活きませんよね。それでは、セロムとヒギュは、

子どもがいないばっかりに不幸だった

と結論付けられたも同然ではありませんか。まあ、ヒギュ自身はそう思っていたようでしたが~僕は何も悪いことをしていないのに、子どももできない、って。


子どもがいてもいなくても不幸にも幸福にもなれる~人生は自分自身で作っていくものだという意味でも「子なしが最高」というタイトルは抜群だったのにもったいないですね~。


それにこのタイトルなら、(あくまでもドラマの話でやんすが)韓国人が子供に過干渉である事実も見事に皮肉っていますよね。どうして韓国人はこうも子供に干渉をするのか~そう自嘲しているニュアンスが感じられて実にシャレています。それはおそらく、親だけではなく子供たちも、そういった環境を口では非難していながら、干渉=世話をする、と捉え、それに甘えているらしいことも、見事に言い当てていると思います。結局は親の過干渉こそが子供を我がままにしているのですが、親はそこに気づいていない。


大学を卒業したら自立する~たとえ同居を続けても本当の意味での「自立」をさせる。その代わり、親もまた、子どもを一人の大人として尊重する。


この基本姿勢が無いばっかりに、親は子供を養っているという感覚が抜けないから、いつまで経っても(しなくてもいい)干渉をし続け、子どもは子どもで、親は(たとえ成人しても)子供の面倒を見るのは当たり前~結婚資金や遺産を早めにもらって何が悪い、と開き直っているのでしょう。


これは26歳にして18歳の女の子と結婚すると言いだした甘あまのジュンギの話ですけど、結婚はしないと言いながら、実家にい続けているソンギも同様です。いい加減に、あの息子どもをせめて一旦は外に出すべきなのではありませんか?子どものみならず、親の方ももっと子離れすべきでしょう~いい加減親の方に責任ありませんか?


そうイライラさせられる一方で、でもそれでも、昔ながらの伝統である「大家族」を全否定できない~そこには単世帯では決して得られない幸福があることも事実だから、と苦笑いをしている作り手の顔も浮かんできます。それが今回この原題を知ったことでようやく納得できました


その中で、若いテギ夫婦は1つの「理想像」として描かれています。相変わらずユジュンはヒョジュに辛く当たるものの、それも以前の比ではなく、ヒョジュがユジュンを「オンマ」と呼ぶようになってからは、それなりに節度のある良い親子関係が築けてきたようで好ましいです


が、それもこれも、ユジュンとヒミョンが再びひどい夫婦げんかをしたことで台無しになってしまいそう~ヒョジュが「無駄遣い」をしたとユジュンが一方的に激しく非難したことで、ヒョジュがブチ切れてしまったようです


たとえ本当の親子でも、そう簡単に越えてはいけない一線があるように、元は他人の「嫁」を理由も聞かずに怒鳴りつけるなんて、ヒステリーもいいとこですよね。あ~心の底からヒョジュが気の毒でたまりません


今後は、ソンギとジュンギの結婚問題が軸になっていくのでしょうかね~。せっかく、韓ドラには珍しくウィットの効いたタイトルが付いているのですから、いかにも~なステレオタイプのハッピーエンドじゃない、ユニークな締めくくりを期待しておりまする限りない愛~ステレオタイプにならぬことを期待します(^^)/


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.