このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

グッド・ワイフ4 (the Good Wife S4)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

グッド・ワイフ4 あらすじ 第15話 狙われたイーライ

グッド・ワイフ4の主な登場人物とキャストおよび各話のあらすじはこちらからご覧いただけます: グッド・ワイフ4 主な登場人物とキャストおよびあらすじ一覧


グッド・ワイフ4」(The Good Wife S4の第15話は「」狙われたイーライ」、英語の副題は「Going For The Gold」です。こちらはまた楽曲のタイトルのようですが、歌詞を見る限りでは、ピーターのイーライに対する愛のメッセージと解釈できなくもありませんねグッド・ワイフ4のあらすじ行きますよ~(^^)/。 
cf) Going For The Gold / Don McLean


今回もまた実に面白いエピソードでございましたね。個人的に注目したのはダントツでジャッキーの「証言」です。もちろん、エルズベスも期待通りの大活躍でございましたし、イーライとピーターの大逆転にも大喜びでした。以下簡単なあらすじ(ネタバレ)です。


まず、世にもしつこく懲りない男ジョシュ・パロッティ(Josh Perrotti)は、前回エルズベスにKOされたにもかかわらず、あくまでもイーライを「有罪」と確信し、今度は「共謀罪に問うてきます。そしてその共謀の相手(co-conspirator)として白羽の矢を立てたのが、民主党委員会のフランク・ランド―でした。


ジョシュはフランクをレストランに呼び出し、以下のような会話をコラムニストのペトラ・モーリッツにすっぱ抜かせたようなのです


Is Florrick strategist, Eli Gold, off the hook yet? Not according to a conversation overheard at Parrillan between a certain unnamed source and AUSA Josh Parrotti.
フロリックの選挙参謀=イーライ・ゴールドは危機を脱したか?パリランで耳にしたパロッティとその連れの会話を聞く限りでは違うらしい。


フランクもスネに傷持つ身らしく、自分がターゲットになるのが嫌で、イーライを身代わりに差し出したようです。前回イーライも、これはフェイクでしたが、自分の代わりにジョーダンを差し出すとジョシュに取引を持ちかけましたものね


が、今回もまたエルズベスはまったく負けていませんでしたエルズベスはスゴイね~(^^)/。ジョシュ=連邦検事補の「土俵」である連邦裁判法廷では分が悪いと悟ったエルズベスは、ジョシュの手の内を探るため、フランク・ランド―を「名誉棄損」で訴えて、フランクを民事裁判の法廷に引っ張り出します。もちろんこれは勝つことが目的ではなく、(真実を語ると証言した証人に

「真実を語らせる

ためなのですよくぞ思いついた( `ー´)ノ。その際、イーライの代理人を務めたのがアリシアで、この担当判事が以前も実に好感度の高かったマイケル・マークス判事だったというのも楽しかった~


I don't like the Department of Justice, so please sit down and stop interrupting.
私は司法省が嫌いだから、大人しく座って邪魔をしないでくれ


フランク曰く、イーライが票を買う相手を紹介したのはフランク自身だったそうなのですが、その相手と言うのが、以前ジャッキーが「幻覚」を見ながらスピーチをした高齢者ホーム=グリーンゲイトのCEO=ヒュー・サクソンだったのだそうです。でも、高齢者を味方につけるというのは、イーライ個人のアイディアと言うよりは、党としての方針だったのだそうですが


が、ここは、ジョシュの同席者を探るにあたり、あのエルズベスにすら「crazy woman!」と言われてしまった(褒め言葉ですね)カリンダが再び見事に窮地を救ってくれます。何でも、グリーンゲイトでは調査投票の際にバスを出して有権者を送迎したのだそうですけれど、そのバスの前で撮影したご老人たちは皆それぞれ、違った色のTシャツを着ていたことをカリンダが見逃さなかったのです。あれは候補者が色別になっていたのでしょうね~


これで「買収」の信ぴょう性が無くなったと主張したエルズベスに対してジョシュが送りこんできた次の刺客がジャッキーでしたジャッキー大丈夫かな


これまでの経緯から、ジャッキーは決して自分に有利な証言はしないはず、特に自分はユダヤ人だから、クリスチャンのジャッキーから嫌われているとのイーライの心配をよそに、ジャッキーは見事に己の役割を果たしてくれます


確かに最初はジョシュの誘導尋問にうまく乗せられてしまい、サクソンとイーライが違法な取引をしたかのように証言させられてしまったのですが、このやり取りを聞いていたアリシアが、ジャッキーの脳卒中のことを持ち出して、彼女の記憶は曖昧だとジャッジに印象付けようと言いだします。


でもジャッキーは、誰に何を言われるでもなく、自分から、この話をし始めました。実はイーライがあの場にいたかどうかもよく覚えていない。あの発作以来、自分の名前すら思い出せないことがあるのこれにはびっくり(゜o゜)


Jewish stuff(ユダヤ教関連の話)と言われた時はどうなることかと心配いたしましたが、ジャッキーは見事に使命を果たしてくれました。さすがは

「the mother of future Illinois Governor - Peter Florrick
(未来のイリノイ知事ピーター・フロリックの母)

だけのことはありますね。あくまでも~イーライを庇った訳じゃなく、約束通り「真実」を語っただけだって


こうして「追いつめられたジョシュ」は、今度はこともあろうにダイアンが共謀加担者だと言いだします。ジョシュは連邦法廷では時間稼ぎをするためにこの名前を伏せておきたかったのを、エルズベスが民事法廷でジョシュ自身を証人として質問し、とマークス判事と共同作戦で聞き出したというのがまた楽しかったですよね~。言いなさい、ジョシュ。でないと法廷侮辱罪に問いますよ


ジョシュは、ダイアンがグリーンゲイトへの危機管理顧問料を25%割引するのを認めたことを指して「共謀」と決めつけますが、これがまたダイアンの返り討ちに遭ってしまいますLGの女戦士を甘く見るなよ( `ー´)ノ。なぜなら、当時の決裁権者はダイアンではなく、管財人のヘイデンだったからです


しかもヘイデンは当時、事務所の現金収入を増やそうとしていたため、割引でも承諾した~と持っていったようですね。俗に言う現金割引ですな


ここまでくるとさすがに判事(メラニー・エリス)も嫌気がさし=イーライを起訴するだけの証拠はないと確信し、ジョシュの訴えは棄却されてしまったようです。この皮肉もいかにも辛辣でございましたね


Mr. Perrotti, are you going to continue to play musical co-conspirators, or are we done here?
パロッティ氏、あなたはまだこのミュージカル「共謀加担者たち」を続けるおつもり?それともここで終わりましょうか?


おばさんも、出てくるのがジャッキーやダイアンじゃなければ割愛しちゃうとこでしたよ。あのしつこさは、さすがのエルズベスにさえ嫌われてしまったようです。バレエも嫌い(No)、ディナーも行かない(No)、断る理由も教えない(No!!)、とまで言われたら、いい加減に諦めてもらいたいですな。


また、イーライを遠ざけてジョーダンの指導のもと、マディとの討論会を迎えたピーターにはちっとも

「ピーターらしさ

が感じられません。誰にも迎合することなく、自分の信念を押し通す力強いリーダーこそピーターの売りなのに、マディの挑発に乗るな、マディを追及している姿は、女性有権者に暴力的だった「最初の夫」(first husbands)を思い出させるから控えるようになどと言われています。これってDVによる離婚率の高いアメリカならではのジョークでしょうか


応援に来たアリシアでさえ「Come on! Peter! Come on!!負けないでっ!と声に出さずにはいられないほど弱気なピーターでは、誰が見ても勝てるはずがありませんよね~ジョーダンのアドバイスは全然当てになりませんな


ピーターはついにアリシアに説得されてイーライに電話をし、そのアドバイスを仰ぎます


You can't play rope-a-dope, Peter. You bland out when you don't punch.
サンドバッグになるな。やられっ放しじゃそのイメージが浸透してしまう


確かにマディは自分こそ戦士だと畳みかけて、ピーターの弱気を利用していましたものね


イーライの後押しを受けたピーターは早速、マディに鋭いパンチを繰り出しますピーター、頑張れ~っ!。マディは、雇用を約束すると言いながら、自社の半導体工場を閉鎖してその労働力をメキシコに求めたり、正社員を使わずにパートを雇ったり、組合には金がかかるとこれを潰そうとまでしているそうです~自分の別荘をリフォームする金はあるというのに州検事の情報収集力を舐めんなよっ!(^^)/


おそらく他意なく陣中見舞いに顔を出したアリシアに「ジョーダンに言われて探りに来たのか」などと言ったマディが、ピーター&イーライコンビにこてんぱんにのされてしまったのはいい気味でしたね~マディは本当に嫌なキャラだった(-_-;)。自分が攻撃している時は幅広いテーマで良かったのに、雲行きが怪しくなると討論のテーマを絞れと言うなど、偽善者ぶりが暴露されたのも幸いでした


また、アリシアとのキスで風邪をうつされたらしいウィル(?)にはまたしても別のロマンスが用意される気配です。とはいえ、この人はまったく長続きせん人なので、お相手になりそうなローラ・ヘリンジャーが傷つかないといいんですけどね。この話のために持ち出された「州検事局の民事裁判外部委託」の話は、確か以前も取りざたされていましたね。ジェニーヴァも適当にあしらっていたように、麻薬王のビショップがLGのクライアントにいる限り、いくら「Chinese Wall」を強調しても無駄だってこと、そろそろ理解してもよいのでは?


マディを打ち負かしたピーターはついにイーライを引き留め、ふたたび二人でスプリングフィールド(州知事)のみならず、その先のワシントン(大統領)まで目指していくようですそうなったらアリシアはfirst ladyですね(^^)/。今回はここにアリシアや、積極的ではないにしてもジャッキーも理解を示して協力してくれたのが何よりでした


唯一懸案なのはケイリーらアソシエートとアリシアの関係です。アリシアは最初、彼らが損をしないよう、自分が貧乏くじを引こうとしたのですが、それでは経営者失格だとダイアンに諭されてしまいます。う~ん、ここは非常に難しいところですよね。どちらにも納得のいく、公平な判断ができるとよいのですが。


と今回はこれぐらいだったでしょうか


来週のグッドワイフ4はルモンド・ビショップ絡み、またややしいことになりそうで、ますます楽しみでございまするねグッドワイフ4が楽しみ~(^^)/


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はグッド・ワイフ4 (the Good Wife S4)のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

はあ、よかった…
こんさん暑いですね、こんにちは。
ep15、いまのところの心配事が、とりあえず落ち着きましたね。

エルズベスv-350とパロッティさんの食事、
もうおかしくて、オーソンだよ~と思いました。

ジャッキーv-300もういないヘイデンさん、
イーライを助けてくれて、ありがとう。
ジョーダンがスネて、敵にまわりませんように。

ケイリーのアリシアへの感情が気になりますが、
分かり合ってくれたらいいと思います。
ウイル、ちょっといいとこありましたね。

今回は録画に失敗してしまい、
こんさんの解説を何度も拝読して、
心の中で再生しております。
ありがとうございますv-365
残念でしたね~(;´・ω・)
5656さん、こんにちは♪

録画は一部取り損ねちゃったのですか~?
台風ひどかったですものね~残念でしたね。

本当に、ジョシュはストーカーオーソンそのものでしたよね~。
まったく腹立たしいったらありゃしない( `ー´)ノ。
エルズベスが気持ちよく振ってくれて何よりでした(笑。

イーライもようやく解放されて良かったですよね~。
ホントホント、ヘイデンさまさまです(^_-)。

確か先日、グッドワイフ4は早くも再放送してましたよね~。
おそらくそう遅れることなくまた放送するのではないでしょうか。

来週の放送も楽しみですね~(^^)/。こん
濃かったです
今シーズン、脚本がますますいいみたいです。

ジャッキー、これって演技なの?ほんとなの?

驚きました。

ますます面白くなってきましたね!!来週も楽しみです。
ジャッキー!(^^)/
kaoriさん、こんにちは~♪

そうそう、私もそう思います~(^^)/。
S3はコメディ強かったけれど、今シーズンは本当に内容が濃いですよね~。

お、やはりkaoriさんもジャッキーに注目されましたね?
ね~どっちなんでしょうね~。恐るべし「政治家の母」ですね(笑。

来週の放送も待ち遠しいですね~(^_-)。こん
もりもりもりだくさん!
こんさんー、
初めに「簡単なあらすじ」って書いてありますけど、全くもって「簡単」じゃありませんから!もはや、あらすじ、っちゅうよりシナリオの方に近いんじゃないか(笑)っていうぐらい。
でもって、今週ももりだくさんな内容ありがとうございますぅーー!

ジョシュもエルズベスもよくしゃべる方だから、話についていくの、大変ですよねー。最近はエルズベスの弁護場面をL&Gより見ている気がします。
今週も見事な切り替えしでした。エルズベス。最後のデートの断り方も、見事ですね♪食事の場所から逃げていくときの、エルズベスの唇の動きも最高でした!

それに比べてウィル、あんた何やってんの(笑)的な感じで。失笑すら出てきて、ローラとの場面はある意味面白かったです。ロマンスになっちゃいますかね、ははは。

イーライは、ああ見えて、結構いろんな人に守ってもらっているんだなぁとちょっとグッと来ました。最後のピーターとのハグも良かったですね。来週からジョーダンいなくなっちゃうかな。
ジャッキーには久しぶりに(いや、初めてか)見直しちゃいました。いずれはピーターのためなのかもしれませんが、真実のみを言う姿はいいですね♪

ここ数回、グッドワイフ、もりだくさんで楽しいですねぇー。来週はビショップかー。ケイリーくるかな、カリンダくるかな。ワックワク。
できればもっと書きたいです(爆
米俵さん、こんにちは~♪

いえいえ~できればもっともっと書きたいのでござるよ~(^^)/。
内容が面白ければ面白いほど、あれもこれも書きたくなります(笑。

昔は「続く」を使って、個々の裁判の様子なども
もっと細かく書いていましたもの。これでもかなりの手抜きですよん(^_-)。
(確かに「不倫ネタ」の頃はもっとう~んと短かったですが・苦笑)

そうそう、ウィルね~もう2の線は止めた方がいいのに~(;´・ω・)
と、痛々しく見えることすらありますよね。影も薄くなってきましたし。

でもローラはそうじゃなさそう~ああいうできるタイプに限って、
ウィルみたいなのとくっつくんですよ~ドラマでは(爆。
止めときゃいいのにね~(-_-;)ってこれは単なる妄想ですが(^▽^;)。

ジャッキーはカッコよかったですよね~。
やはりあの介護士さんつけて正解でしたね~本当に見直しました。

イーライも無事に復帰できて何よりです~。
ピーターが思い直してくれて本当に良かったですね( *´艸`)。

来週の放送も待ち遠しいですね~(^^)/。こん
No title
こんさん、お帰りなさい〜  遅ればせながらです(汗)

エルズベスの出る回は、ホントっ楽しみです。
いちばん好感がもてるタイプなのです。
インドレストランの場面、面白かったですね、
あんな量の注文どうするの? オーソン!って感じでしたね

もちろん、法廷での仕事振りは、気持ちよく決めてくれますね。
なによりイーライが無事で、さらにもとに納まってホッとしました。
マークス判事ともまたお目にかかれたし、今回はかなり充実。

気になるのは、ケイリーです。
お父さんと関係が愛情不足の痛々しいものでしたから。
これ以上傷ついて欲しくないですよね。
ライバルであっても無意識のうちにアリシアを姉のように感じていたんじゃないか、どこかで頼りにしてるんじゃないかと。
壊れないで欲しいですよね。

後先になりましたが、
副題 Going for the Goldが
「ピーターのイーライに対する愛のメッセージ」と解釈することもと・・・
思わず「ナ・ミ・ダ」でした。

makibi22






ただいまです~(笑
makibi22さん、こんにちは~♪
その節はご心配をおかけいたしました~ありがとうございました。

本当にエルズベスは楽しいですよね~。
私も大好きですよ~。

でもやっぱりオーソン(笑)は好かんな~(;´・ω・)。
ああいうシツコイ粘着質系がもっとも苦手です~。
ま、ドラマのキャラとしては面白いですけどね(^_-)。

イーライ良かったですよね~ピーターも( *´艸`)。
ね~あれはきっとそういう意味ですよね~イーライへのラブソング。
あ、もちろんあくまでも同じ夢に向かう「同志」として~ですが。

そうそう、ケイリーが心配ですよね~。
もうふたりともさっさとLGには見切りをつけて、
予定通り?一緒に独立しちゃえばいいですのにね~( `ー´)ノ。

ダイアンは嫌いになれないけど、
でもやはりあんな大所帯では何かにつけて神経擦り減っちゃって、
自分が本当に何をしたいのかを見失ってしまいそうですもの。

とりあえずは成り行きを見守りたいですね(^^)/。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング