2017/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ゆれながら咲く花のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: ゆれながら咲く花 全23話 あらすじと感想一覧


韓国ドラマ ゆれながら咲く花は3話の「対立する2人」も面白かったです。今時の子は~と時には思わんでもないおばさんですが、ああいうシーンを見るとホッとします。以下早速ネタバレですゆれながら咲く花のあらすじ行きますよ~(^^)/


今回はついにイム校長に真相が知られてしまいました。男のくせにおしゃべりなセチャンが、トイレから出てきた時に、ヨンウがイスを投げつけるところを見たと廊下でインジェに話していたのを聞かれてしまったのです。


こうしてヨンウは校長から停学を命じられた上に「転校勧告を出されてしまいました。ヨンウは「学習障害児」と呼ばれており、他の特別支援学校から転校してきた生徒だったのだそうです。何か問題を起こしたら、元の学校に戻ることが条件だったのだとか。


あの子はこの学校が好きなんです。なんとか見逃してもらえませんか


そう頭を下げる母親のためにもインジェが何とか力になりたいとオム先生に聞いたところ、校長の転校勧告には法的拘束力はないそうで、親が賛成しない限りは転校させることはできないのだそうです。これでインジェは早速ヨンウの母親に知らせようとするのですが、それに気づいたイム校長に、半ば脅しをかけられて止められてしまいますイム校長も一筋縄ではいかない(;´・ω・)


能力不足だと判断されれば、非常勤講師の契約が解除されるのは知っているでしょう?


これは実にひどい話ですよね。日本でも、成績の悪い子には試験を受けさせずに平均点を上げる教師がいるとは聞いたことがありますが、これもまた似たような話です。問題児や成績の悪い者はいなくていい


インジェもまた、校長のやり方に反発を覚える一方で、一度契約を解除されてしまったら、二度と教師として採用されないと同僚から言われたら、どうしても二の足を踏んでしまいます


また、そんなインジェをナムスンが非難するのも当然です。ナムスンは、インジェこそが「チクリ」の張本人だと誤解していたため、黙っていられないのです。遅刻をすると「罰金」を取られることも引き合いに出し、

学校は弱い者を苛めるところ~まるでオ・ジョンホのようだ

と罵りました。確かに、遅刻者から罰金を取ったりしたら日本なら大問題になりそうですが


がそんな悩みも、ヨンウが最後の別れにと教室に姿を現した時にすべて吹き飛んでしまいました。ヨンウは、誰を恨むこともなく笑顔で教団に上がり、(皆のことが好きだからこれからも頑張ってほしいと)皆にエールを送ったのです


ありがとうと言いたかった。2組、ファイティン!!ヨンウがまたイイ子なんだ(;O;)


この時、遅刻の罰金の代わりに詩の朗読を命じられたのを断って教室の後ろに立たされていたナムスンが、1篇の詩を朗読します:


つぶさに見てこそ美しい。長い間見てこそ愛らしい
(羅泰柱ナ・テジュ~草花~これが「ゆれながら咲く花」にもつながるのでしょう)


お前もこの詩の通りだ


これで皆もヨンウを可哀想に思い始めたところで、インジェはついに母親に打ち明けました。転校勧告は拒むことができます!!ヨンウは転校しなくて済みます!


ここで生徒たちにも横暴に見えるらしいイム校長に逆らったことで、インジェが他の生徒たちからの信頼を得たのも何よりでした。とはいえ、まだまだその補講に積極的に出席するほど改心してはいないようですけれど


が、ナムスンは違いました。ナムスンはこれでインジェを心から信頼し、インジェのために補講の出席者を集めるべく奔走してくれたのです。しかも、自分とオ・ジョンホが対決するから見に来るよう嘘をついてまで、です。


一方、校長から「スンリ高校に来た理由を盾に脅されたセチャンは、ついに2年2組の担任を引き受けることになるようです。これでもう用無しだと言われたインジェですが、それにもめげず、ようやく集まってきた子供たちに

「夢」

の大切さを語ってきかせたシーンはよかったですね。これから困難にぶつかった時支えになるのが「夢」だから、と。インジェの夢は「教師」になることだったのだそうですよ。でもそれなのに、今や教室に行って教壇に立つことに喜びを感じない、子どもたちもまた、一刻も早く教室から逃げようとするのはどうしたらよいものか


セチャンの方も、昔一度は「教師」になったそうなのに、それを1年で辞めて塾の講師になったのだそうです。教え子は、元の恩師のチョ・ボンス先生よりもずっと多い~僕はインターネット講義をしていたからと得意げに語ったセチャンに、ボンスがこれを即座に否定したのも実に印象的でした


それは教え子ではない。(金をもらう)


はたしてこのセチャンが再び「教師」として「教え子」に接する日は来るのでしょうか。


あの後、ナムスンがジョンホに屋上に連れていかれて暴行を受けそうな雰囲気でしたから、セチャンなら、そんな出来の悪い生徒たちはいらない~とか言うのかな


ゆれながら咲く花」は今日の放送もとっても楽しみでございまするねゆれながら咲く花も楽しみです♪


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.