このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

Dr.House
 医療モノ

Dr.House S6 あらすじと感想 ep10 医師ウィルソン

ヒュー・ローリー主演のDr.HouseHouse M.D.S6の10話は「医師ウィルソン」("Wilson")です。今回の症例はあまりゴチャゴチャしておらず=分かりやすくてよかったですよね。それに、大好きなウィルソンがメインだったので、個人的にはう~んと楽しめました。どちらかというと自分がハウスタイプなので、ウィルソンのような人格者に惹かれてしまいます。以下簡単なあらすじ(ネタバレ)ですDr.Houseのあらすじ行きますよ~(^^)/


今回の患者は、ウィルソンの患者でもあり友人でもあるタッカーでした。ハウスは、彼と面識があるのか、それとも伝え聞いたことで判断したのか、このタッカーを「self-important jerkと呼んでいました。しかも、病気は「癌」と言い切ります。タッカーは以前、ウィルソンに白血病を治療してもらった経緯があるのだそうです。


決して再発=ガンではない。ヘルペスによる感染症だ


タッカーに付き添っていたうら若き女性を見て、タッカーの娘と勘違いしたウィルソンに、これは恋人のアシュリーだと答えるタッカー。どうやらタッカーは「糟糠の妻=メリッサ」と離婚したそうで、その後若いアシュリーと付き合ってからは、娘から口もきいてもらえないそう


が、後悔することになったらいけないとウィルソンがその娘に連絡すると、メリッサも一緒に見舞いにやってきました。この元妻と今カノが顔を合わせてからの描写は、いかにもHOUSEらしく辛辣でございましたね


若いアシュリーにとっての「死」は恐ろしいものでしかないらしく、タッカーは彼女に気を使い、手術の際の保証人をメリッサに頼みます。これに怒ったアシュリーは、どうやら病院から出ていった模様です


これで「家族」のありがたみが分かったよ


が、その手術も根本治療とはならず、結局タッカーは急性白血病と診断されてしまいます。その原因が、5年前に行った化学療法だというのも何とも皮肉でございまするね。癌をやっつけようとして投与した抗がん剤が、新たな癌を生んでしまうなんて。


これでまたしても化学療法を行ったのですけれど、それが一向に効き目がなかったため、ウィルソンは通常の倍の量を使うことを決意します。それはまずいとさすがのハウスも止めたんですが、目の前で、再び家族と過ごせる幸せを喜んでいるタッカーを前にしては、ためらう余地はないようです。


この治療は見事に奏功し、癌はすっかり消えてなくなりましたが、その24時間の点滴で、今度は肝臓が侵されてしまいます。タッカーの目には明らかに黄疸が現れてしまったのです


もはや肝臓移植しか打つ手はなくなったものの、メリッサも娘も血液型が一致しません。ずっと悪態をついていたハウスも、ERに運び込まれた患者の血液が一致したからドナーになってもらおうと奔走してくれますが、宗教的な理由から提供を断られてしまいます。あれは日本人でしたよね~今時はそうでもないと思うんですが


こうして死を待つしかなくなったタッカーが、ウィルソンにこう言ったのには驚かされました信じられん!


君は昔、輸血をしてくれた=血液型が同じだから、今度は君の肝臓をくれ。君は主治医である前に僕の友人だろう?


これにはさすがのウィルソンもためらわずにはいられませんでしたが、結局は「友人のために」ドナーになる決意をし、自分の肝葉を提供します。最初はこれにヤキモチを焼いたハウスも、術中から術後まで何くれとなく立ち寄ってウィルソンを見舞ったようです


でも驚いたのはこれだけに留まりませんでした。なんとタッカーは、退院後は恋人のアシュリーと一緒に暮らすというのです。寿命がないと知って最後に頼りたい人間と、将来がある時に一緒に生きたい人間は別だ


いや~まさにハウスのいう通り、自分勝手で嫌な男でございましたね~タッカーサイテーっ!。ウィルソンも大いに呆れてしまった様子で、それまでは「ジム」と呼ばせておいたのに、最後にはジムじゃなくてジェームズだと言い直していましたから。もう3度目はありませんな


~ジェームズがジムなのは分かりますが、どう頑張ってもグレゴリーが「リム」にはなりませんよね


またウィルソンは本当の「親友」であるハウスのために、カディをまんまとやり込めます。カディはルーカスと同棲するためのロフトハウスを借りると、わざわざウィルソンに告げて、共通の友人の不動産屋に連絡をしたようなのですが、ウィルソンはその友人に先回りをし、カディが目をつけたロフトを購入してしまったのです。今度はあそこにハウスと二人で住むのでしょうか


それに今回は、ウィルソンがどれだけ優秀な医師かが分かったのも大収穫でした。ウィルソンは、常に担当患者に気を配っているらしく、その中のひとりの男性が、いつも通り孫の話をしなかっただけで、これを「鬱」と判断し、それが物理的な変化~病の悪化かも知れないと見抜き、見事に病変の早期発見をしてのけたのです


最近ウィルソンがずっと元気がなくて心配していたので、このエピソードは実に楽しかったです。Dr.Houseは来週の放送もとっても楽しみでございまするDr.Houseも楽しみです(^^)/


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はDr.Houseのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング