2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

ゆれながら咲く花のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: ゆれながら咲く花 全23話 あらすじと感想一覧


韓国ドラマ ゆれながら咲く花の第5話は「謎の転校生」です。以下とても簡単なあらすじ(ネタバレ)ですゆれながら咲く花のあらすじ行きますよ~(^^)/


前回、「カス」しか集まらないと悪名高いスンリ高校に、パク・フンスと言う転校生がやってきました。どうやらナムスンとは前からの知り合いらしいのですが、まだその過去=詳細は明らかになっておりません。分かっているのは、

あのオ・ジョンホにさえ決して従わなかったナムスンが、フンスの使い走りをしていること

です。これはジョンホにとっても決して面白いことではなく、フンスに目をつけて嫌がらせを試みますが、フンスのあの鋭くも残忍そうな視線を向けられると、さすがのジョンホもなかなか手が出せないようです


それにフンスはこのスンリ高校で番を張りたいわけではなく、ここで「卒業」すると決意したのだそうです。これを聞いたオム先生が、教師に向かっての生意気な発言、

「俺を刺激するな

に対して厳しい指導をしたものの~お前こそ俺を刺激するな!~、意外にも嬉しそうな顔をしていたのが実に印象的でした。どんなに出来が悪くても、素行が悪い生徒でも、自ら卒業したいと言われるのはやはり教師にとっては嬉しいことなのですね


また、インジェをとことん馬鹿にして、面談もサボろうとしていたジョンホたちは、またしてもチョ・ボンス先生に捕まってしまいます。あのいかにも穏やかな顔で見つめられると、ジョンホでさえも逆らえなくなると言うのもまた何とも微笑ましいです。どんなに強面で生意気そうに見えても、17歳(16?)は17歳なのですね~まだまだ可愛い子供です


が、そんな子供たちが今、学校に来ることさえを拒まれてしまっていますセチャン、許せん( `ー´)ノ。オ・ジョンホはセチャンに、そしてナムスンはフンスに、学校に来るな、辞めろと命じられてしまうのです。


学校に来る理由は『なんとなく』・・・


アンケートにそう書いていたナムスンですが、高校=進学校と化した今、なんとなく、とか、好きだから、とかいうぼんやりした理由での登校が許されないというのが何とも寂しい限りです。そんな風にがりがり勉強して大学へ行き、社会へ出ても、そこで本当に同僚や上司とうまく付き合っていけるでしょうか。勉強さえ、仕事さえできれば、彼らの人生は充実した楽しい日々となるのでしょうか


塾に行って勉強がしたいのに、三流高校の生徒は通ってもいけないなんて、もはや常軌を逸していますよね。これが本当に韓国の実態なのかどうか、実際に伺ってみたいものです。


さ~今日はどんな展開になったのでしょうね。ゆれながら咲く花は続きもとっても楽しみでございますゆれながら咲く花が楽しいです♪


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.