このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

家族狩り
 社会派

家族狩り あらすじと感想 第3話 事件のカギは「無料相談会」にあり?

松雪泰子さん主演の家族狩りの3話は「親を棄てられますか?」です。以下早速あらすじ(ネタバレ)です家族狩りのあらすじ行きますよ~(^^)/


3話でおばさんが注目したのはこの4点です


  • 家族狩り」のきっかけが判明した模様
  • 民子が老人ホーム詐欺に遭った
  • 浚介が美歩に初めて自己主張をした
  • 馬見原に油井の魔の手が迫ってきた

まず1点め~連続一家殺人事件のきっかけはどうやら、DVや不登校に関する「無料相談会」にあるらしいことが浮上しました


前回、赤羽・大森・世田谷で起きた3つの事件に共通して、家族のアドレス帳に偽名を使った氷崎游子の電話番号が登録されていたのは、游子がそこでカウンセリングをしていたかららしいのです。この3話では、あらたに「板橋」での相談会が仄めかされており、どうやらそこへ、浚介の恋人=美歩から見捨てられた生徒=実森勇治の母親が相談に行く気配を見せていました


そして2点目、游子の父親清太郎を北海道の施設に入居させるにあたり、民子が家を売ってその資金=1千万を捻出したのですけれど、民子が全額振り込んだ途端に、業者とは一切連絡が取れなくなってしまいます


ようやくこれが「詐欺」だと気づいた游子が、前回訪ねたその業者のもとへ駆けつけるとそこはもぬけの殻であり、どうやらそのビルの管理人らしい男性から、こう声を掛けられてしまうのです:


おたくはいくら盗られたの?


他にもたくさんいたらしい被害者とともに警察に呼ばれた游子は、現金はとっくに引き出されており、まず戻ってこないだろうと言われたそうです。


家に帰ると、自分の愚かさに腹を立てた民子が、その怒りをすべて游子にぶつけてきます。あんたが気づくべきだった!どうして止めてくれなかったの!?民子かあさん、そりゃないよ~(;´・ω・)


これが、游子が何を言っても聞かずに、ひとりでさっさと家を売る算段をしてきた民子のいう言葉ですかね~。ここはもう游子が気の毒でなりませんでしたよ。自分に善悪の区別がつかないという自覚があるなら、何もしちゃいかんでしょお父さんがボケたのは游子のせいじゃなかとよ(`・ω・´)


でも游子の方も、心のどこかに「父が施設に入ってくれればこの地獄から解放されるという気持ちが無くは無かったのでしょうね。だからこそ、何が何でも母を止めることができなかった。そんな游子の気持ちを、民子もまた見透かしているだけに、結局あんたは何もしないくせに文句ばっかり言っている、と非難しているのでしょう。ここは、横に、この会話を理解しているかもしれない清太郎がいただけに、何ともやり切れません


が、そんな游子を救ってくれたのは、またしても浚介でした。こう言っては叱られるかもしれんけど、この浚介もまた

「結婚詐欺

に遭ってしまったようなものなのに、游子が川辺に佇んで落ち込んでいた姿を見たら、励まさずにはいられなかったようなのです。游子の姿が自分のそれのように思えたのかもしれません。


現実なんて変えてやる!現実が変えられないなら、今の自を変えろ!!今の自分が変わったら、現実なんてバンバン変えられるんだから!!諦めたら負け犬よっ!!


本来のアンタならそう言うはずだ、うなだれているアンタはキャラじゃないと言い切り、手すりをバンバン叩きながらこう励ます浚介に、ようやく游子の顔にも笑みが浮かび始めますこの笑顔で確信しました~游子は犯人じゃない!( `ー´)ノ


こうして游子は浚介とともに、家を売った不動産屋へと出向き、そこで今の家を売ったまではいいが、その後も引き続き、あの家を自分たちに貸してほしいと頭を下げて頼み込みました。すると不動産屋の主人はこれを快諾してくれます。いいですよ~お父さんには本当に世話になったからね


虐待された少女のために必死で奔走し、その父親と子ども双方を叱咤激励して、必死で「家族」を立て直そうと尽力する游子に「家族狩り」など行えるものでしょうか?


「奥深くまで蝕まれてしまった家族なら、いっそその家族にピリオドを打った方がいい


最初は游子が犯人なのかとも思えて、その気持ちをも理解していこうとしていたのですが、それでずっと游子の気持ちに寄り添って考えてきた結果、このセリフは「思わせぶり=ミスリードにちがいないと思えるようになりました


清太郎に対して優柔不断だった自分を責めて苦しんでいた游子、なりふり構わず、左右に大きなカバンを下げて町中を走り回る游子が、あんな残忍な殺人を実行、もしくは計画するなんて、やっぱりどうしても思えませんおばさんは游子を信じるっ!( `ー´)ノ


また、游子を励ましてくれた浚介は、今回田舎の両親まで呼び出して結婚を迫った美歩にキッパリ「結婚するつもりはない」と言い返しました。これも実に気の毒としか言いようがありません。浚介はなんともたちの悪い女に捕まってしまったものです。今後、結婚する気の無い相手と「エッチ」する時は、くれぐれも避妊を忘れ無いようにしないとあかんね


それに「責任」どうこう言う前に、この美歩という女性の人間性がまず疑問


教師がすべて生徒を愛すべきとは思わないけれど、少なくとも、自分の嫌いな生徒~しかも1度しか会っていない~には転校を勧告しても良心が痛まない、むしろ清々すると言って、不登校の生徒の家を訪問しながら、家にも上がらず、困り果てている母親に転校勧告の可能性だけ告げて逃げるように帰ってくるなんて、嫌悪感を通り越してもはや恐怖を感じてしまいます。あれでは、もし子どもが生まれても、まともに育てられるとは到底思えません


が、どこまでも身勝手な美歩とは違い、「人間狩り」をされていたホームレスを助けようとした浚介は、逆にその不良たちから自分もまたガソリンを掛けられて火を点けられてしまいます。予告によれば、どうやらこの衝撃で、浚介は記憶を失ってしまったようでしたが?


そして最後は4点目~馬見原の件です。


馬見原は、油井というやくざの元妻=綾女と愛人関係にあったものの、妻の佐和子が家に戻ってくるのをきっかけに、その関係に終止符を打ちました。綾女と息子の研司に油井の手が伸びぬようにとの配慮から、馬見原は油井の属していた組の組長に油井を抑えさせようと、組長と取引したようです。それが、この組長に警察の手入れの情報をあらかじめリークすること


でもそんな馬見原の努力もすべて水泡に帰してしまいます。油井は組長の命令を無視し、さっそく佐和子とその娘=真弓に近づきました。佐和子が真弓の花屋を手伝いに来ていた所にやってきて、赤いバラの花をありったけ注文し、社員に届けてほしいと、佐和子自身に綾女の家への配達を頼んだのです。


「おまえの目の前にいる女が馬見原の妻だ


自分ばかりか、世話になった馬見原の家族まで狙われていることを知った綾女ですが、これ以上馬見原に迷惑はかけられぬと思うと、これを知らせることすらできません綾女が危ない!


と、今回はこれぐらいだったでしょうか。


主人公の游子に共感し始めたことで、今後の見方も大きく変わってきそうです。「家族狩り」は来週の放送もとっても楽しみでございます家族狩り~ますます楽しみになってきた(^^)/


~ドラマを見終えたら是非原作も読んでみなくちゃ家族狩りが面白い(^^)/: 家族狩り〈第1~5部完結セット〉 (新潮文庫)


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は家族狩りのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング