このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

リベンジ3(Revenge S3)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

リベンジ3 あらすじ 第20話 革命 盛り上がってきました!

リベンジ3のあらすじと登場人物、キャストはこちらからご覧いただけます: リベンジ3 あらすじと登場人物、キャスト(Revenge S3)


リベンジ3Revengeの20話は「革命」(Revolution)です。今回提示された「思わせぶりがもし真実だったとしたら、まさしくこれは「革命」ですリベンジ3のあらすじ行きますよ~(^^)/。以下早速ネタバレです


今回の注目ポイントはズバリ2点


  • コンラッドが自分の手でパスカルを殺したこと
  • デヴィッド・クラークが生きている!?らしいこと

まずは1点目のコンラッドですが、実際に手を下したのは確かにコンラッドだったのですけど、お膳立てをしたのはダニエルだったということも見逃せません。従来優柔不断なお坊ちゃんキャラだったダニエルは、今ではすっかり、両親の悪人遺伝子を見事に受け継いだ「超極悪人になっています。経緯(あらすじ)はこうです。


コンラッドは、今になって197便爆破テロのことを持ち出し、自分を牽制してきたハビエルが目障りであり、ダニエルもまた、御しやすいマルゴーの背後にパスカルがいることが気に入らなかったようです。しかもパスカルは、なかなかマルゴーに全権を渡そうとしなかったため、今後もいつまた、弟のギデオンが出しゃばってくるかと懸念していたようです。


そこへ、エミリーがパスカルから決定的な証拠を引き出そうとして実力行使に出たのも彼らにプレッシャーをかけました。なんとエミリーは、これまでグレイソン家に近づいていたのは、彼らの悪を探るためだと、自らを

「国土安全保障省のレベッカ・ストーン
(Agent Rebecca Stone, Homeland Security)

と名乗ったのです。いや~エミリーは確かにカッコよくてそれっぽく見えてましたが、これをパスカルが簡単に信じちまったのには苦笑させられちまいました


パスカルはなかなか白状しようとしなかったものの、今回プロポーズまでしたヴィクトリアの名を持ち出されると、意外にあっさり折れてしまいます。コンラッドはくれてやる。ヴィクトリアにだけは手を出すな!! 本当にフランス人は分かりませんね


盗聴器をつけてコンラッドから「自供」を引き出すよう命じられたパスカルは、別れ際にエミリーから電話番号を渡されます。何かあったら電話して。


他人の秘密を探らずにはいられない卑しい性癖の持ち主=ヴィクトリアが、様子のおかしいパスカルの上着からこの番号を見つけ出すことも、エミリーには計算済みだったのでしょうか


「国土安全保障省 レベッカ・ストーンの電話です


これを聞いたヴィクトリアは、パスカルが当局と繋がっていると確信し、パスカルを疑いだしました。この少し前に、パスカルがオスカー・チャップマンを殺したとコンラッドから聞かされていたことも疑心を増大させたようです


ヴィクトリアが早速これをダニエルに相談すると、ダニエルは、口では、パスカルは決してヴィクトリアを裏切らない、差し出すならコンラッドだと言いながら、心中はそんな厄介な人間には消えてもらった方がよいと思ったらしく、いまやヴィクトリアの天敵となったコンラッドに知らせに行きます


行動するなら、マイクローンの発表会を狙うに違いない。インターポールに手を回して、パスカルをフランスに強制送還させるから、父さんがうまく連れ出してくれ。


さすがにダニエルも、コンラッドがパスカルを殺すとまで思わなかったかもしれませんが、どーだかね


コンラッドはパスカルを屋上へ連れだし、そこに停めてあったヘリコプターのプロペラにパスカルを突き飛ばして殺してしまいます。いや~ここは昔のERのあのシーンを思い出してしまいました


二人の様子がおかしいと気づいて後をつけてきたエミリーは、この「殺人現場」を直接目撃しますが、それにちょっと遅れてやってきたヴィクトリアは、敢え無くパスカルの遺体と対面することとなったようです。元夫と息子に今の婚約者を殺されたのも、これまでの報いとしか言いようがありません


一方、2番目の「デヴィッド・クラーク」ですが、まったくね~シーズン3にしてまさかまさかの展開には驚いてしまいましたが、あれはどう考えてもやはり「本人」が生きているとしか思えませんリベンジ3 デヴィッド・クラークが生きていた!?。こちらの経緯はこうです。


今回、何者かからシャーロットに「クラークの娘として生きていることを誇りに思う」という手紙が送られてきました。その上、こうした手紙はこれまでにも送られてきており、それをヴィクトリアが隠していたことが判明します。


もしかしたら父が生きているのかもしれない!


そう考えたシャーロットは、ジャックに相談してその手紙の送り主の住所を突き止めました。もちろん突き止めてくれたのはノーランです。そこはバークシャーの山小屋で、持ち主の名はカート・レナーというそうですが、早速シャーロットとジャックが出かけていくと、そこにはデヴィッド事件の資料が山積みにされていました。


「デヴィッド本人なら調べる必要もないから別人だ


ジャックはそう言ったけど、そうじゃありませんよね。だってデヴィッドはあくまでも「陥れられた」のですから、どのような経緯でそうなったのかを調べるのは当然です。それにその山小屋には、David Clarkeのイニシャル=「DC」と刻印された封蝋リングが置いてあったのですデヴィッド・クラークが生きている証でしょう( *´艸`)


山小屋の外から彼らを見ていた人物はでも、デヴィッドではなさそうでしたから、あれがカート・レナーであり、デヴィッドを匿っている人間なのでしょうか?それとも、エミリーにはもうひとり兄弟がいた??


ハビエルに裏切られたノーランが、ハビエルに思い知らせるために、マイクローンの発表会で細工をしたのも楽しかったですね。マイクローンには欠点があるって忠告したのに聞かないから


このノーランがハビエルに相変わらずの大口をたたいていたのを聞いたエイダンのツッコミも可笑しかったあ


I am still the master of this universe, so if you want to play in my orbit, where else would I be?
僕はまだこの宇宙の主人だから、君が僕の衛星でいたいなら、僕はその近くにいるしかないじゃないか。


Ross, if you're quite finished playing 'who's got the bigger hard drive' I have an update for you both.
ロス、おまえが「どちらのハードドライブ(脳)が大きいかごっこ」を止めないと、ふたりともアップデートしてやるぞ。


さ~いったい来週はどんな展開を見せてくれるのか、今からワクワクしてきます。エミリーの次なる一手はなんなのか、シャーロットを連れ去ったのは果たしていったい誰なのかリベンジ3は次回の放送が待ち遠しいですリベンジ3がますます盛り上がってきました( `ー´)ノ


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はリベンジ3(Revenge S3)のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

No title
いや~、おもしろかったですね!
パスカルが死んじゃうシーンは衝撃的でしたが、ヴィクトリアの悲しみようったら!!いい気味です。
でもラストでベッドの上で放心状態で座ってたシーン、怖かった・・・。腹の底から怒ってる感じで。絶対反撃してきますよ。エミリーとの死闘は必至。

それからダニエルは本当に憎たらしいったら!あのおちょぼ口、最初はかわいいと思ってたけど、もう今は癇にさわるのみ。あの顔ひねりつぶしてやりたい。

そしてデビットクラークが生きてるかもしれないこと!!これはなしですよね~。彼が生きてるならあと2回で話がまとまるはずない。シーズン4突入間違いないですよ。

実はリベンジは今シーズンで見るのやめようと思っていました。私、ドラマに感情移入しすぎちゃうタイプでドラマ見終わってもムカつきっぱなしだったりするんです(笑)。リベンジにはやきもきさせられっぱなしで精神的にもう耐えられない!でもデビットクラークが生きてるなら・・・。エミリーとの絡みとか、ヴィクトリアはどうするんだとか。見たいなぁ。
リベンジ・シーズン4~アメリカでは今秋にスタート♪
saoriさん、こんにちは♪
今週は面白かったですよね~。
そうそう、ヴィクトリア、まさにざ〇あみろ~でした(;´∀`)。

でも今回ばかりはエミリーが原因ではありませんよね(;´・ω・)。
ま、ヴィクトリアはそう思い込んでいるでしょうけど(-_-;)。

それに、もし本当にデヴィッド・クラークが生きていたら、
話がまったく違ってきますね。
何せヴィクトリアもあの件に関してだけは「後悔」しているようですし。

ふふ、saoriさんのお気持ちわかりますよ~。
でもそのぐらい感情移入しなくちゃ、復讐物はつまりませんよ。
冷静に見てたらちっとも面白くありませんもの(笑。

本当に、ダニエルの顔、ふたりで踏みつぶしてやりたいですね~( `ー´)ノ。

アメリカでもまだシーズン4は始まってませんし(秋の予定だそうです)、
視聴を続行するか否かはまだまだたっぷり悩めますよ~(^_-)。

とりあえずは来週の放送が楽しみですね(^^)/。こん
ビックリの展開♪
こんさん、こんにちは♪
今回のリベンジは怒涛の展開で、とーっても面白かったです。
驚愕の展開?
もちろん、パスカル氏、昇天と、デヴィッド生きてる?あの人は誰??ですよね。こんな大きいのが2つも入ってる!久しぶりに興奮しちゃいました。
ま、パスカルはちょっと気の毒だったけど、コンラッドたちの本性というか残虐性がよくわかりました。こういう風にエミリーパパも。。。。
可哀相だけど、ヴィクトリアに同情はしないよ(笑)

後、あの山小屋問題はどうなるんでしょうか?
今さら、生きていてほしくない気がします。。。 こちらの方はこれから見届けなくては! そろそろ最終回なのかしら。どうまとめるんでしょうね?また「続く」的に終わるのかなぁ。

やっぱりリベンジは面白いですね。途中悲しかったけれど・・・
また来週がとても楽しみですね(^o^)/~~~
残りは2話です(^^)/
バニラさん、こんにちは~♪
本当に、デヴィッド・クラークの件にはのけぞりそうになりました(爆。

でも確かにおっしゃるように、私も生きててほしくないかも(;´・ω・)。

というよりも、デヴィッドが生きているということは、
ヴィクトリアとの復縁があったりするかもしれませんよね~(-_-;)。
そういうの、絶対許せないと思いませんか(`・ω・´)。

ふふ、私も、パスカルにもその死を悲しむヴィクトリアにも、
まったく同情しませんでしたよ~(笑。
ヴィクトリアってまるで寄生虫みたいですよね~。
次々と男を食い物にして生き延びていくタイプ。

でもドラマ的には面白かったですね~(^^)/。
残りはあと2話ですよ~楽しみですね(^_-)。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング