このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

金田一少年の事件簿N(neo)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

金田一少年の事件簿N あらすじと感想 第1話 クラシックな雰囲気がよかった

夕べからスタートした金田一少年の事件簿N(neo)】を覗いてみました金田一少年の事件簿N(neo)のあらすじ行きますよ~(^^)/。おばさんの記憶が確かならば、たしかこれと同じキャストで以前にも単発ドラマを放送したはずですが、その時はどうにも拭えなかった違和感が、今回、少なくともこの第1話「銀幕の殺人鬼」ではほとんど感じられなかったため、2時間という長丁場を、ほとんど飽きることなく最後まで楽しむことができました。おっ〇いネタはうるさかったですけどね~若いからしょうがないか、と


やはり、金田一少年というからには、本家本元のじっちゃん=金田一耕助の雰囲気があって然るべきだと思うんですけど(全制覇してますし)、少なくともこの第1話に関しては、そのイメージ~クラシックな雰囲気が漂っていたのが気に入った理由でござる。トリックに関しては決して奇抜ではなかったため目新しさはなかったものの、犯人の動機も合わせて実に丁寧に描かれていた点には大いに好感が持てました。この雰囲気が2話以降も持続してくれるとよいのですが


以下はとても簡単なあらすじ(ネタバレ)です。


不動高校のミス研(ミステリー研究部)に所属する金田一 一(きんだいち・はじめ~山田涼介)は、言わずと知れた高校生名探偵。今回はこの金田一の幼馴染の七瀬美雪(川口春奈)が、映画研究会に引き抜かれたことから物語は始まりました


こちらもまた有名人=蔵沢 明大監督(笑)の孫の蔵沢光(神木隆之介)が、美雪の隠された才能に目をつけたらしいのですが、これを知った部長の真壁 誠(浅利陽介)が、これを機会に、映画研究会に接触し、巷で噂のミステリーの謎を解き明かそうと言いだします。それは以前蔵沢が副グランプリを取った自主制作映画

「殺人鬼スコーピオン」

に関わった者は全て殺される、というものです。そして実際に、その関係者が次々と殺された上、最後には監督だった蔵沢までが遺書を残して自殺をしてしまいます名監督の孫として苦しんでいた(-_-;)


以下ネタバレです。


蔵沢たちはこの映画を制作するにあたり、主役のスコーピオン役をオーディションで決定したのだそうです。が、これに選ばれた本多影行(中島広稀)は、ビルからビルに飛び移るシーンで風にあおられ、敢え無く死亡してしまいました


が、巨匠を祖父に持ったプレッシャーから、この映画にすべてを賭けていた蔵沢はこの事実を隠蔽し、皆で本多の遺体をこっそり埋めてしまいます。本多には幼い妹しかおらず、誰もその行方を捜そうとしなかったのだそうです。


そしてその妹こそが、兄の仇を討つため不動高校に入学し、映研に入って蔵沢を初めとする関係者全員を殺害してのけた遊佐チエミ(上白石萌歌)でした。チエミは1年生で雑用係という立場を利用し、お茶をそそぐ紙コップに睡眠薬を入れて皆を眠らせた隙に、蔵沢ともうひとりの部員を殺すという早業もやってのけます。もちろん、その後に自分も睡眠薬入りのお茶を飲むという工作も忘れません。


連続殺人の原因となったのが自主制作の映画だったことから、最初の犯罪と最後の監督殺害に映画のフィルムが用いられていたとのもいかにも古風でよかったですし、金田一が「殺人鬼スコーピオン」のフィルムを見て、主役の「ジャンプする際の軸足」が違うことに気づき、部室にラベンダーの芳香剤をぶちまけたのもなかなかでしたね


最初は~こぼしてしまったから~飛び越えてくれと皆に頼んで、主役だったはずの部員の軸足と、映画の中でビルからビルへ飛び移った「主役=本多」の軸足が違うことを証明した上、後に、この芳香剤の上を「犯行に使われたフィルムと鍵」が巻き取られて通って行ったため、ラベンダーの香りが嫌いな真壁部長のペット=ポワロが、鍵に向かって吠えたという二段階仕立てもよかったです。いかにもおどろおどろしく死体の周りに建てられていたロウソクが、実はフィルムの通り道になっていたというのも


その上、チエミの犯罪が明らかにされた後のフォローも温かくて楽しめました。4人もの人間を殺してすっかり自棄になったチエミに、金田一と美雪が面会に行ってこう言うのです


: お兄さんが亡くなったことで、蔵沢は「ビルに飛び移る以外」のすべてのシーンを撮りなおした。アクションスターが夢だったという君の兄さんは、決してただの使い捨てのスタントマンではなく、立派な主役だったし、彼が不幸な事故で亡くならなければ、あの作品はまちがいなく「グランプリを獲得していたはずだ


: 私もその作品をぜひ見てみたかったわお兄さんのためにも更生しなくちゃ


それまでは、世にも恐ろしく荒みきった表情をしていたチエミの顔にようやく心からの笑顔が浮かんだ時はこちらもホッとしてしまいました。とはいえ、現実問題として4人も殺した女子高生の末路は・・・あまり考えたくはありませんね


でもドラマとしてはなかなか面白かったです。金田一少年には欠かせない剣持さん(山口智充)も、当たり障りのない感じで楽しめました。何せ、高校生を頼っちゃうぐらいですからあのぐらいでちょうどいいですね。個人的には、真壁部長が一番気に入ったかも


金田一少年の事件簿N(neo)は来週の放送も楽しみでございまする金田一少年の事件簿N(neo)~のんびり楽しむにはちょうどいいかも(^^)/


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は金田一少年の事件簿N(neo)のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング