このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

社会派その他
 社会派

終の棲家 前編 あらすじと感想 在宅介護の偽らざる現実

BSプレミアムで前後編放送予定の終の棲家(前編)を見てみました終の棲家のあらすじ行きますよ~(^^)/


夜に弱いおばさんは録画を今朝見たのですけど、これまた実に切実な問題を取り上げていたようです。見ているうちに、とてもドラマ=フィクションとは思えないほど感情移入してしまい実際にあってもおかしくない話なのです(;´・ω・)、思わず夕べNHKで放送していた「ユマニチュード」を教えてあげたくなったほどです。かと言ってそれで全てが解決できるわけではありませんけど。(関心のある方へ、ご参考までに以前クローズアップ現代で放送された内容のURLを貼っておきます: 見つめて 触れて 語りかけて~認知症ケア“ユマニチュード”~


それはさておき、社会問題を取り上げたドラマとしても、とても現実的でなかなか見ごたえがある作品でした。以下簡単なあらすじ(ネタバレ)です。


このドラマ「終の棲家」の主人公は麻倉智子(桐谷美玲)というアメリカ帰りの新人記者です。ボストンでMBAを取ったことが唯一自慢の智子なのに、現場では誰もこれを評価してくれません。智子が書く記事はいつも「机上の空論」ばかりで、実際に悩み苦しむ人々の切実さがまったく伝わってこないからです。


お役所のホームページから拾ってきたのか


でも一番の問題は、智子自身、それのどこが悪いのかがまったく分かっていないこと


今回智子が取り上げたのは「在宅介護」に関するテーマでした。昔、「病院より家がいい。家にいるのが一番だ」と語っていた祖父が在宅介護の末亡くなったことが頭に残っていた智子は、在宅介護の素晴らしさを世に訴えようとしますそんなに甘いもんじゃないのに(;´・ω・)


そのいかにも単純な発想と思考に呆れながらも、取材先のケアマネージャー=秋本直己(岡田義徳)は、記事を書く参考にと3つの家族を紹介してくれました。


岩崎清三(織本順吉)と妻の芙美子(大方斐紗子)はまさに老々介護の典型で、介護する方もされる方も互いに疾患を抱え、認知障害もかなり進んでいるようです。秋本はここにヘルパーを派遣しているようですが、それも日に数時間しか来られません。


自分の体が思い通りに動かない清三は、こちらもまた不自由な体で自分の世話をする芙美子に対し、暴言を吐き、時には手も出すらしいものの、芙美子はこれに黙って耐えているようです。


次の梅田春江(佐々木すみ江)と河村慶子(古村比呂)は親子なのですが、姓の違いからも分かるように、慶子はとっくに嫁に行っているのです。今の自宅の酒屋から実家までは往復3時間もかかるというのに、対象者に娘がいて、彼女が

「通える範囲」

に住んでいることから、被介護者である春江は十分な公的支援が受けられません。その上、春江自身、娘が嫁ぎ先で何を言われているかとその苦労を想像するだけでいたたまれないようです。いっそ早く死んでしまいたい


3人目も独り暮らしの老人でしたが、その片岡崇(麿赤兒)の息子=幹彦(橋爪淳)は離婚をし、名古屋で会社勤めをしているそうです。認知症の進んだ父が心配で、この半年で30回も戻ってきてるそうですが、かと言って幹彦が仕事を止めるわけには行きません。そうなったらもはや親子で共倒れになってしまいかねません。


最初は漠然と彼らを見ていた智子でしたが、何かできぬものかと頭をひねるたびに、それが叶わないと思い知らされ、愕然としてしまいます。彼ら全員の面倒を見ている訪問診療担当の医師=平林彰(平泉成)からは、おためごかしで口当たりの良い記事を書くなら、一切関わってほしくないと罵られてしまいます。


現実を知れば知るほど落ち込んでいく智子を、意外にもこれまで冷たかった同僚たちが励ましました。ようやく記者らしくなってきたな


そして智子もまた、どんなに辛くても現実を直視し、ありのままの問題を社会に問うことこそが自分の使命だと思い知ります。


と、ここまでなら普通の社会派ドラマだったのですが、ここに1つのミステリー要素が加わりました。なんと上で触れた3人の要介護者が3人とも「心不全」で亡くなってしまうのです。しかも皆が皆、誰もいない時に亡くなるという「孤独死」なのです。


ここで「孤立死」という言葉を用いた智子に、平林はキッパリとこう言い返しました。それは政府や役所の作った耳触りの良い言葉だ。これは間違いなく孤独死だ


一方、智子から、取材対象が3人とも亡くなったと聞いた原島大悟(加藤虎ノ介)は、この平林を疑います。以前平林は、なすすべなく苦しむ要介護者やその家族たちに手を差し伸べる一環として安楽死を擁護するような記事を寄稿していたからです。実際に、片岡幹彦にもそんな話をしたことがあるそうです。


いったい3人はなぜ亡くなったのか?彼らの死に本当に平林が関わっているのか?どんなに声をあげても状況が改善されないことに苛立ちを隠せない秋本は、これをどう考えているのか?


何とも切実な問題に見ているこちらまで苦しくなってしまいますが、それでも智子同様、せめて現実から目を背けることのないように、自分達に今できることはないのかを自らに問いかけながら、終の棲家の後編を見届けたいと思います終の棲家~ドラマ同様、現実問題も改善していきたいですね


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は社会派その他のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング