2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

ゆれながら咲く花のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: ゆれながら咲く花 全23話 あらすじと感想一覧


韓国ドラマ ゆれながら咲く花の11話は「学校で学ぶこと」です。以下早速ネタバレですゆれながら咲く花のあらすじ行きますよ~(^^)/


今回は、セチャンとインジェがそれぞれ自分なりの方法で、ナムスンを学校に呼び戻そうと尽力しました。いつも通り真心でもって接してくるインジェの直球も好ましいけど、そこはそれ~ちと臍が曲がっているセチャンの変化球も楽しかったです


セチャンは、ナムスンの行き先を生徒から聞きだし~拳銃を持っている=給油口を持つガソリンスタンドなんてよく思いつきましたね、バイト先からナムスンを連れ出します


そのバイト先で、ナムスンがバイト代をピンハネされていたことに言及し、このまま高校を中退したらこの先の人生ずっと「ピンハネ」され続けるとセチャンは言います。ずっと肩身の狭い思いをして後悔するような生き方はするな~大人であれば絶対そう言いたくなりますよね。彼らにとっては「今」が一番大事であり、先のことなどどうでもいいと思うかもしれんけど、その「先」の人生の方が、ホントはずっと長いんですから


何にせよ、保護者のサインの無い退学届けは受理できないと、セチャンのみならずインジェからも言われたナムスンは、とにかくもう一度退学届を持って学校に来るよう命じられてしまいます。


学校へ来たナムスンを捕まえたセチャンが、フンスと一緒に講堂に呼びつけ、ふたりでここを掃除しろ、退学を取りやめるまでここから出さないと言ったのには驚きました。すっかりチョ先生の受け入りですね


「閉じ込めるのはよくない。窓から飛び降りでもしたらどうするんだ!」


さすがのセチャンもそこまでは考えていなかったようです。さすがにベテランは、あらゆる可能性を考えながら、生徒に接しているのですね。前回のエピソードで倫理教師が言った言葉を今になって思い出して呆れていますどの面下げて言えるんだろうか?(;´・ω・): 情が移る前に退学にしてしまえ~は、とても教師の言葉とは思えません


セチャンの努力もナムスンの気持ちを変えることはできなかったのですけれど、逆にフンスがついに根負けして、

「どうしても諦めない担任がウザったいから、学校に来い」

と言ってくれました。過去を忘れて許し合うまでにはまだ時間がかかりそうですけれど、ふたりとも少しずつ歩み寄ってきたのが見て取れたのは何よりでした


そしてこのフンスも徐々に、クラスでの居場所を作りつつあるようです。それもこれも、他の皆がフンスを「オ・ジョンホの盾」にするようになったからです。ジョンホに逆らっても、フンス兄貴がいるから助けてくれる。この辺の「順位」の見極めは実に早いですね~


とはいえ、次々と自分に逆らうクラスメートに腹を立てたジョンホが、また何かしでかしそうで心配でござる。いっそ、フンスとナムスンがタッグを組めば、ジョンホなんてまだまだ可愛い子どもでしょうに


また今回は、インジェとセチャンの指導方法の違いも問題になっていたようです。これは「内申型」と「入試型」と呼ぶそうですが、これまた「受験校」と化した高校では避けて通れないジレンマです。


でも「入試型」と呼ばれる、いわゆる受験に即したテクニックだけを身に着けてきた生徒が大学に入って即切りかえられるのか、本当に文学を味わう基本が身につくのかという点は大いに疑問なんですが。一生の内でも最も感受性の強い貴重な3年間を大学入試のためだけに使うなんてもったいない~そう思わずにはいられません。


セチャンは、何の疑問も持つことなく、出来の悪い&授業についてこれない生徒はさっさと見放しそうできたら簡単ですけど(;´・ω・)、自分が設定したレベルについて来れる生徒だけを教えていたようですけど、インジェは、できる子もできない子も、進学目的の子もそうでない子も、それぞれのレベルに応じて何かを得られるようにと、グループ学習を取り入れたようです。


このふたりの指導方法が、他の教師と生徒から評価されることになりました。その評価の高い方に、今後の指導を統一するようにとの決定です。教員たちはともかく、生徒はこれをどう評価するのか~生徒のことを誰よりも心配して試行錯誤しているインジェの気持ちが、その彼らになかなか伝わらないのがなんとももどかしいところです


ゆれながら咲く花は続きもとっても楽しみでございますゆれながら咲く花も楽しみです(^^)/


ゆれながら咲く花 DVD-BOX1ゆれながら咲く花 DVD-BOX2

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.