このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

大祚榮(テ・ジョヨン)
 時代劇・歴史モノ

大祚榮(テ・ジョヨン)あらすじと感想一覧 全134話

大祚榮(テジョヨン)(全134話)


毎日心から楽しんで見続けてきた大祚榮がついに先日最終回を迎えました。毎日毎日、何せ134日間~半年以上も見続けてきたため、ここ数日はやっぱり寂しくて、ちとぼんやりしてしまいました。お昼になると、あのチャララララ~パパ~っ!が聞こえるような気がしましてんテジョヨンのあらすじリストを作成しました(^^)/


改めて振り返ってみると、やはり大祚榮は韓ドラ時代劇の最高峰でございましたね~。今またその感を強くしている次第です。戦国ものでありながら、とびっきりのヒューマンドラマ(群像劇)でもあり、ロマンスあり、コメディあり、ミステリーでもあり~こんなに贅沢なドラマがいったい他にあったでしょうか


さすがにこう長いと普段なら手を抜くところなれど、やはり数度目にしてようやく最後まで語り終えた大祚榮ですから、自分の記念のためにもあらすじ一覧リストを作成させていただくことにいたしました


手前味噌ではありまするが、自分勝手につけた副題も、それを見れば内容があらかた浮かぶようなものになっていたようですので、よろしかったら是非ご覧いただきまして、楽しかった日々を思い出すよすがにしていただければこんなに嬉しいことはありませぬ


途中個人的なアクシデントにより大分割愛してしまったことが無念でなりませぬが、レビュー数も以前書いたのを合わせると127件にも上っていました。ちなみに今回視聴したBSジャパンさんのカット版大祚榮は、以前のBS日テレさんのそれより、カットが少なかったように思えたのも大収穫でございました


-目次-




【 大祚榮(テジョヨン)あらすじと感想 】


大祚榮(テジョヨン) あらすじと感想 第1話 遼東城を守れ!


第2話 ジュンサン&ソリンギ運命の出会い


第3話 プ・ジグァン哀れ(;O;)


第4&5話 帝王の運気を持つ赤子


第6話 中原征伐


第7話 ジュンサン一家を救え!


第8&9話 運命の出会い


第10話 感動の再会(;O;)


第11話 残酷な別れ


第12話 イ・ヘゴとの出会い


第13話 私はお前が気に入った!


第14話 ようやく会えるも息子と名乗れず


第15話 百済城でミモサと出会う


第16話 百済と高句麗、力を合わせて唐を倒せ!


第17話 父と息子涙の対面にもらい泣き


第18話 ただの一人も生きては返さぬ!


第19話 一生ケドンでいさせてください!


第20話 ついに名前を取り戻す!


第21話 ジョヨンの真意やいかに?


第22話 誤解は誤解を生んで


第23話 裸の王様に物申す!


第24話 英雄逝く!


第25話 内紛


第26話 あの世でゲソムンが泣いていましょう


第27話 ナムセンvsナムゴン


第28話 フクスドル、ナムセンを見限る


第29話 サブグネイノーン!


第30話 名もなき民よ立ち上がれ!


第31話 ポジャン王マンセー!


第32話 ヤン・マンチュンの誠意届かず!?


第33話 高句麗最後の英雄逝く!


第34話 皆で祖国=高句麗を守れ!


第35話 遅すぎた団結


第36話 その首差し出せ!


第37話 高句麗の滅亡


第38話 民を救え!


第39話 流民押送阻止計画


第40話 以夷制夷


第41話 チョリンがやってくれました!


第42話 英雄現る!


第43話 漢城へ!


第44話 義兄弟の契り


第45&46話 愛しのチョリンを見くびるな


第47話 絶体絶命!(その1)


第48話 滅亡の序曲再び


第49話 ハラハラさせられっぱなし


第50話 コム・モジャム無念!


第51話 立ち上がれ!ジョヨンっ!!


第52話 不死鳥の如く!


第53話 東明天帝団始動


第54話 3兄弟が揃い踏み(^^)/


第55話 ホンペめ、余計なことをっ!


第56話 裏切り者の末路 サブグ編


第57話 駆け引き


第58話 罠


第59話 裏切り者の末路 シン・ソン編


第60話 ナムセン一矢報いられるか?


第61話 都護府と都督府の合併


第62話 今こそ裏の裏をかけ!


第63話 裏切り者の末路 プ・ギウォン編


第64話 獅子身中の虫


第65話 イヘゴ許さんっ!


第66話 ポジャン王の決意


第67話 息子よ、よくやった!


第68話 馬都山の狼=ケピルサムン登場!


第69話 絶体絶命!(その2)


第70&71話 新たな道を求めて


第72話 戦場で培われた熱き友情に感涙


第73話 親子の対立


第74話 人間狩り


第75話 罠 その1


第76話 罠 その2


第77話 偽りの忠誠


第78話 父と息子


第79&80話 脱出 ケピルでかした!


第81話 それぞれの思惑


第82話 英雄は英雄を知る


第83話 高句麗流民を救えっ!


第84&85話 イ・ジンチュンの反乱


第86話 因縁の再会


第87話 宣戦布告


第88話 祖国の誇りを胸に!


第89話 ジョヨンとコム親子の初勝利


第90話 老獪な古だぬきに負けた!


第91話 イヘゴを救えっ!


第92話 待たせたな、ソリンギ


第93話 イムンの忠誠


第94&95話 ソリンギまさかの死んだふり!?


第96話 離間の計~この恩知らず!


第97~104話 コムとダンの活躍に目を細め♪


第105~108話 失いし祖国をめざして!


第109&110話 二人の父の狭間で


第111&112話 宿敵ぶつかる!


第113~115話 コムはあなたの息子です!


第116話 私の父を助けてください


第117話 元凶はシン・ホン、イヘゴに非ず!


第118話 イヘゴの決意


第119話 崖っぷちイヘゴの選択


第120話 最終決戦


第121話 試練


第122話 イヘゴ乱心


第123話 末っ子フクスドルの決意


第124話 馬都山の狼ケピルサムン無念!


第125話 愛する弟よ、我らを置いて逝くな!


第126話 皆心を一つにしてイヘゴを迎え撃て!


第127話 ジョヨン、弟の仇を討つ!


第128話 全ては愛する者のために!


第129話 チョリンとコムの恩返し


第130話 テ・ジュンサン、天門嶺で無敵の守護神となる


第131話 イヘゴを捕えよっ!


第132話 死闘の果て、夢かなう


第133話 ソリンギ逝く


大祚榮 最終回 あらすじと感想 大高句麗、大渤海帝国万歳!


▲あらすじトップに戻る



~こちらは5年前に書いた感想文です


大祚栄(テ・ジョヨン) 感想 愛すべきモノ達


大祚栄(テ・ジョヨン) 見どころと感想 民の力!


大祚栄(テ・ジョヨン) 感想 ちょっとイイ話その1


大祚栄(テ・ジョヨン) 感想 男の友情


大祚栄(テ・ジョヨン) 感想 柔よく剛を制す


大祚栄(テ・ジョヨン) 感想 武士は食わねど・・・?


大祚栄(テ・ジョヨン) 感想 再会


大祚栄(テ・ジョヨン) 感想 シン・ホン、許すまじ


大祚栄(テ・ジョヨン) 感想 愛すべきモノたち 2


大祚栄(テ・ジョヨン) 感想 ビバ!ソリンギ将軍


大祚栄(テ・ジョヨン) 感想 まだまだ褒め足りなかったソリンギ将軍!


大祚栄(テ・ジョヨン) 感想 コム(剣)


大祚栄(テ・ジョヨン) 感想 104話 美女と野獣?


大祚栄(テ・ジョヨン) 感想 仲間たちの死


▲感想トップに戻る



▲あらすじトップに戻る


大祚榮はサイコーに楽しかった(^^)/

韓国ドラマ公式ガイドブック「大祚榮(テジョヨン)」 (MOOK21) (MOOK21 韓国ドラマ公式ガイドブック)
大祚榮好きにはパンデシお勧めの1冊です


関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は大祚榮(テ・ジョヨン)のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

やっぱり一番
お久しぶりです 終わってしまいました テジョヨンはやっぱり韓ドラ時代劇の最高峰、戦国もの(戦闘もの)ではNo.1です(ちなみに朝鮮王朝ものではホジュン) 登場人物も豊かだし話もいろんな要素があるしで大満足◎主人公が目立ちすぎない分、脇役のよさがでてましたね 前はあまり気にならなかったが、武則天のアイメイクが印象的でした…しばらくはテジョヨン・ロスです
同感です(^^)/
てらにゃんさん、こんにちは~♪

本当に~終わってしまいましたね~。
長かったけどでも心情的にはあっという間でした~寂しくなりました(;O;)。

私はこの高句麗・新羅・百済物が大好きなんですが、
その中でもやはりこの大祚榮が最高だとあらためて確信しました。

そうそう、おっしゃる通り、王朝時代なら「ホジュン」ですね~( *´艸`)。

やはりドラマは、脇役が光ってなんぼですよね。
だからといってテジョヨンが霞んだわけじゃないけど、
群像劇としても際立っていましたね~この大祚榮は。

わかります~私も今は他に何を見ても盛り上がりに欠けています(笑。

暑い日が続きますから、てらにゃんさん、どうぞご自愛くださいね^^。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング