このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ゆれながら咲く花 あらすじと感想 第12話 授業ボイコット

ゆれながら咲く花のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: ゆれながら咲く花 全23話 あらすじと感想一覧


韓国ドラマ ゆれながら咲く花の12話「授業ボイコット」もまたなんとも印象深いエピソードでございました。以下簡単なあらすじ(ネタバレ)ですゆれながら咲く花のあらすじ行きますよ~(^^)/


2年2組の二人の担任の指導方法が異なる件について、イム校長は、生徒に直接

「自分が受けたい授業のクラスに行くように

命じました。確かにこのやり方は一見合理的に思えますが、相手がまだ子供だということをすっかり忘れてしまってますね~この校長は。この人にとっても生徒は「お客様」なのでしょうか


案の定生徒たちは、どちらを選んでも「二人への義理」が立たぬからと、どちらの授業をもボイコットしてしまうのです


別々の教室に、それぞれ自分を支持する生徒が来ているはずだと聞かされて、その教室を訪れたインジェとセチャンが、同じように呆然としていた姿が忘れられませんどちらにもひとりもいなかった( ;∀;)。インジェは分かりますが、セチャンもまた、自信満々で割り切っていた訳ではないようです


いったい生徒たちはどこへ行ってしまったのか


こんな時でさえ、いつものおふざけモードのギドク(キム・ヨンチュン)が、チョ・ボンス先生に見つかって、ようやく事態は収拾されます。校長と教頭は、生徒と担任二人を非難しましたが、オム先生は違ったようです。今回ばかりは校長も自分のやりすぎを認めざるを得ないでしょうな。


とりあえず皆校内にいたから無断欠席には当たらないと、生徒たちはなんとか「掃除」の罰で済むことになりました。この辺は、内申が気になるところなのでしょうか。


一方、ボイコット以前に学校を抜け出していたジョンホたち3人組は、どうやら町内のチンピラを利用して、ナムスンを陥れようとしていたようです。大切なバイクだから触るなと言われていたのを、ナムスンに「お使い」の仕事と偽って、そのバイクを移動させるよう命じたようなのです。


これが奴らに見つかったらナムスンがボコボコニされてしまう!助けに行ってやってくれ!


最近、成績が上がっただけでなく、心も入れ替えているらしいイ・ジフン(イ・ジフン~本名~名前がイイんですね)がジョンホを裏切って、これをフンスに教えに駆けつけてきてくれました。フンスも、最初は迷っていたものの、すぐにその現場に向かってナムスンを救い出そうと尽力します


相手が大勢だったため、なんとかこれを出し抜いて逃げ出そうとするのですが、たぶん昔のあの子たちなら、2階の窓から飛び降りて逃げるなんて芸当はごく簡単なことだったのでしょうけれど、今のフンスにはそれができません。それなのにナムスンがすっかり忘れてこう叫んでしまうのです:


「早く飛び降りろ!何やってるんだ!


これを聞いたフンスの顔がこわばるのを見て、ナムスンもまたすぐにフンスの脚のことを思い出す~この辺の逡巡がなんともたまりませんでしたね~


「お前が逃げろ!お前なら逃げられる!


ナムスンなら難なく飛び降りられるからと道を譲ったフンスですが、ナムスンが聞き入れるはずもありません。右と左で強行突破するぞ!!一緒に逃げるんだ!


その宣言通り、大勢のチンピラを蹴倒して逃げていく二人は実に良いコンビだったのですけれど


先日、ナムスンがインジェにこう語っていたのを思い出します


あいつは不良じゃない、俺の後をついて回っていただけだ


それを証明するかのように、ナムスンの回想として、フンスがナムスンの喫煙を止めるシーンがありました。以前、万引きの疑いを掛けられた時、フンスが「兄」と名乗ってナムスンを引き取りに来たのも、同じ理由からだったようです


「おまえに罪は犯させない。お前がどこで何をしていようと、この約束だけは絶対守るフンスもなかなか可愛いとこあるな


スンリ高校に現れた頃のフンスはあまりにも目つきが悪すぎて、ナムスンの話を聞いてさえ、ふたりは同等、もしくはフンスが上の番を張っていたのだと思っていたものでしたが、どうやらそうではなかったようです。その点は、以前ハギョンが言っていたのが正解だったのですね。あんたなんて、凄んでもちっともこわくないって


こうしてついにナムスンが学校に戻ってきましたお帰り、ナムスン!。皆、何事もなかったかのように~いつも通りにナムスンを迎えたのもよかったですね。ずっとナムスンに電話をして心配していたらしいヨンウも実に嬉しそうでした


また今回、この二人の仲直りのきっかけを作ってくれたジフンのエピソードもなかなかでした。インジェはジフンの成績が上がったことを褒め、この調子でガンバレ、このまま勉強せずにいて良いことなど何一つないと言い聞かせていたところに、またしてもチョ・ボーンス(笑)先生がやってきて、援護射撃をしてくれるのです


どれ手相を見せてみろ。こういう手相はゴロツキか警官になる相だ~でも大器晩成型だから、ゴロツキじゃないな


自分が警官になると聞いて嬉しそうに笑ったジフンの笑顔は可愛かったなあまだまだ子供ですね~( *´艸`)。ジョンホとイギョン(イ・イギョン~本名)も早く素直になれればよいのですが。


一方、セチャンは、皆を騒がせた罪滅ぼしにと、ナムスンとフンスに校内中の掃除を命じたようです。トイレ掃除はまだしも、倉庫の机と椅子を屋上まで運ばせるなんて~やるな~セチャン。そうそう、暴れるぐらい体力が有り余っているからロクなことをせんのどす。この学校には部活動というものはないのかな。今時、文武両道は流行らないのでしょうか


こうして生徒たちの問題は少しずつ片付いてきたものの、相変わらず「指導方針」の問題はなかなか解決できません。ミンギとハギョンの教育ママたちが、乗り込むどころか校長を校外に呼び出して意見したから尚更です。


「いったい校長を何だと思ってるの!


が、今度の学力試験でこの問題にもそろそろ決着がつきそうです。グループ学習で詩を朗読していたヨンウがとっても嬉しそうだったのに残念ですね。セチャンがなんとかインジェを助けようとしているようなのもどうなりますことやら。この高校は進路ごとのクラス編成はしないんですかね~3年からなのかな。


ゆれながら咲く花は今日の放送もとっても楽しみでございまするゆれながら咲く花が楽しいです♪


ゆれながら咲く花 DVD-BOX1ゆれながら咲く花 DVD-BOX2

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はゆれながら咲く花のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング