このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

奇皇后~ふたつの愛 涙の誓い~あらすじと感想 第1話 大国の落とす影

奇皇后~ふたつの愛 涙の誓い~のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 奇皇后~ふたつの愛 涙の誓い~全51話 あらすじと見どころ


ハン・ジウォンさん主演の奇皇后~ふたつの愛 涙の誓い~】を見てみました。韓国時代劇とはいえ、おばさんの大好きな戦ものではないものの、さすがに大陸(元)が舞台とあって、なかなか雄大な雰囲気で見ごたえのあるドラマになりそうでしたね奇皇后のあらすじ行きますよ~(^^)/


何せうたい文句が「ロマンス史劇」ということらしいですから、毎回うるさく語ることにはならないような気もいたしますが、最近ずっと高麗時代のドラマを見てきたこともあって、主には歴史的興味から見続けていくことになりそうです。以下、奇皇后~第1話「大国の落とす影」の簡単なあらすじを、登場人物の紹介を交えながらまとめさせていただきまする


まず主人公はキ・ヤン(ハン・ジウォン)~彼女が後に高麗出身の元の皇后=奇皇后になるらしいのですけど、最初は高麗貢女として元に連れてこられたようです。高麗貢女とは文字通り「高麗から献上された女」ということで、体のいい奴隷を指して入るものと思われます。ちなみに時代的には14世紀初頭の話らしく、日本でいうと鎌倉時代にあたり「元寇の乱」もこの頃です


この辺は、やはり高麗時代を扱ったドラマ「武神」を思い出してしまいますね。高麗が蒙古(後の元)に服属してしまったばかりに高麗はもはや皇帝国ではなくなり、蒙古への朝貢が行われることになったのですから


高麗最後の皇帝=高宗の時代に始まったのは朝貢だけではないようです。高宗の息子で後の元宗である世子が蒙古へ人質に赴いたのを皮切りに、この習慣はずっと続いていたようです。


ドラマ・奇皇后「瀋陽王」としてワン・ゴ(イ・ジェヨン)が登場しておりましたが、蒙古~元では、高麗の王族を「瀋陽王」と遇しており、彼らが住まう宮殿を別に与えていたのだそうです。26代国王の忠宣王は、この瀋陽王の宮殿で暮らしていた25代国王=忠烈王とフビライの娘の間に生まれた子どもなのだとか。


そしてこの忠宣王以降の世子は全て「禿魯花(トゥルカク、turqaq)」と呼ばれて元の宮殿で育てられ、父親である高麗王が亡くなるまでは、ほぼモンゴル貴族として生きていたのだそうです。その後高麗王の母親はすべて元の女性だったのだそう


このドラマ・奇皇后に登場する高麗世子=ワン・ユ(アン・ドギュン)は架空の人物のようですけれど、年代的に見ると、モデルは第28代高麗王=忠恵王になるのでしょうか。1話を見る限りでは、ワン・ユはこれまで禿魯花として元で生きてきたのではなく、高麗から人質に出されてきたばかりのようでした。一国の皇太子でありながら、実は体のいい人質なため、元の武将たちにすら頭が上がらない、ユは実に気の毒な存在なのです。


ドラマでは、ヤン(子役~ヒョン・スンミン)は高麗からの貢女として、ワン・ユは自国の民を差し出さねばならぬ屈辱的な皇太子として出会い、ユがヤンを初めとする貢女たちを救おうと逃がしたものの、結局は、武将のタンギセ(キム・ジョンヒョン)やタブジャヘ(チャ・ドジン)に捕えられ、皆殺しにされてしまうという悲劇に終わってしまいます。ヤンは寸でのところで母に救われ、なんとかその難を逃れることができました


~まったく違う話ですしここでは仇でしかありませんが、「夢見るサムセン」のサムセン子役(ヒョン・スンミン)とドンウ(チャ・ドジン)が同じ画面に出てきたのはちと嬉しかったな


その後一人残されたヤンは「スンニャン=狼」と名乗って男として生きる決意をし、ワン・ゴのもとで働くことになりました。このワン・ゴには次期王への野望があるらしく、今は塩の密売をして財を蓄えていたようですし、ゴは、元の有力者とも大いにコネがあるようでした


そしてその密売を実質的に任されていたのが、成長したスンニャン(ハン・ジウォン)であり、スンニャンはここで、叔父であるゴの悪事を暴くため、ならず者のふりをしているユに再会することになります


今ではゴに仕えているとはいえ、ゴが、母の仇のタンギセと通じていることを知っているスンニャンとしては、いつかは仇を討とうと、その機会を虎視眈々狙っているのかもしれません。スンニャンの仲間たちも、皆、いつか必ず家族を取り戻そうと心に誓っているようでした。


ということは、今スンニャンは、ゴとユの間でもってダブルスパイみたいな役割にあるのでしょうか。ゴの信頼を失わぬようその懐にいながら、ユとも手を組み、いずれは獅子身中の虫となるそれなら面白くなりそうだ( *´艸`)


この辺の政治的な動きはなかなか面白くなりそうで楽しみです。ロマンス要素も~チュ・ジンモさんは好きな俳優さんなので、それなりに楽しめるといいな


奇皇后~ふたつの愛 涙の誓い~は続きも楽しみでございまするね奇皇后も楽しみですね


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は奇皇后~ふたつの愛 涙の誓い~のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

はじめまして!
はじめまして!
韓国語をちょこっと勉強しながら韓国ドラマを毎日見てるみどと申します。

いつもブログ楽しく拝見しています♪
いろんなドラマ見て、見終わった後にその話のこんさんのブログ読んで、
うんうんとうなずいてますv-238
こんさんのお話はいつも楽しくてお勉強になりますし
なにより、ほんとに楽しんで見ていらっしゃって、
そしてちゃんと読む方への配慮もされていて
すごく素敵ですv-353

いま有料配信で善徳女王も見ていて
そちらも見終わったらこんさんブログ、ですv-344

こんさんが楽しいとおっしゃるドラマは
きっとどれも面白いと思うので
次に見る物の参考にもさせていただいてますv-341

奇皇后1回目、なかなか面白かったですね!
衣装も素敵だし、美男美女の登場で~v-346
わたしは高麗時代のドラマははじめてなので
背景がほとんどわからなかったのですが
こちらを拝読してなるほど~と思いました。
いつもありがとうございます!

これからも楽しみにしてますねv-352
ご利用ありがとうございます(^^)/
みどさん、はじめまして^^。

いつもご利用くださっているとのこと、
またこの度はご丁寧なコメントを残してくださいまして誠にありがとうございましたv-22

奇皇后もなかなか面白くなりそうですね。
長丁場なので、途中で息切れしないよう、のんびり見ていければと思います。

あれやこれやいつも言いたい放題でお恥ずかしい限りですが(;´∀`)、
これからもよろしくお付き合いくださいますようお願い申し上げます。こん
ありがとうございます!
お返事いただけてうれしいですv-238
週1回のペースで進むドラマは最近見ていなかったので
(ほとんど配信で見てるので)
進むにつれて「先が気になる~!!」となりそうです。
というか、そうなるくらいの面白さだといいですねv-352

またお邪魔しますねv-342
ありがとうございましたv-343
Re: ありがとうございます!
みどさん、こちらこそご丁寧にありがとうございます。続きも楽しみですね^^。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング