このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ゆれながら咲く花 あらすじと感想 第16話 理想の教師

ゆれながら咲く花のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: ゆれながら咲く花 全23話 あらすじと感想一覧


韓国ドラマ ゆれながら咲く花~本日は16話「理想の教師」のあらすじを語らせていただきますゆれながら咲く花のあらすじ行きますよ~(^^)/。今頃ちょうど最終回が放送されているところでしょうが、今回は視聴が遅れた分だけ、逆に長く味わうという贅沢をさせていただきますゆっくりじっくり語らせていただきまする(__)


オ・ジョンホを訪ねて、インジェとセチャンがやってきました。セチャンがそのクールな外見とは裏腹に、問題児を扱うのがうまいとインジェが感心すると、セチャンはチラリとその過去を覗かせます。セチャンは、自分が問題児だった訳ではなくて(真相のほどは今のところチョ先生しかわかりませんね)、教師だった頃、問題児を追いかけまわし過ぎて、自分が転んでしまったのだそうです。


転んだ後に立ち上がれず、その時に受けた心の傷が元で教師を辞めたらしいです。再び教師となった今、その時の経験が大いに役立っているというのも、いかにも人生そのものです。たとえどんなことであっても、人生に「無駄なこと」など決してありはしないのです


そうこうしているうちに、ジョンホの家から凄まじい叫び声が聞こえてきました。心配したふたりが中に押し入ろうとすると、ジョンホがようやく戻ってきます。大丈夫。俺が中に入って殴られれば大人しくなる


そんな父親を怖れて、兄弟も、そして母親も家を出ていってしまったというのが真相らしく、ジョンホはそんな父でも見捨てることができず、家に残っていたのですね。


学校へ来れば、この生活から逃れる術を見つけられるかもしれない


インジェとセチャンがそう説得します。特にセチャンは、ジョンホにわざと手厳しいことを言って挑発し、自分を殴りたくても殴れないのは、自分が教師だからだ、おまえは学校に来たいんだと説明しました


一方、息子のミンギから、論述大会には出たくないと言われた上に、インジェからも不正を指摘されてしまったミンギの母は、早速イム校長に圧力をかけてきます。インジェを担任から外すよう強く要求してきたのです


この要求を受け入れた校長が早速その旨を教職員に伝えると、驚いたセチャンが必死でインジェを庇いました。もし生徒たちが反対したら、もう一度考え直してくれますか?生徒は絶対に反対すると思ったのに(;´・ω・)


が、ここがいかにもタイミングが悪かったのです。二人の説得のおかげでオ・ジョンホが帰ってきたまでは良かったものの、ちょうど、例のリスニング試験の結果が返されており、皆そのあまりの成績の悪さに、試験の邪魔をしたジョンホを恨んでいた所でしたし、いつもなら、進んでインジェの肩を持ってくれそうなガンジュまで、ハギョンとの論述大会のことで、インジェを恨みに思っていたのです


セチャンが皆に事情を説明して、この処分に反対するよう仄めかしても、積極的に手を挙げて反対してくれたのは、ナムスンとヨンウ、そしてジフンとフンスしかおりません。ほかの皆はここぞとばかりに知らん顔を決め込みます。ここにミンギがいてくれたらまた事情も違ったのでしょうが、ミンギはちょうど学校に来ていた母に、大会に出るようきつく諭されていたのです。


これまでずっと生徒を一番に考えてきたインジェは、ここで完全に打ちのめされてしまいました私は生徒たちに嫌われていた( ;∀;)


「あなたは僕がなりたかった理想の教師そのものだ。僕たちの敵は生徒ではなく社会のシステムだ!だから辞めないでほしい!!


セチャンがどんなに引き留めようとしても、もうインジェの心は固く固く閉ざされてしまっていて、どんな言葉もその心に響くことはありませんショックですよね~(;´・ω・)


カン先生は、ご自分が転んで教師を辞めた経験があるのに、それでも私を止めるのですか?私に教師を続けてほしいのは、ご自分が楽になりたいだけではありませんか?


そう言われては、セチャンもかける言葉が見つかりません


こうしてインジェは身を引く決意を固め、辞表を用意した上で、セチャンへの引き継ぎ事項を書き綴り始めました。


一方、転校を余儀なくされたナムスンには、フンスが手を差し伸べてくれました。オム先生の所へやってきたフンスは、二人は決して加害者と被害者などではなく、ただ運の悪い友達だ、今は仲直りの最中だと説明してくれたのです


この借りは、セチャンの出した書き取りの代筆で返せと言ったフンスの笑顔の可愛かったことったら。オム先生から校内奉仕2週間を命じられてしまったジョンホの顔も、普通の高校生の顔でしたよね


ゆれながら咲く花」は続きもとっても楽しみでござりまするゆれながら咲く花が楽しいです(^^)/


ゆれながら咲く花 DVD-BOX1ゆれながら咲く花 DVD-BOX2

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はゆれながら咲く花のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング