2017/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

グッド・ワイフ4の主な登場人物とキャストおよび各話のあらすじはこちらからご覧いただけます: グッド・ワイフ4 主な登場人物とキャストおよびあらすじ一覧


グッド・ワイフ4」(The Good Wife S4の第19話は「史上最速の裁判」、英語の副題「The Wheels of Justice」は、タロットカードの「Wheel of Fortune」(運命の輪)と「Justice」(正義)を合わせた造語(正義の輪)でしょうか


今回もまたいろんな要素てんこ盛りでなかなか面白かったですね。特におばさんの興味を引いたのが以下の3点ですグッドワイフ4のあらすじ行きますよ~(^^)/


  1. 今回のケースが史上最速の裁判になった理由
  2. ケイリーとロビンの活躍
  3. ダイアンの逡巡と去就

以下、これらを中心にしたあらすじを語らせていただきまする。


まず1点目~今回のクライアントはあの「妻殺し」で有名なコリン・スウィーニーでした。が、今回コリンが起訴されたのは、単に乱痴気パーティーで銃を発射したという容疑がかけられただけです。これで死者が出た訳ではないため、起訴すること自体がおかしいというのが、アリシアを初めとするロックハート&ガードナー(以下LG)の意見のようです。


しかも、コリンが起訴されたのはもう半年も前のことだというのに、検察側(ローラ)が「重罪(felony)」を主張しているため、まだ裁判さえ開かれていないようです。ウィルはこれを、州検事の選挙のせい~つまりはピーターが銃規制に甘いと思われるのが嫌さに、断固厳しい態度を取らせて引き延ばしを図っているのだろうと推測していましたが、実はここにはまったく別の検察の意図が隠されていたことが判明します


ここで登場したのが「マイルズ事件」なるものでした。話の流れから判断すると、どうやらこの事件はかなり陰惨な銃犯罪だったらしく、今、この事件について最高裁が「多数意見」(majority opinion)をまとめているところなのだそうです。そしてその結果は間違いなく、今後の銃犯罪に対して一層厳しい判決を促す判例となるものと推察されるそう


もし、この判決が宣告されてしまえば、今回のコリンのケースのような、普段なら「有罪」にすらならないかもしれない事件が間違いなく重罪と判断されかねず、過去既に2つの重罪を犯して罪に問われていたコリンにはそれが3つ目の重罪となるため、自動的に「三振法(Three-strikes law)」が適用されて、コリンは終身刑になってしまうのだそうですスリーアウト!って( ;∀;)


つまり検察側としては、ずっと煮え湯を飲まされてきたコリンをなんとしても「終身刑」にすべく、延々と引き延ばしを図っていたという訳です


この三振法もなかなか面白いネーミングですよね。三振即アウト法(three-strikes-and-you're-out law)とも言うそうですが、まさに読んで字の如く、3つのアウトで終わり~というシャレなのですもの。またその解釈については他の説もあるようですが、あくまでもドラマでの発言からまとめさせていただいております。


今回このことに気づいたのが、ほかならぬケイリーだったというのがまたよかったグッドワイフ4ではケイリーが大活躍(^^)/。今回ケイリーは、自分がパートナーかつLGを退くことになったら、ケイリーにパートナーに昇格してほしいと考えているダイアンから、アソシエートの面接を命じられたのですが、その面接にやってきたウォレス最高裁判事の書記官の自慢話から、ここまで気づいたのはさすがでござる。LGのパートナーも悪くないけど、やはり個人的にはフロリック&アゴスを実現してほしいなあ


その上ケイリーはもう1つ大きなアドバイスを与えてくれます。依頼人が起訴された際、弁護士は自動的に裁判所に対して「迅速な裁判(speedy trial)」を求めるのが慣例らしいのですけれど、その要求があった場合、イリノイ州では160日以内に裁判を行うか、起訴を取り下げるべしと定められているのだそうです。そしてその日はなんと159日目だったのだとか


これにより、本番は州知事選後とのんきに構えていたLGは突如蜂の巣をつついたような大騒ぎとなりました。書記官=グレゴリー・ステックの話によると、マイルズ事件の判決が出るのはそう遠い先のことではないらしいからです。


僕はもう少しマイルズ事件の判決時期について探ってみるケイリー大手柄!(^^)/


でもここから大活躍したのはケイリーではなく、ロビンの方でした。ケイリーが再び自慢しいのグレゴリーを呼び、元検事の手腕でもってあともう少しで口を割らせそうになったところで、グレゴリーは他の事務所との契約が決まったと事務所を去ってしまうのです。ケイリーはここでこの線を諦めましたが、ロビンは決して諦めず、あくまでも一個人として接触しようと、その後を追いかけていったのは、カリンダ同様、実に頼もしかったですね


しかも、グレゴリーにその意図が見破られてしまったことにもちっとも悪びれず、協力に感謝はするけど、今後はもう会えないわ~などと、しら~っと笑顔で言っちゃうところも気に入りました。フロリック・アゴスには是非彼女もほしいところ~ってもうすっかりその気ですが


一方ようやく始まった裁判では、優秀な弾道解析家のカート・マクベイが、コリンの無実を証明してくれました。銃を発射したのはコリンではなく、動画を撮っていた男性=マイケル・カタラーニのようでしたか?ま、この辺はこの際もうどうでもいいんですけど


それよりも、今回このコリン・スウィーニーの恋人として登場したイゾベル・スウィフト(Morena Baccarin~ジェシカ@HOMELAND)の方が曲者でした。コリンとともにこのパーティーに出席していた彼女は、コリンの財産目当てに結婚を望んでいたようなのに、コリンが「夫婦財産契約」を結ぶと言うのが気に入らず、裁判でコリンの不利になる証言を堂々としてのけちゃうのですからね。これに対してコリンもまた、嫌になったら殺せばいいとのたまう!?


これではトーマス・ポリティ判事から「scumbag(最低野郎)呼ばわりされても仕方ありません。コリンは結局迷惑行為禁止法違反で罰金1500ドルと禁固30日の刑を言い渡されてしまいました。


3番目の注目点はダイアンです。上でも触れたように、ダイアンは既に最高裁判事になる前提で動きだし、その一環として、個人的にカリンダを雇い、自分の欠点を暴くよう命じました。この辺はさすがにダイアンらしく抜かりがありません


がこれがとんだ藪蛇となってしまいました。ダイアン自身に「非」はなくとも、その周囲には、

「最高裁判事になるにはふさわしくないスキャンダル

が潜んでいたのです。カリンダがちょいと探り当てただけで、少なくとも3つも


1つめは、3人の子持ちのハウスキーパーが、ダイアンのメールアドレスを使ってヴァンパイア・ダイアリーという物語の怪しげな二次小説を書いていたこと、2つめは、ダイアンが尊敬してやまなかった亡き父親が、実は親友の共産党員を密告していたらしい=偽善者だったこと、そして3つめは、ダイアンが今回プロポーズまでしたカート・マクベイが銃規制に反対し、(州ごとの)独立論まで擁護しているらしいこと。そう言えばカートは共和党支持者でしたっけ


最初はなんとか耐えていたダイアンも、3つ目を突き付けられた頃にはすっかりウンザリしてしまったようです。それに、これを踏まえた上で、カートに「決断=結婚」を迫っていたところを見ると、あの覚悟は相当の物らしいかも。これまでの自分を否定してまで最高裁判事になどならなくともよい。それよりも、カートと結婚したい!(?)ダイアンついに年貢の納め時か?!(^^)/


上でもうるさく触れたように、来週は再びケイリーがアリシアにLGからの独立を促すようです。せっかく前回でウィルとの関係を断ち切ったと思ったのに、またしても妄想にふけってしまうアリシアを見るにつけ、思わずお尻を叩きたくなるおばさんとしては早くケイリーと独立しろもう未練たらしいから止めろってと喝を入れたい気持ちでいっぱいでござる。それに比べて、付き合いだして即、この男はめんどくさいとさっさとウィルに見切りをつけたらしいローラは賢かった~それも若さのせいでしょうかね


グッドワイフ4もいよいよカウントダウンですね~。来週の放送も楽しみでございまするグッドワイフ4も見逃せない(^^)/


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 2

There are no comments yet.
米俵  
甲子園はじまったし、三振。。。

こんさん、こんにちはー。

今回も面白かったですねぇー。
3ストライクスの法律は興味深いです、とっても。アメリカって法律に関しては面白い国だなぁとつくづく。

ダイアンは、この後マクベイ氏とどうなっちゃうのか、気になりますねー。自分からプロポーズしちゃったしね♪ダイアンはいっつもかっこいいや。

ケイリ―もこのシーズンでますますカッコよさに磨きがかかって、いよいよ独立しちゃう?しちゃってしちゃってー♪アリシアもカリンダもつれてっちゃってーな気分です。

蒸し暑い日が続きますので、こんさん、どうかご自愛くださいねー。

2014/08/14 (Thu) 20:43 | EDIT | REPLY |   
米俵さんへ  
三振法~面白いですよね~(^^)/

米俵さん、こんにちは~♪

本当に面白い法律ですよね~三振法。
実際の運用に当たってはいろいろ問題があるらしいけど、
この発想がいかにもアメリカ人ですよね( *´艸`)。

ダイアンとケイリーも楽しみですね~。
今ちょうど20話を見ていたところなのです(笑。

まだまだ残暑も厳しそうですね~米俵さんもどうぞご自愛くださいね~。こん

2014/08/15 (Fri) 06:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.