このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ゆれながら咲く花 あらすじと感想 第17話 母の歪んだ愛

ゆれながら咲く花のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: ゆれながら咲く花 全23話 あらすじと感想一覧


韓国ドラマ ゆれながら咲く花~本日は17話「母の歪んだ愛」のあらすじを語らせていただきます。これまたなかなか良いエピソードでございましたねゆれながら咲く花のあらすじ行きますよ~(^^)/


インジェがようやく職員室に姿を現しました。その手には退職願を持って、ですそんな~辞めちゃダメだ!( ;∀;)


が、オム先生はそんなインジェの態度を無責任だと一喝し、後任が決まるまで辞表は受け取れないとはねつけました。でもこれも、オム先生はあくまでもインジェに復帰してほしくて「進退をハッキリさせるよう」セチャンに伝えさせたはずが、セチャンの言い方だと、早く辞表を持って来いというニュアンスに聞こえたのもまずかったですよね


チョ先生や他の同僚たちが心配そうに見守っていたところに、ナムスンもセチャンのところへやってきます。辞表を突き返されてうつむいていたインジェを、ナムスンもまた心配せずにはいられませんナムスンは優しいね~(;O;)。そのナムスンにはセチャンが励ますようにこう声を掛けてくれたのはよかったな


チョン先生は学校に来た(大丈夫だ)


インジェを心配していたのはナムスンだけではありません。クラスのほぼ全員が、あの日、インジェを追い込んでしまったことを心から後悔していたようです。


遅刻をしてきたケ・ナリは、その途中でインジェからいつもの確認メールが来なかったことを残念に思い、オム先生から命じられた校内奉仕をしていたジョンホは、そこにやってきてジョンホを褒め、携帯を返したインジェにこう言います


俺が心配なら辞めるなよ。俺だってこうして学校に来てるんだから


そのジョンホが、ジフンやイギョンを差し置いて、ナムスン&フンスに接触してきたのも微笑ましかったですね。何せふたりは「仲直り中のため、皆の視線を煩わしく思いながらも一緒のテーブルで食事をしていたところ、ふたりの隣にどかんと座ったジョンホが、

「これから毎日学校に来る仲間になろう」

と言って、ふたりに自分の大事なおかずを分け与えたのです。これには、その様子を心配そうに見ていたジフンとイギョンもビックリです


仲直りと言えば、ガンジュとハギョンも無事仲直りができました。ガンジュが互いのわだかまりを解こうとハギョンのもとへきた際、ハギョンはまたガンジュから因縁をつけられるものと頑なになり、手にしていた定規でもってガンジュの手を怪我させてしまうのですが、これが逆に幸いし、ようやく二人とも素直になって、互いを思いやる気持ちが生まれたようなのは何よりでした


この騒動を知ったハギョンの母親が早速学校に駆けつけてきて、後日訴えたりしないよう、怪我をしたガンジュ自身に覚書を書かせたのには呆れ果てましたけど、そんな母親を恥じたハギョンがこう言ったのにはホッとしました


謝りもせず、怪我の具合も聞きもしないで「問題は解決した」なんて言わないで!大事な親友に怪我をさせたのは私なのに!


ここで、ガンジュの怪我を心配していたハギョンに、ほかならぬフンスがアドバイスしたのも良かったですよね。事態は一刻も早く収集すべきだ(俺たちのようにこじれてしまったら修復が難しくなる)。


そのガンジュも、怪我の手当てに病院へ付き添ったインジェに、素直な気持ちを打ち明けます。先生がいなくて寂しい~あの時の自分はどうかしてた


その後ナムスンが満を持して、もう一度クラス全員にインジェの復帰を願うよう呼びかけます。ここはおおむね皆の意見は一致したものの、そこでまたあの意地悪女子のキル・ウネが、インジェを退職に追い込んだのはミンギの母親だと言いだしたため、今度はミンギがひどくショックを受けてしまいます。


今は生徒たちの問題に言及しているのに、途中ああして論点をすり替える子どもって本当に腹立たしいんですが。おばさんがあの場にいたら、他人を責める前にまずは自分を反省しろっこの生意気女めっ!(`・ω・´)!と喝を入れちゃうかも~でござる


そしてそのミンギは、論述大会のその日に母親から模範解答を渡されています。いったいあの母親はあんなものをどこで手に入れてくるのでしょうか?


ああして何もかも先回りして子どもの人生を支配することが、本当に子どものためだとでも思っているのでしょうか。母親の愛情は分かるけど、この後、大学や職場にまで付き添っていけるわけでもないのが、どうして理解できんのか~そちらの方が理解に苦しむんですけどね~


一方で、セチャンに命じられた書き取りの宿題を、すべてナムスンにやらせようとするフンスの企みは実に楽しかった~フンスが実に悪賢い(^^)/。セチャンもまたこれをきっと百も承知で、ナムスンを苛めているようにしか見えんのがまた可笑しい


次はどうやらこのフンスがジョンホの危機を察知するようです。ジョンホは例のゴロツキたちから金を借りているらしく、それを返すために何か危ないことをしでかしそうなのです?ジョンホ、ダメだっ!!(>_<)


こ~んなにたくさんの可愛い問題児たち(笑)は、セチャン一人の手には余りすぎですよね~。早くインジェとタッグが組めるとよいのですが


ゆれながら咲く花は、続きもとっても楽しみでございまするゆれながら咲く花が楽しみ~♪


ゆれながら咲く花 DVD-BOX1ゆれながら咲く花 DVD-BOX2

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はゆれながら咲く花のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング