2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

ゆれながら咲く花のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: ゆれながら咲く花 全23話 あらすじと感想一覧


韓国ドラマ ゆれながら咲く花~今日は18話「ミンギの意思」のあらすじを語らせていただきますゆれながら咲く花のあらすじ行きますよ~(^^)/


やはりジョンホはとんでもないことを企んでいました。論述大会に当たって生徒たちの携帯が集められたのをいいことに、これを職員室に保管してあったカバンごとこっそり盗み出してしまったのです


校門前でゴロツキどもがこの話をしていたのを聞いたフンスは、早速、一人残って掃除をしていたナムスンのもとへ取って返し、ふたりでなんとかジョンホの犯罪を未然に防ごうとしたのですけれど、またしても、今度はインジェに部屋を施錠されてしまいます。というより今回はセキュリティーを始動されてしまったのです


これに気づかなかったフンスとナムスンは、そのままロッカーを調べ、そこに保管してあったはずの携帯がカバンごと消えているのを発見すると、このままでは大変だ、なんとかジョンホを見つけようと職員室の外に出た途端に、案の定、警報が鳴ってしまいますあ~あ(;´・ω・)


ふたりが慌てているところに今度はジョンホが戻ってきます。一旦は盗んだものの、やはり気が咎めたジョンホは、携帯を戻しにやってきたのです。んも~フンスとナムスンは、なんてタイミングが悪いんだ


「早く逃げろ!!見つからないうちに早くっ!


とにもかくにも携帯のバッグをロッカーに戻した3人は必死で走り出しますが、そこに警備員が駆けつけてきたため、要領の悪いジョンホとフンスが、やはり警報に驚いてやってきたセチャンに挟み撃ちにされてしまいますセチャン、助けて!


職員室のロッカーが壊されて半開きになっていたことと、息せき切って走ってきたフンスとジョンホの必死のまなざしからすべてを察知したセチャンは、警報が鳴ったのは、システムに疎い自分のミスだと、二人を庇ってくれました


あ~これでふたりは、腱鞘炎になるほど書き取りさせられること間違いなしだと思いきや、一人外に逃げ出していたナムスンもグルだとばれてしまい、ナムスンとフンスがまたしても窓ふき掃除をさせられてしまったのには大笑いです


一方、論述大会が始まってすぐ、ミンギは試験を放棄しました。配られた試験内容はまさに母が用意したものと全く同じであったため、またしても不正をするのが心底嫌になったからです


教室を出たミンギが、生徒使用禁止のエレベーターで屋上に向かい、そこから飛び降りようとしたのを見つけたのは、警備に追いかけられる前に外へ逃げ出していたナムスンです。


そのナムスンが、インジェとともに屋上へ駆けつけた時には、ミンギは塀を背にしてへたり込んでおりました。なんでも、自分より先にノートを落としてみたミンギは、その落下に思いがけず時間がかかるのを見て愕然としてしまったのだそうです思いとどまってくれて本当に良かった( ;∀;)


もう大丈夫よ偉かったわ


何度もすみませんと繰り返し泣いているミンギを抱きしめて、こちらもまた涙が止まらないインジェです


本気で死ぬつもりだったと打ち明けたミンギに、インジェはこうも語りかけました


誰にでも死にたい時はある。死にたいと思うのは間違いじゃない。死にたいのにそれを乗り越えたのはすごく立派よ。あなたは今日、大きな山を越えた。それも苦労してとても上手に。偉かった。感謝してる。


これに対するミンギの答えがまたよかった~どんな花でもゆれながら咲くと教えてくれたでしょう?僕もまた、今ゆれている最中なのですよね?先生もゆれているんですよね。


つまづくことの無い人生などありえません。大切なのは、つまづいた時どう立ち上がるか、困難をどう乗り越えていくか、その術を学ぶことであり、いつもいつも手を引いてもらうことではないということを、ミンギは既に重々承知しているのです


そのミンギは、今日の出来事を自分で母に話すと言いましたが、インジェは放っておくことができず、後にこっそり電話をかけてくれたようです。


息子が自殺を図ろうとしたと聞いて呆然としていたミンギの母に、ミンギが引きこもった兄に語りかける声が聞こえてきます。屋上に立った時、兄さんも同じことをしたに違いないと思った。ずっと兄さんを恨みに思っていたけれど、それでもやっぱり兄さんが恋しい。母さんは尚更だろうから、もう出てきてくれないか


子どもたちに聞こえぬよう声を殺して泣いていた母親が、これでようやく悟ったようなのは幸いでした。翌日には、ミンギを黙って抱きしめた上に、学校に来てインジェに心から礼を言ったのですからね。助けてくださって感謝します、と


一方、ジョンホたちを庇ったつもりのセチャンでしたが、さすがに相手は海千山千の生徒指導オム先生とあって、ロッカーが壊れていたことから、すぐにその嘘を見抜かれてしまいます。それでも必死でジョンホを庇おうとしていたセチャンを尻目に、オム先生がジョンホを呼び出し、こう言ったのには、ついニヤリとさせられてしまいました


どうして携帯を元に戻そうとしたんだ?退学が怖くなったか??


でもジョンホの答えを聞いたら今度は胸が熱くなるのを抑えられず、思わず号泣してしまいますジョンホや~!


違います。チョン先生がクビになりそうだから


んも~ジョンホ、なんてイイやつなんだ~っ皆も分かってくれるといいね(;´・ω・)!あのゴロツキたちとは何とかして縁を切らなくちゃね


このジョンホが、携帯のことでまたしても学校に来なくなっては大変だと、セチャンがナムスンに知恵をつけて連れてきたところも楽しかったですね。退学にはならないと言え。学校に来さえすれば、後は何とかする


ナムスンもセチャンを信じてジョンホを大声で呼びに行くのがまた実に微笑ましい。ジョンホもどうせ退学だから行かないと言いながら、制服を着こんでいたことや携帯を戻したことをナムスンに指摘されると一言もなくなるのが、いかにも子どもらしくて可愛いなあ


他には、ミンギ母に試験の模範解答を渡したのは誰かも気になるところですね。まあ、大体見当はついている~教頭か校長か~でござるが


ゆれながら咲く花は明日も語らせていただきますよ~。続きを見るのが待ち遠しい限りでござるゆれながら咲く花が楽しみ~♪


ゆれながら咲く花 DVD-BOX1ゆれながら咲く花 DVD-BOX2

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.