2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

ゆれながら咲く花のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: ゆれながら咲く花 全23話 あらすじと感想一覧


韓国ドラマ ゆれながら咲く花~本日は19話「消えた遅刻費」のあらすじをまとめさせていただきまするゆれながら咲く花のあらすじ行きますよ~(^^)/


論述試験の問題を流出させたのは、やはりあの教頭でございました。が、おばさんが妄想していたのとは違い、教頭がこれを渡したのは、今実際に塾を経営している故郷の後輩だそうで、その塾がたまたまミンギの通う塾だったのだそうです。ホンマかいな


これをこっそりセチャンに打ち明けてきた教頭に対し、セチャンが寛容に対処したのは言うまでもありません。もちろん、ここで教頭に恩を売っておけば、後々何かと都合が良いからに決まっています。もはや教頭も、フンスやナムスンたち同様、セチャンに頭が上がりません


一方、クラスでは生徒たちが、流出はセチャンの仕業だと決めつけていたことには、インジェがびしりと釘を刺しました。カン先生(セチャン)ではなく、他の先生のうっかりミスだったが、もう二度とこのようなことが起きることはないだろう、毎日顔を合わせる先生方を疑うのではなく、信じてほしい


そしてインジェは、ミンギについても皆にこう説明します。ミンギは確かに模範解答を受け取ったけれど、そのまま試験を受けていれば、誰にも知られることなくトップになれたのを、敢えて自らその機会を捨てて、大会を諦めた。これは決して簡単なことではないと分かってあげてほしい


ミンギに関しては、息子の苦しい胸中を理解した母が、その進路においてようやく妥協してくれたのも良かったですね。S大は譲れないけれど、学部は自分の好きな学部に進んでいいわ


インジェがクラスでこの話をしたのはどうやら補講の時間だったらしいのですけれど、それで10分時間が余ったから何をしようかというインジェに、ヨンウがを書きたいと言いだしたのも楽しかった。この時のインジェの実に嬉しそうな顔と、困ったような他の生徒たち~特に悪ガキどもの顔が実に対照的でしたね


「その時の気分を書き綴ることから始めればいいのよ。たとえば、勉強は難しい、でもいいの


1行で自分の気分を表すよう促されたナムスンの答えが「ラーメンが食べたい」なのも笑えましたね~よほどのラーメン好きと見えて、ナムスンはこの後フンスとラーメンを食べに行ったようですナムスンとフンスがすっかりイイ感じで仲直り♪


書かないうちは帰さないとインジェに言われたジョンホもしぶしぶ、メールでこう書き送ってきたのがまた楽しかった


「詩を1行書いて何が変わる


ズバリ自分の心情を現したこの文章を見て、ジョンホには才能があると喜ぶインジェに、それは親ばかだと指摘したセチャンも、心の中では感動していたようです。あのジョンホが詩を書いたか悪くない♪


と、ようやくジョンホも前進したと喜んだところで、今度はそのジョンホがあのゴロツキどもに捕まってしまいます。ジョンホの借金は30万ウォン~これを聞いたナムスンは、委員長として預かっていた「遅刻費」に手を付けてしまいます。今はとにかく、ジョンホを救うことが最優先だと判断したからです。


そうこうするうちに、今日でインジェが辞めるというその日がやってきました。ナムスンは、最後までインジェを引き留めようと、もう一度クラスで決を採ると、26名がインジェの続投を願う旨を表明しました。ナムスンからこれを聞いたセチャンは早速切り札を使います。これに当然反対する校長に、セチャンに弱みを握られた教頭をけしかけたのです


それでも校長が簡単には引き下がらなかったため、何も知らないインジェはひとり、学校を去る準備をし始めます。これを知った子供たちは、もうなすすべはないと諦めて、それならせめて皆で盛大にインジェを送り出そうと、そのために「遅刻費」を使おうと言いだしたから大変です


これでナムスンの流用が明るみに出て、教室はまたしても大騒ぎになってしまいました。それでもナムスンは、金を使ったのは自分だと言い張り、必ず月曜までに返すと約束します。これ見よがしに、ナムスンを非難するクラスメイトには、副委員長のハギョンが声をあげてナムスンを庇います


「私が責任を持って返させる。もし返せなかったらその時私が担任に報告するわ」


一方、どうしてもインジェを解雇すると言ってきかない校長には、セチャンが猛烈に抗議しました最も教師に相応しい人物を辞めさせるとは何事だ!。校長は、もうインジェの代わりの教師と契約が済んだから=文学教師は3人も要らないと言いだしたため、それならインジェの代わりに自分が辞めると言いだします


成績を上げるために来たのに、担任として残って爆弾のような生徒たちと付き合うのはご免だ


わざと悪ぶるセチャンをインジェが必死で説得しますが、セチャンは絶対に譲りません。あなたが辞めたら僕も辞めます(生徒のことを思うなら、あなたが辞めなければいいだけだ


ここは結局オム先生が、校長に止めを刺してくれましたオム先生サイコー!(^^)/。セチャンに続いて他の同僚たちもこぞってインジェを引き留め始めたところ、オム先生が、新しく契約した教師は他に欠員の出た学校に紹介したから、もうスンリ高校に3人目の文学教師は来ないと言い切ってくれたのです。さすがはオム先生~やることに抜かりがありませんオム先生も大好き(^^)/


それならば、チョン先生(インジェ)が辞める必要はないのでは?ねえ教頭先生??


いきなりセチャンにこう振られた教頭が、しどろもどろにこう答えたのがまた笑えましたね


ミンギのお母様も、チョン先生が担任に戻られることに賛成です


締めはチョン・ボンス先生です~生徒たちも待っていることだから、ここはひとつ大きな決心をされてはどうかな?


これでもうおばさんもセチャン同様大喜びでございました。一刻も早く生徒たちに知らせてあげてっ!!


ゆれながら咲く花は続きもとっても楽しみでございまするゆれながら咲く花が楽しくてたまらない(*^^)v


ゆれながら咲く花 DVD-BOX1ゆれながら咲く花 DVD-BOX2

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.