2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

ソン・スンホンさん主演のDr.JIN~本日は14話です。ここに来て、また意外な事実が明かされそうです~以下早速ネタバレですDr.JINのあらすじ行きますよ~(^^)/


なんとヨンレにも「現代」の記憶があったことが判明しました。しかもそれも「ミナ」というヒョクの妹としての記憶なのです。14話の最後で、ギョンタクとの婚礼をすっぽかして逃げ出したヨンレがチュノンに食って掛かっていたところを見ると、もしかしてヨンレは「ミナ」自身なのでしょうか?だから、チュノンは、

ヨンレとヒョクは結婚できない=実の兄弟だから

と言ったのでしょうか?この辺はいかにも韓ドラらしいアレンジだすな(;´・ω・)


でもそうなると、現代でミナが死ぬ前に過去に来なければなりませんよね~。でもってなぜかヨンレはその事実を明確には覚えていない。それどころか、ヨンレという人間の人生が過去にちゃんと存在している。それとも後にヒョクが現代に戻ると、そこには「ミナ」の人生が存在していないのかしらん。


まあ、ファンタジーで細かいツッコミをするのは野暮というものでしょうが、ミステリーおたくとしてはついついそーゆーことが気になってなりませんの。この辺もつじつま合わせをしてくれると嬉しいのですが。


それはさておき、ミナはどうやらここで乳がんにかかってしまったようです。この辺は、現代での「死」を逃れるために過去にやってきたけれど、またしてもあの歴史の修正力によって、ヨンレ、すなわちミナの死は免れないということなのか


ヨンレは、ヒョクを現代に帰すためにギョンタクと結婚しなければならないとチュノンに言われたことを忠実に守り、たとえ自分が病で死ぬことになったとしても、乳がんなどと知れたら結婚できなくなるから、この事実は皆に伏せてくれるよう、ヒョクに頼み込みます。


それが女心なのかとヒョクも一旦は諦めてギョンタクに嘘をついたものの、チュノンがヨンレに圧力をかけていたことを知ると、途端に黙っていられなくなります。ヨンレさんは乳がんだ!一刻も早く手術をしなければ!!手術をすれば間に合うかもしれない!


この辺は、日本のJINとは全く違ったアレンジなため、今後どうなるのかヒジョーに気になるところです


一方、懸案だった王の手術ですが、前回興宣君が反対したのに対し、意外にも左相たちは手術に賛成してきます。今もし哲宗が死ぬようなことがあったら、大妃は間違いなくミョンボクを世継ぎにするだろうと憂えたからです


そしてその興宣君もまたヒョクの叱責を受けて目が覚めたらしく、王の手術に積極的に協力します。実際は哲宗がひどい貧血だったため、術前には輸血が必要だったのですけど、これには大妃が猛反対した際も、興宣君は率先して、自分達王族の血を輸血すれば問題はないだろうと口添えしてくれました。それでこそ、ヒョクの親友興宣君です


手術が無事成功すると、哲宗は自ら、ミョンボクが大妃の養子に入ることを認めてくれたそうです。左相たちの思惑が外れたのは実にイイ気味でござったね。それに、死んだと思われていたヨンフィも無事に都に戻ってきたらしいのは何よりでした


Dr.JINは様々な思惑が入り乱れてますます盛り上がってきましたね~。明日の放送もとっても楽しみでございまするDr.JIN~明日はゆっくり見るよ~(^^)/


~自宅の電気工事が長引いて、午後も停電となってしまったため、視聴できなかったところ(=輸血のくだりから養子のあたりまで)は番組デジタル情報のあらすじを引用させていただいています


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.