このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

Dr.JIN
 歴史ファンタジー

Dr.JIN あらすじと感想 第15話 興宣君の駆け引き

ソン・スンホンさん主演のDr.JIN~本日は15話を視聴しました。以下早速ネタバレですDr.JINのあらすじ行きますよ~(^^)/


なんとですね~ミナはまだ死んでいなかったのだそうですよ。それなら、昨日のおばさんの妄想もなんとか辻褄が合わせられそうですね。ミナ本人が過去へやってきたのではなく、ミナの魂が幽体離脱して、過去に生きていたミナの先祖であるヨンレに入り込んだ、って。これなら、ファンタジーとして、納得できます。でもこれはまだあくまでも「妄想」でやんすよ


真実を知って、ヒョクの手術を受けることも、ギョンタクと結婚することもできなくなったヨンレは、ひそかに信仰していたキリスト教の神父の元へと身を寄せました。


そこへ取り締まりの役人がやってきた際、一人の男の子が額に大きな怪我をしてしまいます。出血がひどかったため、医者に診せたくても、貧しい民を診てくれるような医者はいないと言います。


針と糸を用意してください!


ヨンレは、ヒョクに教わった「医術」を1つ1つ思い出しながら、男の子の傷を縫い合わせました。その姿を見てもやはり、現代で医者だったミナの姿が浮かびますよね


ヨンレの家の侍女からヨンレの行き先を聞いて駆けつけてきたヒョクもまた、ヨンレが医師として成長したことを大いに喜びます。今度はあなたが手術を受ける番だ。


たとえ自分が現代に戻れなくなったとしても、今のヨンレを救えないことの方が辛いという、ヒョクの誠意のこもった言葉に、ヨンレもようやく手術を受ける決心がつきました。ギョンタクもまた、チュノンから、ふたりを結び付けてはならないと唆されながらも、愛するヨンレの命を救うためなら、と手術を成功させるよう、ヒョクにきつく言い渡します。


実際の手術は、とりあえずの乳がんを取り除くことには成功したようです。何せ時代が時代なだけに、転移を確認することができないのがもどかしい限りですが、目の前の腫瘍を取り除いて、後は縫合だけだととりあえずはホッとしたところで、ヒョクを激しい頭痛が襲ってきます。このDr.JINで「頭痛」が出てきたのはこれが初めてでしたよね?


あともう少しで終わるというその時にヒョクの手が止まった上に、次には患部から出血までしてしまいます。鉗子でなんとか出血点を抑えようと焦るヒョクに、ホ・グァンがキッパリこう言ってきかせたシーンはなかなかでしたね


私がやるから先生はじっとしていろ。これまでジン先生に教わってきた私を信じて任せてほしい!ホ・グァン、頼もしい~っ!( *´艸`)


さ~すがはホ・ジュンの子孫(??)ですね~。見事に出血点を抑えましたよ!エッソッタっ!(^^)/


一方、謀反人の主導者だったヨンフィの一族を一旦は不問に付そうとした左相でしたが、ヨンレが婚礼をすっぽかしたことで怒りが再燃してしまいます。母親と娘を捕まえて奴婢にしろ!!


ヨンレの母が連行されていくのを見たヒョクは直ちに興宣君の元へ駆けつけました。どうかヨンレさんたちを助けてください!!


それまで興宣君は、ミョンボクが世継に認められたことを機会に、一気に左相を倒そうとしていました。無事生還したヨンフィの力も借りて、左相の有無を言わせぬ不正の証拠をも手に入れましたが、これを、ヒョクの願いを聞くための取引材料に使ってしまいます


王に見せるつもりだったこの証拠を燃やし、流刑にされた嫡子も都に戻そう。その代わりにホン家の罪を見逃してくれ


王族まで総動員してあと一息だったというのに惜しいことをいたしましたが、やはり、親友の、そして国のために自分の部下になってくれたヨンフィのためにも、その母を見捨てるわけには参りきません


いや~興宣君、イイやつだな~。ドラマ「明成皇后」で見た興宣大院君とは大違いです。これまた韓国ではどちらのイメージが強いのか~もまた興味が湧いてくるところです


が、そんな興宣君がギョンタクに銃で撃たれてしまいますギョンタクついに乱心かっ!?( ;∀;)。別にギョンタクが何をしたわけでもないのに、自分の思うように事が運ばないことで(勝手に)我慢の限界に達した左相が、ギョンタクを罷免してしまったことが原因のようです。


「この世界で助けてはならぬ者を助けると、他の者が代わりに命を落とすかもしれないだからアガシを救ってはいけません( `ー´)ノ


チュノンの言葉を思い出しながら、必死で興宣君の名を呼ぶヒョクです。ダメです、死んではなりませんっ!!ウルシンっ!ウルシーンっ!!


ヒョクは興宣君を救うことができるでしょうか~ってできるね、きっと


Dr.JINは続きもとっても楽しみでございまするDr.JINも楽しみです♪


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はDr.JINのレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング