このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ニキータ(NIKITA)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

ニキータ(NIKITA)S2 最終回 あらすじと感想 儚き夢

ニキータのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: ニキータ あらすじと感想一覧


マギーQ主演のニキータ2も夕べが最終回でした。英語のタイトルは「Homecoming(帰宅)」です。これまたなかなか驚きかつ納得の最終回でございました。以下早速ネタバレですニキータ2最終回のあらすじ行きますよ~(^^)/


命懸けでディヴィジョン内部に潜入してマザーボードを破壊し、衛星を制御不能にしたニキータでしたが、やはりこれはパーシーのハッタリだったことが判明します。例のプルトニウムは、ディヴィジョンのエージェントに直接持たせて原子炉を破壊するためであり(この辺はものすごくアナログです)、衛星には~バーコフの読み通り~攻撃能力は皆無だったそうなのです


今第2の攻撃をすべくプルトニウムを手にしているのは、パーシーの腹心=ローンです。しかもローンが狙っているのは、首都ワシントンDCにある、補助発電用として設置されている原子炉=NMR(National Mall Reactor)なのだそうです!?


その上、もしパーシーが死んだらローンに信号が送られて、ローンが自動的に任務を果たすことになっているのだとかさ~すが腹心


大統領が、ディヴィジョンを壊滅させるために海兵隊を派遣してくると、エージェントたちが動揺します。どうして?我々は政府のため、国のために働いているはずなのに??


パーシーは、海兵隊はあくまでもディヴィジョンを守るために自分が要請したものだとうそぶきますが、そこはニキータが黙っていません。エージェントたちに本当のことを言わなければ、そのタマを斬り落としてやるわ!!やっちまえ~っ!(__)


さすがのパーシーもこの脅しには耐えられなかったのか、ついに本心を明かしました。お前たちは皆傭兵、捨て駒だ。


ローンの居場所はバーコフが突き止めました。バーコフはディヴィジョンのソーニャに接触を図り、今出ている車を教えるよう命じます。パーシーが悪人だってことはとっくに分かっているんだろう?


こうしてローンの居所を見つけ出したバーコフがショーンとアレックスに連絡し、ふたりは早速NMRへと向かいました。これを知ったニキータは、仲間たちを信じてパーシーを殺す決意をしますもう脅しは効かないわ!


バーコフ、今から5秒以内に、ディヴィジョンのサイロ(農場用タンク)から、パーシーの信号が発信されるから、追跡に備えて!これからパーシーを殺すから( `ー´)ノ


ニキータは今、サイロの巨大な穴にパーシーを落とそうとしているのです


必死でニキータの手にしがみついていたパーシーがついに力尽きて地獄の底に落ちていく姿は、なかなか感慨深かったです。パーシーは、自らが作り上げたディヴィジョン本部?のガラスを突き破って落下し、ついに絶命してしまいます


~ま、これはアメドラなので、本当に死んだかどうかは分かりませんが


これに続き、ローンもまた、アレックスとショーンとの死闘の末、核施設内の電源に触れて感電してしまいました。でも硫酸を浴びても無事だったローンですから、こちらもまだまだ分かりません


こうしてトップを失ったディヴィジョンは、再びそのリーダーを迎え、今度こそ国家のために機能することになりました。パーシーが最後まで強気でいられたのも、その裏に何者かが存在していたからであり、その悪を暴き倒すためにも、そして世界中に散らばっているエージェントを暴走させぬためにも、ディヴィジョンの存続が認められ、今度はライアンが、そのトップに座ることになったのです


全てをライアンに任せてニキータとマイケルは引退を~という訳には行きませんライアンだけでは心もとない(-_-;)。ライアンが心配していた「紳士」に加え、あのアマンダも、何かを企んでいたようだからです。どうやらブラックボックスの中身を分析させていたようでしたか


Here we go again.


こうして再び始まるニキータの戦~シーズン3はいったいどんな展開を見せてくれるのか、今からとっても楽しみでございまするニキータ3も楽しみ~♪


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はニキータ(NIKITA)のレビュー一覧」でお読みいただけます

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです。また、これまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

Secret
(非公開コメント受付不可)

いつも楽しく拝見しています!
パーシーがニキータの手で葬られたのはよかったけど、もうちょっと彼の悪巧みを見たかった気もします(笑)最高の悪役だったので!
2シーズンかけた対パーシー編が終わり、今後は新たな戦いに移るようですね!シーズン3が楽しみです!!

はじめまして
エレンさん、こんにちは。
いつもご利用くださっているとのこと、ありがとうございます♪

確かにパーシーは、なかなか魅力的な悪役でしたよね。
本当にあれで死んだんですかね~とまだ疑っていますが(笑。

シーズン3も楽しみですね~。
よろしかったらまた遊びにいらしてくださいね~^^。こん

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング