2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

ソン・スンホンさん主演のDr.JINの18話ではついに、大院君がヒョクとの約束を破ってしまいました。以下早速ネタバレですDr.JINのあらすじ行きますよ~(^^)/


まず、イ校理の妻は無事男の子を出産しました。帝王切開で子供を取り出した直後に麻酔を使い、母体の処置をするとは考えましたね。赤ん坊は仮死状態で生まれましたが、ここはヨンレが医学書通りに対処して背中を叩くと、大きな声で泣き出します


前回大院君がイ校理を謀反人と呼んでいたのは、自分にそそのかされたとはいえ、大妃もまた哲宗の生存中に世継に言及したことには違いない~皆一蓮托生だと言いたかったらしいです。この辺はいかにも大院君らしくて図々しいですよね~もうイメージ通り


大妃も大院君の脅しに屈し、ついに引退を余儀なくされてしまいます。おそらくこのドラマでは、大妃=神貞王后趙氏とはここでお別れなのでしょうが、以前視聴した「明成皇后」などでは、後に高宗が妻に迎えた閔妃と大院君の力関係でまたこの大妃がしゃしゃり出てきたりしたのですよ。それにしても、高宗、まだ小さいのに、大人たちに振り回されて可哀想なことこの上ない


こうして邪魔者を排除した大院君は、早速政策の実施に取り掛かります。まず最初に手掛けたのは、書院の撤廃のようです。これは儒学者からは批判されても、重税に苦しむ民の受けは良かったようです。この出来事は、ヒョクが書き記した文書=「未来の出来事」にも明記されていました。


そして、この文書はやはり、ギョンタクが盗み出してしまっています。最初はその内容を見て、

「占い師の真似事か

と馬鹿にしていたギョンタクも、大院君が書院の撤廃を成し遂げたことで、俄然見方が変わってきます。ジン・ヒョクとはいったい何者なのだ!?占い師には笑った~( ;∀;)


またこの18話では、以前ちょっとだけ礼拝堂で姿を見せた、大院君の妻=府大夫人閔(ミン)氏も登場します。妻のミン氏が天主教信者であることは大院君も承知の上でしたが、今回礼拝堂に役人の手が伸びた時にミン氏もまた捕まったことから、事態が急転してしまいます。天主教は国法で固く禁じられていたため、信徒も当然大罪人として処罰されてしまうからです。


大院君は、ミン氏が取調べを受ける前に天主教信者をすべて釈放させました。が、これが更なる波紋を呼び、左相に格好の口実を与えてしまいます。権力者の妻が国法を犯して良いものか?(というよりここはむしろ「国王の母」だと思うんですが


この動きを知ったヒョクは、懸命に大院君を説得しようと試みますが、今の大院君にとって、左相との権力争いより大切な物は無いようです


天主教信者とはいえ、朝鮮の民であることには変わりない。が、ここは国父として厳しく鞭を振るわせてもらう!


とはいえ、ミン氏だけは目こぼしさせてもらうのでしょうな~きっと。実際にこのミン氏は後に朝仏修好通商条約(1886年)でカトリックの信仰が許されると、正式に洗礼を受けることになるそうです。


その朝仏修好通商条約のきっかけを作ったのが、こちらも今回登場したフェリックス・クレール・リデル神父(朝鮮名:イ・ボンミョン)です。ドラマでは、清に渡ろうとしていたリデルが攻撃されて敗血症を起こしていたため、ヒョクの作ったペニシリンで治療したのが縁となっており、大院君もまだ迷っていた頃の出来事となっておりましたが、実際その頃には既に大院君による大がかりな弾圧が行われていたようです。


リデル神父を何とか逃がそうとしたヨンレも、ともに見つかってしまったようなのですが?アガシ、逃げて!!


あまり詳しく書いてしまうとネタバレになってしまうので控えますけど、ヒョクも言っていたように、このリデル神父こそが、朝鮮における宗教弾圧に抗議すべく、フランスから軍艦を派遣するよう要請した張本人なのだそうです。これが後に丙寅洋擾(へいいんようじょう)と呼ばれる朝鮮とフランスの戦争へと発展していきます。だからヒョクは、なんとしてもこの神父に、戦争を避けるよう進言したかったのですね。


そのヒョクですが、頭痛の激しさが増すにつれて、現代のミナに危険を感じているようです。どうやらミナの容体がどんどん悪くなっているようなのです。ヨンレの身に危険が及べば、現代のミナにも影響する~ということで、やはり二人は同一人物(魂)ということなのでしょうか


楽しんでみてきたDr.JINも残すところはいよいよあと4話となりました。来週の放送も今から待ち遠しいですねDr.JINも楽しみです~♪


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.